この度はFerrari F355 車検 及び タイミングベルト交換ご依頼誠に有り難う御座いました。

作業工程など随時アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今、車輌 各部Ferrari指定経年劣化パーツ 及び走行距離指定交換パーツ また、個々の車輌 使用状況によるメンテナンス箇所 診断させて頂いております。

さて、エンジン脱着完了です。只今分解前に、埃や砂などが混入しない様に一度簡易クリーニング実施させて頂いております。クリーニング完了次第 分解実施させて頂きます。随時分解次第 各パーツ キッチリ完全にクリーニングさせて頂きながら作業進めて参ります。

只今 簡易クリーニング前の画像です。非常に汚れ、砂などが多々付着致しております。

簡易リフレッシュ完了致しましたので只今より分解実施させて頂きます。簡易リフレッシュ後のの写真同じカットから撮影させて頂きました。

簡易クリーニングのみでもバルブカバーの結晶塗装も結構綺麗になりましたが、まだまだ、作業進むに連れ本格的にクリーニング各部実施させて頂きますので、見違える様になります。

只今、タイミングベルト交換の為、タイミングベルトケースを分解させて頂き、タイミングベルトケース及びケース内部エンジン側をクリーニング実施させて頂き、タイミングベルト奥、非常に綺麗になりました。

さてさて、タイミングベルト交換前にバルブタイミング一度測定させて頂きました結果、クランクシャフトギヤー側で1コマずれている事が判明致しました。これは、走行時にずれたのでは無く、以前どこかで交換時に最終タイミングベルト張り込み時に、1コマずれて組み込まれています。良く見かけます…………
分解時及び組み込み時に弊社では、キッチリ バルブタイミングを測定及びセットアップしキッチリ確認して組み込み致します。これが弊社では、普通ですが、やはりポン替えされている車輌は良くこの様な事が見受けられます………..

弊社でキッチリ組み込みし直しさせて頂きますので、100パーセントのポテンシャル エンジン発揮致します。

こちらは、タイミングベルト分解前のバルブタイミング現状の測定の画像です。分解前及びタイミングベルト交換後もキッチリ 弊社では、バルブタイミングを計測セットアップさせて頂きます。分解前の計測で、現状のバルタイのセットアップ状況クルイなどをキッチリ把握し分解に入ります。この作業が無ければ交換前がどの様なバルブタイミングかが判りません。

こちらは、マイクロメーターを円心分度器と同時に装着し現在のバルブタイミングを測定致します。マイクロメーターと円心分度器を同時に使用致します。(普通の事ですが….)ただのポン替えをすると、ろくな事が有りません。この器具さえ設備されていないところも多々…….

只今よりカムシャフト オイルシールよりエンジンオイル漏れが発生致しておりましたので、タイミングベルト交換と同時にカムシャフトオイルシールの交換も実施致します。

こちらが今回交換させて頂きますカムシャフトオイルシール及び0リングです。

只今より、ウオータポンプのオーバーホールに入らせて頂きます。こちらがエンジンより取り外させて頂きました、ウオータポンプを分解させて頂きました画像です。左のシャフトがニューパーツです。上部左シールもニューパーツになります。各部0リングやシールまた、センターシャフトなど交換実施させて頂き、各パーツ 念入りにクリーニングさせて頂き組み込んで参ります。

こちらは、ウオータポンプ取り外させて頂きましたエンジン側の画像です。こちらもキッチリ クリーニング実施させて頂きます。

こちらが、各0リングやシール及びセンターシャフトキッチリ規定トルクにて、組み込みさせて頂き、組み込み時各パーツクリーニング実施させて頂きましたウオータポンプのオーバホール完成です。

いつもお世話になります。
本日 ご入庫誠に有り難う御座いました。

フェラーリブランチに続きフェラーリフェスティバルも楽しみにしていまーす。

また、爆走していきましょー

この度はFerrari F360 マイスターチェックご依頼誠に有り難う御座います。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今マイスターチェック点線実施中です。Ferrari指定 年数的な交換パーツや走行距離の指定交換パーツを、指定数値の基準値内に入っているかどうか全て計測中です。また、個々の車輌使用状況に応じて発生致しております不具合各部チェックさせて頂いております。

いつも、ご依頼誠に有り難う御座います。

随時画像アップさせて頂きますので、今回も宜しく御願い申し上げます。

只今トラブルシューティング開始です。各 モータ、リレー、スイッチなど初歩的な箇所を再度点検させて頂き、やはりハーネスや基盤の不良と絞込みましたので、只今分解作業に入らせて頂いております。

これこれ、トラブルシューティング的中です。完全に電流オーバーで焼け切れてます。

さて、基盤も車輌側より脱着完了です。こちらもやっぱり

早速現品での修理に掛かります。基盤不良により、基盤及びカプラー完全に過電流が流れ発熱しての不良です。主原因は、今回基盤ですので、根本より完全現品修理させて頂き、2次的不具合の発生致しましたカプラーも現品修理させて頂きます。

Ferrari 328GTS パワーウインド不良バッチリ作業完了です。今回、基盤及びカプラーを現品を修復可能でしたので、キッチリ作業させて頂きました。修理費用も凄く安価に出来ました。やはり早期発見、早期治療が非常に大切です。良かった…….

ルノー クリオトロフィー クラッチコンプリート交換タイミンクベルト交換サーモスタット交換及び各部セットアップ

さてさて、クラッチコンプリート及びタイミングベルト、タイミングベルトテンショナーベアリング交換の為、エンジン脱着作業開始です。まず、アクスルAssyを取り外します。

生粋のレーシングマシンの為、付属パーツも少なくエンジン脱着完了です。

フロントからのカットです

さてさて、車輌ですが、やはりコンプリートレースマシンは、市販車と違い各部 手作りで製作されております。車輌製作シリアルナンバー 008号車です。

さて、車輌より取り外しました、3リッターフルチューニング コンプリート エンジンです。こちらがフロント側、エキゾーストマニホールドも非常に良く製作されています。

こちらが、ミッション側の画像です。

アップさて、タイミングベルト及びテンショナーベアリングの交換開始です。

こちらは、カムシャフト プーリーです。非常に良く出来たプーリー…..バルブタイミングも自由自在にセットアップ可能。

さてさて、タイミングベルト、テイショナーベアリングの交換及びバルブタイミングのセットもバッチリ完了!!只今よりクラッチコンプリートの交換実施です。

さて、クラッチコンプリート交換です。こちらが、ツインプレートメタルクラッチセットです。

レリーズも交換実施致します。

ツインプレートメタルクラッチセット組み込み完了です。ミッションAssyも非常にコンパクトに専用設計されており、非常に良い作りです。これ5速 ドグシーケンシャルで、スタートのみクラッチ操作が必要で、スタートしてしまえば全くクラッチ操作は必要なく、シフトアップ時もアクセル全開でシフトを手前に少し引くだけでECUでフューエルカットしクラッチを切る事無くシフトアップ、シフトダウン時は、少しシフトを押すと、ECUで回転を合わす為のブリッピングを鋭くします。全くシフトダウン時もクラッチ操作やヒール&トゥーなど必要なくシフト出来ます。
FerrariのF1マチックよりも非常に鋭いレスポンス………凄い!!

さてさて、エンジン タイミングベルト、タイミングベルトテンショナーベアリング、ウオータポンプOH、サーモスタット交換、メタルツインプレートクラッチコンプリート、レリーズコンプリート交換実施させて頂き只今車輌へ積み込み完了です。バルタイもセットしなおし、一段と戦闘能力アップです。

今回も遠方よりのご依頼誠に有り難う御座います。

今回、右ドアミラー交換及びエクステリア カッティングシートモデファイ、及びヒール&トゥが簡単に出来る様にアクセル位置の加工させて頂きますので、今回も宜しく御願い申し上げます。

さて、ヒール&トゥが簡単に出来る様にアクセル位置の加工開始です。一番良いポジション決定致しましたので、車輌よりアクセルペダルAssy取外し加工に入ります。

こちらが、アクセルペダルAssy取外した車輌側です。

さてさて、加工開始!!

現品アクセルペダルの分解です。

バッチリ、製作加工完了です。なんでも、製作しちゃいます!!

さてさて、F355に取り付け完了です。非常に良い位置にセットアップさせて頂きました。

これで、ヒール&トゥ非常に簡単に操作し易くなりましたので、バンバン サーキット走って下さいね。

今回追加ご依頼頂きましたフロントデカール今回 私の独断と偏見で製作させていただきました。如何でしょうか。

サイドミラーのデカールもバッチリ製作致しました。これで、全ての作業完了です。

今年も株式会社ツーアンドフォー様 主催のEuropean Car Race EURO CUP 2008が3月23日セントラルサーキットにて年間6戦で開催されます。ヨーロッパ車であれば車種問わず参戦出来ますので、参加ご希望の方は弊社に御連絡頂きますとエントリー用紙送付させて頂きます。

EURO CUP 2008公式ウエッブサイト

http://www.2and4.co.jp/eurocup2008/index.htm

こちらには、弊社デモカーFerrari 550 マラネロGT仕様が左上に掲載して頂いております。今年も弊社お客様メンテナンス車輌及び弊社デモカーで参戦させて頂きます。

弊社カークラブ会員さまにも詳細 配信させて頂きます。

株式会社ツーアンドフォー 様 公式ウエッブサイト

http://www.2and4.co.jp/index_top.htm

弊社デモカーFerrari 550 マラネロGT仕様の走行中の写真や弊社メンテナンス参戦車輌がセンタースクロール部分に映し出されて降りますので是非ご閲覧頂ければと思います。

昨日は四国よりのご依頼誠に有り難う御座いました。また、楽しいひと時過ごさせて頂きました。私自身も、完全なFerrari オタクですので、本当に楽しかったです。これより随時画像アップさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

只今ご依頼頂きましたマイスターチェック作業途中です。随時今回は、不良箇所の画像もアップさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

こちらが現状のエンジンルームです。各 オイル漏れや、550の傾向的不具合箇所チェックに入ります。

さて、550マラネロ本日マイスターチェック完了致します。経年劣化パーツ、走行距離交換パーツ及び個々の車輌の不良箇所全てお伝えさせて頂きます。その中より今回の作業内容、ご予算に合わせ選んで参りたいと思います。

こちらは、パワーステアリング系統パーツよりのパワーステアリングオイル漏れ、及びエンジン オイルポンプより多量のオイル漏れが発生致しております。今回の重点ポイントは、この辺りを重点に持っていきたいと思います。近日御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

只今、ご依頼いただきましたマイスターチェック完了致しましたので本日マイスターチェック結果内容御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

マイスターチェック結果内容ご報告させて頂き細かに今回のメンテナンス決定させて頂きました今回のエンジンの集中的なオイル漏れメンテナンス作業パーツ全てでは有りませんがほぼ入荷致しましたので作業開始させて頂きます。宜しく御願い申し上げます。

只今タイミングベルト交換履歴無かった為、弊社ファクトリーにて、全てエンジン始動せず移動させて頂いておりましたが、大 正解でした。交換させて頂きましたタイミングベルト及びテンショナー物の見事に、コマ飛び寸前!!非常に危ない状態でした。コマ飛びしバルブクラッシュしていたら300万コースの修理でした。寸前にご入庫頂本当に良かったです。只今チェックの為一度組み込みさせて頂きエンジン始動確認及びエンジン状態チェックさせて頂きましたので、フロント周りのオイル漏れによるメンテナンス開始です。メンテナンス前に上記ご入庫頂きました時点でのエンジンのカットでも分かるように非常にオイル漏れも多々有り埃や砂などの付着多々御座いましたので、一度分解前に簡易エンジンリフレッシュ施工させて頂き只今作業進めております。

こちらは、インジェクターを取り外させて頂いておりますカットです。

次にサージタンクを取り外させて頂きました。簡易リフレッシュによりサージタンク本体の結晶塗装内部に付着致しておりました汚れもスッキリ綺麗に取り除かせて頂き、バッチリ綺麗になりました。

こちらは、サージタンク裏側です。分解させて頂きましたので、単体でのリフレッシュ施工させて頂きました。

こちらがエンジンサージタンク取り外させて頂きましたカットです。簡易リフレッシュ施工させて頂きましたので、バッチリ綺麗に仕上がって降ります。バルブカバーの結晶塗装なども見違えるように綺麗になりました。

550マラネロ エンジンインテークポートです。この様にライン生産ながらポートも最終的に熟練メカニックの手作業により最終形状仕上げされております。レーシングマシンそのものです。高額な裏にはこの様なチューニングがマイスターによりキッチリ仕上げられている これがFerrariです。

これよりカムシャフトの取り外しに入らせていただきます。宜しく御願い申し上げます。

危なかったですねー。やはり交換履歴が有っても、購入されたオーナー自身で購入後、楽しむ前にキッチリ押さえておかなければいけない箇所は、キッチリ押さえておくべきですね。

今回は、本当に良かったですね。これでお乗り頂いておりバルブクラッシュでもすれば、完全に自爆ですもんね。

只今作業進行中です。
宜しく御願い申し上げます。

遠方よりのご依頼誠に有り難う御座います。

先ほどお電話にて御連絡させて頂きましたとうり、本日搬送ご入庫させて頂いております。本日洗車させて頂き各部エアブローさせて頂いております。宜しく御願い申し上げます。

昨日路面ドライ状態でしたので、トラブルを抱えておりますので少しテストランさせて頂き、只今マイスターチェックの為リフトアップ開始です。

マイスターチェックの開始です。まず最初にテストランを実施させて頂き次にFerrari 純正車輌診断テスターSD2スペシャルエディションを車輌側カプラーに装着致しますがF355後期の為室内 一部分解させて頂きカプラーON致します。

こちらが、Ferrari 純正車輌診断テスターSD2スペシャルエディションです。

これより車輌と通信開始です。

只今、車輌側のデーターを各部チェック致しております。まず、トラブルコードのチェック次にエンジン始動し現状のデーターを全てチェックして参ります。この作業に関しては、Ferrari 純正車輌診断テスターSD2スペシャルエディションを120%使いこなせる知識とデーターが必要になってきます。120%使いこなせてこそ、ピンポイントにてのトラブルシューティングが可能になります。私共のメカニックは、エレクトロニクスにも精通致しておりますので、簡単に120%使い切ります。
この知識が一番大切なポイントです。

こちらは、ファクトリーから無線RUNでFerrari 純正車輌診断テスターSD2スペシャルエディションを飛ばしてオフィス及びファクトリー同時にデーターがプリントアウトされるように致しております。只今の車輌情報の一部です。

エンジン始動後の診断テスター内容のほんの一部です。この様にエンジンだけではなく全ての箇所の診断を随時進めて参ります。エンジンだけ見るのではなく、車輌全体の現状を把握して参ります。また、Ferrari 指定交換パーツまた、距離なりの指定交換パーツまた、個々の固体での使用状況や保管状況による許容範囲外のパーツ全てピックアップさせて頂きます。これが、マイスターチェックです。

只今よりマイスターチェック結果ご報告させて頂き、作業内容 詳細にお打ち合わせ頂きました箇所 只今よりパーツ揃いましたので一期に開始させて頂きます。

こちらは、リヤーテールレンズ溶けておりましたパーツ交換の為リヤーグリルを取り外させて頂きテールレンズの交換に入らせて頂いております。

こちらは、シフトインジケーターパネルのドットがけを現品にて修理させて頂いております。

室内のレザーやパネル類にも細心の注意をさせて頂き取り外させて頂き分解させて頂いております。

この作業により 通常 高額なメーター本体の交換になるシフトインジケーターを現品分解修理する事により新品同様にさせていただきます。

今回イギリス アストン社よりパーツが入荷致しました。今回は在庫有った様でパーツ入荷非常にレスポンスが良かったので、ホッと致しております。早速作業開始させて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今エンジンパーツ組み込み完了致しました。只今追加御注文頂きました、エンジンインジェクター〜02センサー間のカーボン除去機器セットァツプさせて頂いております。

エンジン作業終了致しました。只今より追加御注文頂きました、ナビゲーションの取り付けに入らせて頂いております。ラゴンダのエクステリアの当時の雰囲気を壊さない様に今回ナビゲーションシステム私がチョイスさせて頂きました。装着に関しましても、全体の雰囲気を壊さない様に多々加工を施し装着進めさせて頂いて参ります。

今回イギリスにパーツストック有った様で助かりました。パーツが有る場合は非常にアストン社レスポンス良く対応して頂けますが、イギリスにストックパーツが無い場合は何ヶ月待っても見積もりすら返答無いので…..

始めてアストン ラゴンダ メンテナンスご依頼頂き、その後、通勤にお乗り頂ける様になったとの事で非常に嬉しく思っております。アストンマーティン ラゴンダで会社までの通勤と言うのも超 凄いと思いますが……

只今弊社いつも大和 様の車輌担当させて頂いております主任メカニックが、べったり張り付いて最終のナビ及びバックカメラ加工装着進めております。

今月ご納車予定させて頂いておりますので、宜しく御願い申し上げます。

トランクルームも雰囲気を壊さぬ様にセットアップさせて頂いております。かなりの加工ですが、主任メカニックは加工の達人ですので良い仕上がりになります。 彼の頭の中には作業前に完成のイメージをキッチリ決めて加工に入り素晴らしいフィニッシュいつも致しますので、私も楽しみにしております。

こちらが製作させて頂いておりますリヤートランク内部に装着させて頂きますユニットケースです。全て現車合わせにて製作させて頂いております。ブラックに塗装させて頂きました。これより同時に写っておりますレザーをユニットケースに張り込み開始です。

只今レザー張り込み加工中です。当時の雰囲気を壊さないようにするには、この様な加工製作もさせて頂いております。

ユニットケース レザー張り込み加工完了です。全て主任メカニックが1から製作させて頂きました。

今回装着させて頂きますバックカメラですがリヤーナンバー付近などに装着致しますと目立つ為、今回センター部分分解させて頂き直径5mm程度の穴を開けさせて頂きました。こちらのプレートの裏側を更に加工しバックカメラ レンズのみこの直径5mmのホールよりツライチに出るように加工させて頂いております。これでラゴンダのエクステリアの雰囲気を壊す事無くバックカメラ装着させて頂きます。

1DINナビゲーション及びバックカメラ加工装着完了致しました。こちらが今回 私が選ばせて頂きました商品です。主任メカニック2週間掛けての大 大加工でした。室内の1DINナビゲーションも最高峰の1DINナビゲーションの為、非常に付属機器が多く室内の1DINナビの裏側に非常に大きなカプラーが4つ存在しツラに取り付けるのが非常に困難でしたが、やはり主任メカニック達人です。バッチリ装着されており全くインテリアの違和感が有りません。

こちらがバックカメラになります。センターの反射板を極力裏側から削りこみバックカメラを裏側より埋め込みされております。全くバックカメラが装着されているのが分からない位の加工装着させて頂いております。

こちらは以前のCDチェンジャーが装着されておりましたトランク左の内張り穴の部分です。皿ビスを使用しノーマル風に隠し込みさせて頂いております。

こちらがトランクに設置させて頂きました本体です。ケースより製作させて頂き今回装着させて頂きました。非常に良い仕上がりです。

本日エンジン不調修理完了いたしておりますので、三重県津市まで走行しないと症状が出なかった為、トラブルシューティング時にも何往復かさせて頂きピンポイントにてのトラブル箇所特定させて頂き作業完了いたしておりますので再度 三重県津市までテストランさせて頂きました。全くエンジン不調の症状も治っており、尚且つ異常に燃費が良くなりました。今まで三重県津市までテストランさせて頂きますとフューエルメーター 1目盛りしか残りませんでしたが、本日往復させて頂きました結果逆に1目盛りしかガソリンが減りませんでした。明日も再度テストラン繰り返しさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

テストラン時、結構色々と発生致しております。3日まえにはエンジン電動ファンが作動せず、原因を追究致しましたところ、電動ファンリレーが内部破損致しておりました。BOSH製のリレーでしたので、アストン社に発注する事無く本日交換させて頂き、作動かんりょうです。只今までのテストラン中では、2つ目のエンジンが急にストールしてしまう症状は出ておりません。本日より、またテストラン続行させて頂きます。前回同様エンジンストール致しました時に直ぐに判断出来るように各部点検用配線を接続させて頂きテストランさせて頂きます。

いつもご依頼誠に有り難う御座います。
Ferrari 経年指定交換パーツ 及び走行距離 指定交換パーツ また、個々の車輌のメンテナンス箇所トラブルシューティングさせて頂きご連絡させて頂きます。その時点でご予算の中で、最善を尽くさせて頂きますので今回も宜しく御願い申し上げます。

Ferrari 360 チャレンジストラダーレ程度バツグンですね〜油脂類の交換でこのチャレスト十分です。本日完成予定ですので御連絡させて頂きますね。

Ferrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンにて、検索致しましたがトラブルコードも一切無く、エンジン始動しテスター上で随時各部分の作動状況確認させても頂きましたが、全く問題なし!!この状態維持して行きましょうね。

土曜の夜は、天候も良く、無事「ナイト・ウルフ」第1回目を迎える事が出来ました。
ご参加頂いた皆さん、有難うございますm(_ _)m
実は、社長『僕独りカモ…』なんて言ってたんですよ。
予定通り8時頃からぼちぼち集まり、心地良い爆音とともに、1台、また1台と増えてきて、チョット感激…嬉しかったです(*´∀`*)

いつもご入庫頂いている皆さんもたくさんご参加頂き有難うございました☆

フェラーリ・ブランチ以来のYさん、Kさん、Kさん。
土曜日納車させて頂きそのまま参加下さったSさん、Mさん。

京都から来て下さったMさん。
新しい355でのご参加のMさん。

AMGハンマーメルセデスのNさん。
世界限定29台という超稀少なお車でのご参加 本当に有難うございました。

以前、お電話でのやり取りでファクトリーにご入庫頂き、面識のなかった大阪のUさんもお会い出来て嬉しかったです!!

Webサイトをご覧頂き参加下さった”Dino”さん有難うございました。

皆さん興味津々で、見せて頂きました。

“Dino”さんと一緒に参加下さいました。

普段は、お仕事で東京だそうです。
その間、愛車は伊賀上野のご実家だそうです。

京都のS社長。
いつも有難うございます。
皆さんでの登場なかなかの迫力ありました(≧▽≦)

S社長グループの皆さんです。
TRさん、BBSへの書き込み有難うございました。

YZ125 6速ドグシーケンシャルミッション付 レーシングカート フルカスタムしてみました。
内容

本 コース用カーボンミラー、レーシングチャンバーカーボンサイレンサー、TILLETEシートカーボンフロアーパネル、フロント ダグラス130ミ リマグホイール、リヤー  ダグラス212ミリ マグホイール、リヤーバンパー新型ショート、バクスキンステアリング、などなど


もう、1カット

『パーキング”夜会”に参加してきました』

4/5の土曜日、京都の S社長より誘って頂き、岐阜まで行って来ました (*^ー^)b    

某パーキングエリアで”夜会”があるとの事で【ケーニッヒ・テ スタロッサ710PS】で爆走してきました ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

フェラーリ・ランボルギー ニ・ポルシェにベンツ とたくさん集ってました。

皆さんご存知の通り《車大好き》の社長ですから、すぐにみんなとお友達.。*・.。ヽ(^▽^) 人(^▽^)ノ。.・*。.
たくさんの方達とお喋りしてました★彡

ケーニッヒ710PSのエンジンルームがお目見えすると人・ 人・人となり皆さん興味津々でしたよ(*^・^)

やっぱり車好きの人達が集まる”場”って必要ですよね。

今 週の土曜日の”ナイト・ウルフ”が楽しみですp(^_^)q

☆お・ま・け☆
岐阜からの帰りは、京都のS社長グループの皆さんと、名神を ぶっちぎりでしたΣ(・□・;)
どんな走りかは、皆さん社長の顔を思い浮かべて想像してみて下さい(>人<;)
もう、わかりま すよね!!

    Back to top
    Translate »