Lagonda

お世話になっております。

只今アストンマーティン ラゴンダ パーツ全て入荷致しましたので、実作業に入らせて頂いております。

エンジン フロントセクションより作業入らせて頂いておりますので、随時画像アップさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

只今、エンジンオイル漏れの発生致しております、エンジンフロントカバーよりの作業に入らせて頂いております。

以前からの随時のメンテナンス時に弊社で製作させて頂きましたパーツが目を引きます。

エンジン左バンク フロントカバー脱着完了です。

これよりタイミングチェーンテンショナーのガスケット交換に入らせて頂きます。

タイミングチェーンテンショナーのガスケット交換の実施も完了。

組み込み前のクリーニングアップも終わりフロントカバーの組込みに入らせて頂きます。

左バンクに続き、エンジン右バンク タイミングチェーンテンショナーのガスケット交換に入らせて頂いております。

デストリビュータからの分解に入らせて頂きます。

取り外させて頂きましたエンジンフロントカバー。

分解時にクリーニングアップも実施させて頂きクリーンな状態に。

エンジンとの合わせ面の歪み。

単品状態で、面だし作業を実施させて頂き歪みもキッチリ抜かせて頂き、組込み開始です。

分解に伴い脱着させて頂きました、ディストリビュータ。

同時にシールリングの交換も実施させて頂き組み込んで参ります。

続いて左右バンクのエキゾーストマニホールドガスケット抜けによる排気漏れ作業に入らせて頂いております。

エンジン右バンク マニホールドを脱着させて頂きました画像です。

右バンク、エキゾーストマニホールド&触媒及び抜けが発生致しておりました、マニホールドガスケットです。

ガスケット抜けが発生し、エキゾーストポートより高温の排気が漏れ出しておりました、アップ画像です。

高温での排気漏れは、排気と同時に炎が漏れ出す事も有り、車両火災に繋がる重要な箇所です。

続いて、左バンクエキゾーストマニホールドガスケット交換実施の為、エキマニを取外せて頂きましたエンジン側、画像です。

取り外した、エキマニ&触媒です。

左バンクは、全気筒全てガスケット抜けを起こしてしまっている状態。

ガスケットが黒煙で真っ黒です。

左右バンク共にニューパーツの組込みに入らせて頂きます。

右エキゾーストマニホールドより、装着させて頂いております。

非常に狭い個所での作業ですが、他の個所に接触などし傷つける事無く、慎重に作業を進めます。

左エキゾースト マニホールド&触媒の装着も完了です。

触媒カバーリング ボルト&ナットも熱による腐食が激しい為、左右加工交換実施させて頂きました。

続いて、電気系統の作業に入らせて頂いております。

アールズ製ホースの絶縁処理を施し、また、絶縁クランプを製作させて頂き装着させて頂いて参ります。

各アールズ製ホースの絶縁処理も完了です。

続いて各部油脂類の交換作業に入らせて頂きます。

各部油脂類の交換も完了。

続いて足回りや、車両底面のクリーニングアップ完了の画像です。

フロントフェンダー内部クリーニングアップ後の画像です。

エキゾーストマニホールドの熱害により変色致しておりましたフレームも全てリフレッシュ。

サスペンションシステムに至りましても細部までクリーニングアップ実施完了させて頂きました。

続いて、リヤークリーニングアップ完了です。

非常にクリーンな状態を取り戻した、アストンマーティン ラゴンダ。

続いてインテリア 社外オーディオ装着の為、車両側ハーネスの容量不足の発生。

容量アップハーネス製作に入らせて頂きます。

同時にフューズボックスの熱で剥がれかけていたフューズボードステッカー。
同時に綺麗に張り直し作業に入ります。

今週、全ての作業完了予定させて頂いております。

容量不足の発生致しておりました車両側ハーネスを製作。

出来る限りオリジナルの状態を保つ為、ノーマルのフューズBOXの空き部分を使用し、ヒューズ装着&ハーネス製作も完了です。

こちらの画像の、右下の30Aのフューズが、今回製作させて頂きましたハーネス用です。

続いて剥がれかけておりましたフューズボードステッカーに追加フューズの名称を製作記入する作業に入らせて頂いております。

お忙しい中誠に申し訳御座いませんが、御連絡、宜しくお願い申し上げます。

フューズボードステッカー製作と同時に進めさせて頂いております、最終セットアップ&最終仕上げ。

メンテナンス&クリーニングアップ完了させて頂きましたエンジンルームの画像です。

これより、エクステリア&インテリアの最終仕上げへと入らせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

フューズボードステッカー製作完了です。

右下の、20番AUDIOの全ての文字を、出来る限りオリジナルと同じ様に製作させて頂き、追加させて頂きました。

現車のフューズボードステッカーに追加 製作させて頂きましたステッカー、フューズボードに貼り込み完了です。

全ての作業完了させて頂きました。

最終の仕上げへと入らせて頂きます。

全ての作業完了です。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたアストンマーティン ラゴンダ。

今回メイン作業をピックアップさせて頂き掲載させて頂きました。

今回実施させて頂きました全てのメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

担当メカニックが撮影致しております写真及び、今後のメンテナンスメニュー書類一式、ご用意させて頂いております。

本日仕上がりの御連絡させて頂きます。

今回も、メンテナンス御依頼誠に有り難う御座いました。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

1 Comment

  • 大和| 2009年4月2日 at 4:57 PM 返信

    いつもお世話になっております。
    先程は電話にでれず申し訳ありませんでした。PCは可能な状況です。
    そろそろ車検整備が完了しそうな状況でしょうか?
    改めて連絡致しますので、宜しくお願い致します。

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »