Ferrari 360 モデナ F1マチック 不良

5254_1

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

今回、Ferrari 360 モデナ F1マチック 不良メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車にて、お引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

5271_1

Ferrari 360 モデナ F1マチック チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

現状のマシンの状態をもとに、今回の作業メニューを組み立てさせて頂きます。

5279_1

F1マチック 不良の陥ってしまっているF360。

Ferrari純正テスターSD2でチェックした結果、最近クラッチは、交換されています。

これより過去マシンに不良が発生した履歴や、現状のエラーコードのチェック。

また、そのエラーコードチェックだけに留まらず、現在のF1マチック 各部の作動状況や、規定範囲内で作動しているかどうかのデーターを確認。

Ferrari F360 F1マチック補器類の出力波形などもコンピューター上で全てのチェックを行います。

5314_1

必要データーを全てチェック完了です。

F1マチックの作動状況を担当メカニックによりテストラン開始です。

テストランにより、完調なF1マチックのフィーリングとの変化を感じ取ります。

5315_1

テストランを実施させて頂き、作動状況や、調整の状態も確認。

また、シフトUP&DOWN のスピードや感覚も全て把握させて頂きました。

これより各部のトラブルシューティング開始です。

不具合発生ポイントを、的確にピンポイントで把握致します。

5335_1

現状のエンシンルームの状態。

かなりの埃が蓄積している状態。

埃や汚れなどでも電子機器の誤作動を引き起こす引き金となってしまいます。

先程は、お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

的確にピンポイントでトラブル発生の主原因特定させて頂きました。

今回の不具合発生個所は、Ferrari純正テスターSD2でERRORコードとしては表示されない個所の不良です。

Ferrari純正テスターSD2&弊社の専用機器を駆使しトラブル個所を確実に特定させて頂きました。

今回のメンテナンス個所の詳細を全てお伝えさせて頂き、ご了解頂きましたので只今発注させて頂きました。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

5375_1

今回の作業内容パーツ全て入荷致しました。

早速 実作業に入らせて頂いております。

今回のトラブルシューティングから実作業を担当させていただいておりますメカニックは、エレクトロニクスのエキスパートです。

エレクトロニクス関連の不具合を的確にピンポイントで主原因の特定を致します。

コンピューター内部の分析まで可能なエキスパートメカニックです。

各分野のエキスパートが弊社には在籍致しております。

各分野のエキスパートメカニックがお預かりさせて頂いておりますマシンの症状に応じ1台1台、担当させて頂きます。

ここを交換してダメなら次はここなどと言うメンテナンスは、弊社では許されません。

的確に不具合発生個所を特定しオーナー様にお伝えさせて頂きメンテナンスさせて頂いております。

5384_1

F1マチックのシフト不良。

Ferrari純正テスターSD2でERRORコードとしては表示されない個所の不良。

エレクトロニクスのエキスパートメカニックがピンポイントで的確に不具合発生個所を特定させて頂きましたパーツの交換。

また、F1マチックのセットアップ作業。

5396_1

全ての作業完了です。

作業完了から数度のテストランのデーターも完璧な状態に。

的確にピンポイントのメンテナンスで確実な作動を取り戻させて頂きましたF1マチック。

クリーニングアップ完了のエンジンルーム画像です。

5397_1

エクステリア&インテリアに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたFerrari F360 モデナ。

本日、弊社4tフルフラット積載車で、搬送させて頂きます。

今回、ウエッブサイトに作業内容 抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

今回実施させて頂きました全てのメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

担当メカニックが撮影致しております写真などマシンと一緒に、お持ちさせて頂きます。

今回メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »