フェラーリ 328 GTS 車検

フェラーリ 328

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつもフェラーリ 328 GTS メンテナンス御依頼有り難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

フェラーリ 328

フェラーリ 328 車検チェック開始準備の為、リフトセクションへと…

フェラーリ 328

ボデープロテクターの装着。

チェック開始です。

フェラーリ 328

定期チェックを欠かさずご依頼頂いている車輌。

全体的に良いコンディションが保たれています。

 

328の心臓部は、3,2ℓ 90度 V8DOHC 32バルブ TipoF105Cユニット。

圧縮比 9.8:1 最大出力 270PS/7,000rpm、最大トルク31.0kg·m/5,500rpmを発揮。

328のTipoF105Cユニットは、前期 後期 また、仕様によって排気量の変更 圧縮比の変更 カムフィールの変更。

それに伴い最大出力の違いもあります。

フェラーリ 328

インジェクションも年代で3種類。

 

前期のインジェクションシステムは、ボッシュ製 Kジェトロ。

後期のインジェクションシステムは、ボッシュ製 KAジェトロ。

最後期には、ボッシュ製 KEジェトロのインジェクションシステムも存在します。

フェラーリ 328

K KA KE ジェトロ。

フラップが噴射量を制御するシステム。

全ての気筒に連続的に燃料噴射を行います。

システムに異常が無くてもセットアップで性能が大きく変わります。

機械的作動部分が多いので、経年劣化などでセッティングが変化するので、定期的な基本セットアップが性能を保ちます。

 

また、エレクトロニクス系統も全て基本作動をチェック。

K KA KE ジェトロの構造や基本原理を熟知したエンジニアが各項目、全て個別にチェックします。

フェラーリ 328

F105C ユニットまた、マレリ製マイクロプレックス メカニカルのチェック。

独自の思想、理念にもとずいた目線で、的確なチェックを行います。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フェラーリ 328

常にのご依頼で、1から仕上げさせて頂いている車輌。

フロアセクションもメンテナンス後の良いコンディションを維持しています。

 

1セクションを確実に。

そのメンテナンス方法で、確実にメンテナンスを行わせていただいている車輌。

その積み重ねが、このコンディションを生み出します。

フェラーリ 328

続いて、メカニカル関連のチェック。

年数的、指定交換パーツ。

走行距離的、指定交換パーツ。

フェラーリ 328モデル毎の傾向的不具合発生ポイントのチェック。

また車輌のコンディションを整える為の独自のチェックへと。
 

指定交換パーツの中には、色々な素材のパーツが有ります。

代表的な素材の指定交換パーツの一部。

1 ラバーパーツなどは、光やオゾンによる酸化で弾性が失われ、亀裂や溶解が、ある程度の年数で起こってしまいます。

2 金属製パーツでは、継続的に、また繰り返しマシンより受ける衝撃や、常に動いている作動パーツに金属材料としての強度が低下し、疲労が発生してしまうパーツ。

3 金属だけではなく樹脂パーツやカーボンパーツでも劣化は発生します。

指定交換に列記されているパーツでも必ず交換しないといけない訳ではありません。

 

 

素材や構造を知り尽くしたエンジニアが、的確にチェックし判断します。

フェラーリ 328

車輌はさまざまなパーツや機構で構成されていますね。

メカニカルまた、エレクトロニクス ボディー構成などなど…

書ききれない複雑な機構を組み合わせ1台の車輌として構築されています。

フェラーリ 328

車輌毎に傾向的不具合も存在し、指定交換が促されているパーツも存在します。

車輌の使用状況や、これまでに至るメンテナンス状況で車輌のコンディションは千差万別です。

フェラーリ 328

常に、私たち独自の思想また目線でメンテナンスを行わせて頂いている車輌。

よいコンディションです。

今回も、独自の思想また目線でチェックを行います。

フェラーリ 328

全てのチェックが終了したFerrari 328 GTS。

確実に現状の車輌の状態を把握し切らせて頂きました。

定期チェックで常にメンテナンスを行っている車輌。

油脂類も多々存在しますが全てデータ管理をさせて頂いています。

 

現状の車輌の状態を分かり易く明記し送付させて頂いた上、御連絡させて頂きます。

フェラーリ 328

今回のメンテナンスメニュー。

作業リフト空き次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い致します。

フェラーリ 328

フェラーリ 328GTS メンテナンス開始準備の為、リフトセクションへと…

フェラーリ 328

ボデープロテクターの装着。

フェラーリ 328

メンテナンス開始です。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

サスペンションシステム ステアリングシステム等のメンテナンス&クリーニングアップ開始です。

 

定期的な、足回り&車輌全体のトルク管理が必要です。

各部の調整と同時に締め付けトルクのチェックまた、サスペンションシステムも本来のパフォーマンスを発揮出来るようメンテナンスを行います。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

常に定期チェックをご依頼頂いている車両。

コンディションも非常に良い状態です。

 

今回も、定期的な足回りのトルク管理&車輌全体のトルク管理&各部の調整&メンテナンスを行います。

また同時に、分解時にしか出来ないフェンダー内部の隅々まで、クリーンニグアップします。

中々オーナーが目にする事の無い部分。

また、雨天使用しなくても、ダストや砂などが付着してしまう部分でもあります。

フェラーリ 328

同じくリヤセクション。

フェラーリ 328

メンテナンス&クリーニングアップ開始です。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

サスペンションシステム ステアリングシステムも本来のパフォーマンスを発揮出来るようメンテナンス完了。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フェラーリ 328

ダストや砂などをクリーニングアップする事により、本来の機能がよりリアルになると共に、クリーンな状態を取り戻しました。

きめ細やかなメンテナンス&クリーニングアップを随所に施します。

フェラーリ 328

同じくリヤーサスペンションシステム。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フロント&リヤブレーキローターも同時にメンテナンス&リフレッシュ。

ホイールとの接触面の錆も加工修正。

ホイールとの面接触圧力も本来の圧力へ…..

徹底した、メンテナンス&リフレッシュを行います。

 

全てにおいて管理させていただいている車輌。

リペアからメンテナンス、クリーニングアップに至るまで、常に独自のクオリティーで管理し、コンディションを保ち、また向上もします。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

続いて、車輌シャシー細部までクリーニングアップも完了。

フェラーリ 328

クリーンな状態から、独自のチェック、セットアップで精度やパフォーマンスのバージョンアップを図ります。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

続いてホイールのクリーニングアップ&メンテナンスへと。

フェラーリ 328

ブレーキダストなどの汚れが付着してしまっているホイール。

フェラーリ 328

4輪全て表裏共に、クリーニングアップ メンテナンス開始です。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

ホイール クリーニングアップ&メンテナンス終了後の画像です。

4輪全てホイール表裏共に、本来の発色を取り戻しました。

フェラーリ 328

クリーニングアップ&メンテナンス終了のホイール。

組み込みに備えます。

フェラーリ 328

 

フェラーリ 328

続いて、パワーユニット メンテナンス後の最終チェック&セットアップ。

TipoF105Cユニットの基本原理やマイクロプレックス構造を熟知したエンジニアがセットアップします。

また、独自のセットアップを施し328のポテンシャルを余す事無く引き出します。

 

最終の詰めです。

このプロセスが重要です。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

独自のセットアップも終了。

最終クリーニングアップ実施後のエンジン&エンジンルーム。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

隅々まで独自のクオリティーでスッキリ。

フェラーリ 328

エクステリア&インテリアも最終仕上げ終了です。

メンテナンス同様、仕上げにもこだわります。

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フェラーリ 328

フェラーリ 328

私たちのごく通常のリペア&メンテナンス工程の流れです。

 

精度を取り戻すメンテナンス。

随所に施すクリーニングアップやリフレッシュなど、追加作業と思われがちですが、追加費用は頂きません。

これは、私たちのクラフトマンシップの一貫であり、より良いコンディションに車輌を仕上げる為のメンテナンスだからです。

フェラーリ 328

全てのリペア&メンテナンス終了のフェラーリ 328GTS。
 

こちらのMaintenance Reportには作業内容の一部のみを抜粋し掲載させて頂いています。

実施した全ての、リペア&メンテナンス中の分解写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当エンジニアが撮影しています。

詳細な写真 75枚 (CD-R 1枚に落としてあります)及び、今回のメンテナンス内容また、今後のメンテナンスメニューも分かり易く作成していますので車輌と一緒にお渡しします。

いつもメンテナンス御依頼有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

フェラーリ 328

すべてを管理させて頂いている車輌。

 

品質しかり、時代と共に色あせない価値しかりです。

単に消費財にとどまらない財産になることでしょう。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »