Ferrari 512TRマイスターチェック及びエアコン不良

238_1

この度は遠方よりのご依頼誠に有り難う御座います。エアコン不良3年連続 合計200万もの修理金額を出されていたにも関わらず直しても直らないのは、悲しいですね。弊社では、同じ箇所を永年に渡って不具合が発生致しません様に恒常性を持たす修理を施工させて頂いておりますので、ご安心下さい。ピンポイントで奥深く追求し修理致します。他の箇所のメンテナンス出来たのにね…….

PS–弊社のドライバーは、タフですよ。関東圏にも多々の弊社のお客様おられますが、関東圏などヘッチャラです。九州でも24時間走りっぱなしで帰って来てくれます。日本全国 弊社では、高速料金のみで 引取り 納車させて頂いておりますので、全国タフな積載車専属ドライバーが走り回らせて頂いております。

250_1

只今、追加頂きました、フューエル漏れのチェックに入らせて頂いております。

253_1

バッチリ仕上げさせて頂きますので、宜しく御願い申し上げます。

254_1

エアコン弊社では、リークテスター使用用途に応じ4機設備させて頂いておりますが、以前整備された時に、赤外線でエアコンガス漏れ箇所検地出来ます、トレーサーライン注入されたとの事でしたが、全くトレーサーラインが注入された形跡が無い為、今回弊社でトレーサーライン注入させて頂きます。これは、エアコンラインに最近では新車時に注入されております。エアコンガスが漏れた場合に赤外線を照射し点検する手法です。こちらがトレーサラインです。只今より注入させて頂きます。

255_1

只今注入完了です。只今より赤外線を照射し専用グラスで、チェックして参ります。

256_1

只今、赤外線を照射し、専用のグラスでガスリーク箇所を点検致しております。通常は、ここまでの作業は実施致しませんが今回のガス漏れ箇所で非常にチェック実施致したい箇所が御座いますので実施させて頂いております。ヒョットしたら……..

261_1

只今、主原因と思われます箇所、非分解式ですので、特殊な工具を弊社で只今製作致しております。出来上がり次第装着させて頂き主原因箇所テストさせて頂きます。おそらくこのパーツだろうと言うあいまいな判断やトラブルシューティングでは、弊社では、絶対にパーツ交換を行いません。キッチリ100%不良か、どうかを見極めてからです。

262_1

主原因はやはり………
と言う箇所をキッチリ100%不良か、どうかを見極めてさせて頂く為、ワンオフで特殊工具を製作致しました。

263_1

只今装着中です。
キッチリ見極めて、ピンポイントで不具合箇所絞込みます。安易にパーツ交換を実施する事は絶対にしません……

264_1

さてさて、主原因箇所をキッチリ100%不良か、どうかを見極めてさせて頂く為、ワンオフで特殊工具装着し本日 完璧なトラブルシューティング結果が出ます。

478_1

只今より、弊社検討させて頂きました内容お伝えさせて頂き作業はいらせて頂いております。各エアコンラインの弊社での製作見ていて下さい。バッチリ設計させて頂きましたとうり、製作させて頂きます。只今、現車のエアコンラインを取外し中です。

482_1

こちらは、室内エアコンホースです。只今取外し完了です。

483_1

次にフロントフード内部のエアコンホース取外し完了。次にフロアー下を通っておりますエアコンホースも取り外して参ります。弊社では、各 ホースは、弊社で国産のホースを使用し両端のフィティングのみ現物を使用し全て製作させて頂いております。両端のカシメ部分は、国産車のエアコンホースを製作する特殊な機器により完全に純正と見違えるように製作致します。これにより、ホースの耐久性や、純正品のカシメ部分からのエアコンガス漏れなどが飛躍的に向上するパーツを製作させて頂いております。価格的にも非常にリーズナブルに収まり、一石二鳥です。ホース完成後、完成度の非常に高い弊社製作のパーツ画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

お問い合わせ

30 Comments

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年6月6日 at 8:48 AM 返信

    奥田 様

    御世話になります。
    金額設定いたしておりませんパーツお見積もり箇所、2 箇所ほど御座いますが、こちらはお伝えさせて頂いております、本国生産終了 欠品パーツですので、中古品にて対応させて頂くため、記入させて頂いておりません。パーツと工賃を分け記入させて頂きましたが、分かり難いとの事で有れば、御連絡本日させて頂き、お分かり頂けます様にご説明させて頂きますので宜しく御願い申し上げます。また、最終合計金額に関しましては、お送りさせて頂き、ご了解頂いております金額を上回る事は御座いませんのでご安心下さい。

    再度御連絡させて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

  • 奥田| 2008年5月29日 at 2:22 PM 返信

    ほんま無理言いますm(__)m

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年5月29日 at 2:13 PM 返信

    奥田 様

    御世話になります。
    了解いたしました。バッチリ仕上げさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

  • 奥田| 2008年5月29日 at 1:49 PM 返信

    社長の中村様、スタッフの皆様お世話になります。
     大変、ご無理を申しますが、追加でお願いしておりました、エンジンオイルとミッションオイル交換、並びにエアクリーナー取り付けステーの修理をキャンセルしますので宜しくお願い申しあげます。

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年5月22日 at 8:49 AM 返信

    奥田 様

    御世話になります。
    こちらこそ有り難う御座いました。
    愛するテスタロッサ手放す必用は無いですよ!!一台でも多くのFerrariを完調に生き返らせまた、蘇らせオーナー様の元で可愛がっていただける様にさせて頂くのが私共の役目ですので!!資金より先にテスタロッサ蘇らせます。いつでもいいですから…..心配しないで……大丈夫!!

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »