Ferrari F355 ブレーキオーバーホール&ドライブシャフトオーバーホールなどなど….

  • F355

4200_1

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつもお世話になります。

今回も、Ferrari F355 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

今回も、ご期待に添えますメンテナンスさせて頂きます。

作業 随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

4260_1

Ferrari F355 ブレーキオーバーホール&ドライブシャフトオーバーホールなどなど….

実作業、開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

4261_1

リヤー右ドライブシャフトブーツの交換より開始です。

同時にエキゾーストと干渉し破損してしまっております断熱パーツの交換も同時に実施です。

4266_1

経年劣化&エキゾーストの熱害により亀裂が発生してしまっていますブーツ。

定期的にチェック&交換が必要な傾向的不具合個所です。

4267_1

内部の細部に渡る洗浄&ニューグリースへの入れ替え実施完了。

フルオーバーホール致しました、リヤー右ドライブシャフト。

4272_1

続いて、4輪のブレーキキャリパーのフルオーバーホール作業です。

メーカーからは、オーバーホールキットだけのパーツ供給は有りません。
ブレーキキャリパーASSYでのパーツ供給になり非常に高額です。
弊社では、オーバーホール用のパーツを、ご用意させて頂くことが可能です。
オーバーホールを実施し、正規の能力を100%確実に引き出します。

4273_1

分解後、シリンダー内部、ピストン、キャリパー本体を、細部まで全てクリーニングアップを実施。

フルオーバーホール開始です。

4278_1

フルオーバーホール完了致しましたブレーキキャリパー。

4輪全てオーバーホール実施させて頂いております。

4284_1

今回ステンメッシュ製ブレーキホースに同時交換させて頂きます。

4291_1

ステンメッシュ製のブレーキホース装着の画像です。

4294_1

4輪キャリパーオーバーホール&ステンメッシュホースの装着完了です。

続いてフロント左タイロッドエンド 断熱プロテクター取り付け部、加工作業に入らせて頂きます。

4295_1

タイロッドエンドブーツ 断熱プロテクター取り付けボルト、2本の内、1本が折れています。

もう1本の取り付けボルトも緩んでしまっています。

ボールジョイントも結構、高額ですので、折れ込んでいるボルトを抜き現品復旧させて頂きます。

4296_1

折れ込んでいたボルト。

ブレーキディスクローターの熱で、かなり固着していましたが、バッチリ抜き取り完了!!

断熱プロテクターの取り付けです。

4301_1

全ての作業、終了させて頂きました。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きました、Ferrari F355 。

今回も、Ferrari F355 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座いました。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »