フェラーリ F355 チェック&メンテナンス

s-DSC06120

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

いつもフェラーリ F355 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ F355を積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

s-DSC06090

ボデープロテクターの装着。

トラブルシューティング開始です。

s-DSC06067

専用機器で各部のトラブルシューティングを実施していきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

全てのトラブルシューティングが終了したフェラーリ F355。

 

車輌に発生しているトラブルポイントを確実にピンポイントで把握し切らせて頂きました。

現状の車輌の状態を分かり易くまとめご連絡させて頂きます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

現状車輌に発生しているトラブルポイント。

なぜトラブルが発生したのか?

根本的なトラブルの改善メニューをご報告し、決定したメンテナンスメニュー。

 

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い致します。

s-DSC06431

バッテリーの交換。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06441

バッテリーを取外したシャシー側の現状。

通常オーナーが目にする事のない部分には、汚れが蓄積しています。

 

ニューパーツ装着前に、細部までクリーニングアップを行っていきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06448

クリーニングアップ後の画像です。

見える部分は勿論の事、通常オーナーが見えないところまで徹底したクリーニングアップを行い、組み込みに備えます。

 

私たちのリペア&メンテナンス工程は、どの部位においても効率化を求めず、1つ1つのパーツを丹念に仕上げます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06495

ニューパーツを装着。

 

バッテリーは、外観では同サイズに見えても性能が大きく違う場合が多々あります。

サイズと20時間率だけ合わせても適合しません。

 

今回、私たちが推奨するバッテリーへと換装。

基本性能を回復させます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06424

CTEKの装着。

 

ウェブサイト Premium Goods で紹介している『世界でもっとも高性能な充電器 CTEK 日本仕様 最高峰 バッテリーチャージャー&メンテナー』

Ferrari LamborghiniへOEM供給されているCTEKのバッテリー充電器。

昨今のFerrari Lamborghiniはセキュリティなど待機電力が増加しているため、しばらく車輌に乗らないとバッテリー上がりを起こすことも少なくありません。

そんなトラブルも、CTEKバッテリー充電器を常に車輌に接続すれば、未然に防ぐことが出来ます。

また、CTEKのバッテリー充電器は、充電の際にバッテリーの劣化の最大の要因であるサルフェーション(= 放電時に発生する硫酸鉛が結晶化してバッテリー内部に固着したもので、バッテリーの蓄電容量を減少させる)の発生も低減させられます。

常時、接続状態で安心して放置出来るのもCTEKのみの特徴。

 

こちらの商品はPremium Goodsでご購入して頂けます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06491

F355のインテリアの雰囲気を崩さないよう、また1タッチでチェック&充電可能なようにカプラーを装着。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06516

メンテナンス後の最終チェック。

専用機器で各部のデータを詳細にモニタリング。

 

項目毎に最終チェックを実施していきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC06702

全てのメンテナンス終了のフェラーリ F355。

 

こちらのMaintenance Reportには作業内容の一部のみを抜粋し掲載させて頂いています。

実施した全てのメンテナンス中の分解写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当エンジニアが撮影しています。

 

詳細な写真 39枚 及び、今回のメンテナンス内容を、分かり易く作成していますので車輌と一緒にお持ちします。

いつもメンテナンス御依頼有り難う御座います。

 

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »