Ferrari  512TR  メンテナンス

5044_1

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、 Ferrari 512TR メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車にてお引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

5139_1

エンジン始動時、室内でガソリンの匂いがするFerrari 512TR。

エンジン各部&フューエルシステム全てのチェック完了です。

車輌火災に繋がりかねない危険な部分です。

続いて、メーターパネルの1部照明の不具合のトラブルシューティングに入らせて頂いております。

5147_1

メーターパネルの1部照明の不具合の主原因は、ハーネス&カプラー。

このままの状態では、フューズパネルにも2次的不具合が発生してしまう個所。

早期にチェックご依頼頂きましたので、関連パーツへの2次的不具合の発生を食い止める事が出来ました。

Ferrariのハーネスや、カプラーは許容範囲ギリギリで設計されている為、電気系統の不具合は、関連パーツへ悪影響を及ぼす危ない個所でも有ります。

不具合発生個所の内容と、詳細なメンテナンス方法&価格をご説明させて頂き、ご了解頂きましたので只今パーツの発注致しました。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

5212_1

今回の、メンテナンスパーツ全て入荷致しましたので早速、実作業に入らせて頂いております。

5217_1

ボッシュモトロニクス インジェクター0リングが劣化しガソリンが滲み出てしまっている状態。

12気筒全てメンテナンス実施させて頂きます。

5218_1

フューエルホースも古いタイプ。

現在この1本のフューエルホースが、Ferrari純正パーツでは、なんと26万円!! ホース1本26万円ですよ〜!!

数年前までは、1本25000円でした。

驚異的なパーツ価格の値上がり。と言うより爆発的な価格!! ガソリン漏れでマシンが爆発する前に、財布が爆発しますね!!

26万円の価値の有るホースでは全く無いので今回弊社で加工製作させて頂きます。

弊社で加工製作すれば3万円程度で製作出来ます。

5219_1

チャコールキャニスターのバルブ。

こちらにも割れが発生していました。

ホース同様、純正パーツ価格が高い為、こちらのパーツも弊社で完全現品修復させて頂きます。

完璧に修復出来る自信とスキルが有るからこそ出来る技。

割れが発生していた個所を完璧に修復。

カーボンパネルを加工し補強致します。

5223_1

12気筒、全てのインジェクター0リング交換も終え、マシンへと組み込み完了。

数本からのガソリンの滲みでしたが、この様なな場合、0リングが12気筒 同じ様に劣化してしまっていますので、一期に全気筒0リング交換が1番好ましいメンテナンス方法でしょう。

5233_1

カーボンパネルで補強も完了のチャコールキャニスターバルブ。

機能も100パーセント取り戻させて頂きました。

仕上がりも純正品の様な仕上がりです。

5236_1

フロントフード インナーの内張りの剥がれ。

テスタロッサや、512TR 512Mによく発生する個所です。

バッチリ作業完了致しました、フード右側の画像です。

5237_1

続いて、左側の画像。

左右共に、細部まで丁寧に仕上げさせて頂きました。

5247_1

今回、弊社で加工製作させて頂きました、ステンメッシュ製フューエルホースの画像です。

両端にはアルマイト処理のジョイントを使用し製作致しました。

5248_1

ガソリン漏れの発生していたエンジン左バンク。

弊社で加工製作させて頂きました、ステンメッシュ製フューエルホースを装着させて頂きました画像です。

5249_1

続いて、エンジン右バンク。

こちらのホースからはガソリン漏れは発生致しておりませんでした。

しかし左右同じ様にホースは劣化しますので、右フューエルホースも弊社で加工製作させて頂きました。

エンジン右バンク ステンメッシュ製フューエルホースを装着させて頂きました画像です。

5250_1

純正パーツ価格の4/1価格で製作致しましたフューエルホース。

価格だけでは無く、純正のフューエルホースの取り回しの不具合点も、解消する様に製作させて頂きました。

また、エンジンルームを開けた時、見た目にも整理整頓された状態を視覚的にも作り出しましたフューエルホース。

5281_1

全ての作業完了です。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたFerrari  512TR。

お打ち合わせさせて頂いておりました8日月曜日 、弊社4tフルフラット積載車で、搬送させて頂きます。

今回、ウエッブサイトに作業 抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

今回実施させて頂きました全てのメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

担当メカニックが撮影致しております写真などマシンと一緒に、お持ちさせて頂きます。

いつも、メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »