Ferrari F430 ヘッダー換装&サスペンション換装

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。 全てのパーツ入荷致しましたので、Ferrari F430 ヘッダー換装&サスペンション換装開始です。

さて、ヘッダーより換装開始です。

ノーマルのエキゾーストマニホールド右バンク。

左バンクです。

今回、換装するヘッダーです。 よくタコ足と呼ばれるのは、各シリンダーよりの排気管を等長化する事により、蛸の足のような形状になるからなんです。 複数ある排気管をどのようなパターンで1本にまとめるか、各管どのような長さでまとめるかなどさまざまなパターンがあります。 この違いによりエンジンのトルク特性やパワーバンドが変わり、エキゾースト音も変化します。 ヘッダーは排気の抵抗を減少させて、エンジンの体積効率を向上させます。 これにより、より大きなパワーやトルクを得る事が出来ます。

ヘッダーに、熱対策のインシュレータを巻きつけクランプで固定。

ヘッダーをエンジンへと換装した、右バンク。

続いて、左バンク。

インシュレータのみでは、熱対策が不十分な為、エンジニアの判断で的確な対策が行なわれます。

上記パーツには、ヒートバリアーを貼りつけ対策。 機能性は当然ですが、1つ1つを綺麗に製作します。 他のパーツへも適材適所な対策が行なわれます。 また、アルミパネルからワンオフで、熱対策パーツも製作します。

ワンオフ熱対策パーツ。 1つ1つの部位に最適な材質を選択し、担当エンジニアが製作します。

高度な技術により、精度の高いパーツが製作されます。

製作が続きます。

同時進行で行なわれているカーボンパーツの製作。 担当エンジニアが、1から型を起こし製作途中のウエットカーボンパーツ。

PSPポンプユニットの装着用パーツ。 全てワンオフで設計&製作した、構成パーツ。 アルミ製と、ウエットカーボン製です。 この構成パーツを組み上げていきます。

PSPスイッチ取り付けマウントも、設計、製作。 こちらも、アルミと、ウエットカーボン製です。

スイッチを組み込こみ。 インテリアにボルト穴などを開けず、装着したい為、製作しました。

違う角度からのカット。

PSPポンプユニットをレイアウト装着。

カウルは、ウエットカーボンで製作しましたが、見た目にはドライカーボンタイプにしてみました。

PSPスイッチもインテリアの加工無しで装着。 スイッチマウントもウエットカーボンで製作。 見た目はカウル同様、ドライカーボンタイプ

今回換装する、PSPシステム クワンタムレーシング サスペンション オーナーの使用用途に合わせオーダー製作。

フロント PSPシステム クワンタムレーシング サスペンションへと換装。

同じくリヤーもクワンタムレーシング サスペンションへと換装。

専用機器で、コーナーウェイトの測定&セットアップ開始です。

コーナーウェイトゲージに接地した状態のFerrari F430。 個々のタイヤにかかる重量を車高調整などで変え、前後左右バランスを整えることが出来ます。 4輪アライメント調整の前にコーナーウェイト計測・調整をお薦めします。 荷重移動がスムーズになり取り付けしたサスペンションの性能がフルに発揮できます。 又、コーナーウェイトを合計(車両重量として軽量化計画を立てたり)パワーチェックを同時に行い、パワーウェイトレシオ・トルクウェイトレシオを計算する事も出来ます。

フルアライメントの計測・調整開始です。

マシンの足回りを変更したり、足回りブッシュ交換また、車高を変更したマシンには、必要不可欠な作業。
また、恒にの走行でアライメントは変化しています。
調整するマシンに合わせたスペシャルセッティングを行います。
この辺りは、蓄積したノウハウが必要です。
キャンバー角 ,キングピン角 ,キャスター角 , トウ角 , ターニングラジアス , セットバック , スラスト角 ,
マシンの仕様に合わせスペシャルセッティングします。

コーナーウェイトの測定&セットアップまた、フルアライメントの計測・セットアップもバッチリ!

Ver2 のオリジナルバンバースポイラーまた、レーシングフックへと換装。

Ver2のオリジナルバンバースポイラーもドライカーボン製。

ノーマルのスポイラーを外し既存のボルトホールに装着出来ます。

Ver2のオリジナルバンバースポイラーもう1カット。

今回、換装したPSPシステム クワンタムレーシング サスペンション。

PSPシステム作動時のフロント車高がアップした状態です。

車高の低い通常走行時の状態です。

全てのカスタマイズ終了です。

エクステリア&インテリアも、最終仕上げ終了の Ferrari F430。
こちらのMaintenance Reportには作業内容の1部のみを抜粋し掲載させて頂いております。
実施させて頂きました全ての、カスタマイズ&メンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。
全て担当エンジニアが撮影致しております。
詳細な写真(CD-Rに落として有ります)及び、今回のメンテナンス内容書類。
今後のメンテナンスメニュー内容書類も、分かり易く作成していますので、マシンと一緒にお渡しさせて頂きます。

いつもFerrari F430 メンテナンス御依頼ありがとう御座います。
今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »