ケーニッヒ テスタロッサ 710ps フルレストア

弊社デモカー ケーニッヒ テスタロッサ 710ps フルレストア作業、メンテナンスカテゴリーにて、随時更新中!!

さてさて、弊社デモカー ケーニッヒ テスタロッサ 710ps フルレストア作業も約3年前に完成致しておりましたが、私自身乗る時間が無く6ヶ月毎に定期チェック致しておりましたが、ようやくエンジンの慣らしが完了し、只今よりエンジン ターボの過給圧やリリーフバルブのセットアップ及びウエストゲートのセットアップ、後何より肝心な燃調のセットアップに入ります。只今よりセットアップ用の計器取り付けフランジ、弊社ワンオフマフラーに追加し、只今の状態をチェック開始です!!

約3年かけて、フルレストア及び更なるエンジンチューニング致しました、現状慣らしの完了致しましたテスタロッサ 710ps のエンジンです。

さて、作業開始!!

セットアップ用の計器取り付けフランジ、弊社ワンオフマフラーに加工 追加しました画像です。

さて、セットアップ用の計器仮装着しテストラン致しました。テストランの結果判明致しましたのは、当時のオリジナルウエストゲートの作動や、燃調など、更なるチューニング及び最新鋭のパーツに交換したい箇所が見えて来ました。とりあえずエンジン更なるチューニングやセットアップ前にフルパワー出して参りますので前回交換より3000kのみの走行ですが、3年交換後経過致しておりますのでタイミングベルトの交換を実施する為、エンジン脱着開始です。

さて、エンジン脱着完了です。

こちらは、ツインターボ側 エンジンリヤーの画像です。ウエストゲートは概に取り外しております。弊社でピストンまで鍛造で製作しケーニッヒ テスタロッサ 710ps のコンブリートエンジンを更なるチューニングを施しながらフルオーバーホール致しましたエンジン。慣らし終了後も何の問題も無くバッチリです!!

さて、ケーニッヒ テスタロッサ 710ps フルレストア 時に710psコンプリートエンジンを更にエンジン内部に至るまで更なるチューニング施工致しましたので、そのエンジンに合わせ、ターボチヤジャーもAR比などを計算し尽くし設定装着致しましたが、エンジン慣らし完了後一度全開にて、テストラン致しましたが、ウエストゲート容量不足や、リリーフバルブの変更、燃料が非常に薄い為、追加インジェクターの装着、エキゾーストマニのステンでの製作などなどを製作これより随時致しますが、その前にパーツの揃っている箇所より手を入れて行きます。

ウオータポンプ オーバホール タイミングベルト交換タイミングベルトテンショナーベアリングの定期交換も終了し、只今より更なるチューニング実施する為のパーツ群揃いましたので、チューニング及びマニホールドの製作や各部加工に入ります。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »