この度は、Ferrari 612 車高セットアップ 及び 専用フルアライメント調整御依頼 誠に有り難う御座います。ご期待に沿えるメンテナンス実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

開始です。セッアップ前にキッチリ現状の車高の高さを4輪全て計測し全てのバランスが合う様に初期計測させて頂きます。

さて、19インチ ホイール脱着に伴い、最後のボルトを取り外し時にホイールが一気に外れますので、その時点でホイールなどに傷が入らない様に、Ferrari専用工具にて、ホイールの脱落を防止致します。

Ferrari専用工具にて、ホイールの脱落を防止し、キッチリ確実に取り外し、最後にFerrari専用工具を取り外します。

さて、フロント車高セットアップの為、フロントサスペンション脱着開始です。

さて、サスペンション脱着完了です。車高調整時には、キッチリサスペンションを脱着し調整しないとテンションが掛かったまま車上で調整すると、シェルケースのネジが破損し、再起不能になります。また、車高調整用の専用工具も車上では使用出来ませんので、キッチリサスペンション脱着し、専用工具にて、調整致します。

Ferrari 612 車高セットアップ 完了致しました。只今よりフルアライメントの測定に入らせていただきます。画像は、車高落ちていないように見えますが、只今、機器セットの為、接地状態に無いからです。

機器セットの為、ホイールに傷が入らない様に養生し機器のセットを致します。

さて、機器セットの為、ホイールに傷が入らない様に養生完了です。当然、機器の接地箇所は、1枚張りで、正規の数値が計測出来る様に養生致しております。

さて、各 機器のセットアップも完了し只今、計測も終了し車高低くセットアップさせて頂きました専用アライメントにセット中です。

さてさて、作業完了!!

バッチリ車高決まりました!!
フロントが浮き上がり過ぎでした、Ferrari 612 非常に良いフィニッシュです。アライメントもバッチリ。直進安定性や、ステアリングのクイック感バツグンです。

お久しぶりです!\(*^o^*)/ いよいよ7月に入りますが、皆さんいかがお過ごしですか?

社長は、初めて新車で購入した宝物のテスタロッサを夜な夜な磨いて☆ピカピカ☆にしています。

滅多に乗らないそうですが、乗るときはスゴーΣΣ(゚Д゚;)ーク緊張するみたいです(笑)

梅雨もやがて終わります。 皆さんも愛車をピカピカにしてドライブに出かけませんか?

この度は、遠方よりの Ferrari F360 F1 マイスターチェック及びF1マチック異常警告灯点灯 エキゾースト交換メンテナンスご依頼誠に有り難う御座います。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

PS-ジョニー大倉 良いですねーー!!

ジョニー大倉さんのライブご招待頂き、有り難う御座います!!! 超嬉しいし!!前々日は、Ferrariフェスティバルで富士スピードウェイから帰ってきますが゜這ってでもライブ行きまーーす。喋らせてもらえるかな〜

只今Ferrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンにて、一度今までの過去の記録を全て車輌側 コンピューターより引き出させて頂き、プリントアウトさせて頂きます。この作業により過去のトラブル履歴や現在進行形のトラブルを引き出して参ります。

只今、各部チェックに入らせて頂いております。

フロントフード内部内張りを取り外した所の画像です。他のファクトリーでメンテナンスされた360に良く見られる作業の仕方ですが、キッチリ糊の部分から取り外せばいいのですが、大体の360がこのように破られています。

こちらが、とりあえず破られてガムテープ貼り貼りのカバーリングを取り外させて頂きましたカットです。

只今エレクトリカル系統のトラブルシューティング入らせて頂いております。Ferrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンにて検出させて頂きました、箇所を基準に各部エレクトリカル系統の単体点検にて、絞込み開始です。

室内も随時チェック入らせて頂いて参ります。

昨日は、お招き頂き誠に有り難う御座いました。あんなに近くでジョニー大倉さん見させて頂き、超 超 興奮状態でした!!中学生の頃を思い出し凄く懐かしかった〜!!その当時ジョニー大倉さん、あんなにまじかで…..と言うのは夢の様な話でしたから…..キャロル時代と声とあの目は、全く変わられてなかった!!ジョニーって叫ぶ寸前でした(爆)!!本当に有り難う御座いました。

さて、360ですが、担当メカニックがFerrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンと各機器類を駆使し只今主原因ピンポイントで検索中です。

同時に燃圧計などもセットアップ致しており随時主原因追いかけて参ります。

さて、作業開始させて頂いております。
随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

さて、今回F1マチックを弊社製作させて頂いております、クラッチキット(約50点のパーツ)を組み込みさせて頂きます。このクラッチを組み込み致しますとチャレンジストラダーレ同等以上の速度でF1マチックが変速する様に製作させて頂いておりますスペシャルクラッチキットです。また、エキゾーストもクライスジーク様のフルエキゾーストに交換させて頂く為、リヤーバンバー取り外し完了です。

さて、こちらはチャレンジグリル装着の為、フロントバンバーも同時に取り外させて頂いております。

只今、ノーマルエキゾーストより脱着開始です。


Ferrari テスタロッサ 実走3000k今回、ご購入誠に有り難う御座いました。マイスターチェック時の多々の画像後日また、アップさせて頂きます。本日車輌引渡し時にお渡しさせて頂きましたDVDの中に今までの全てのメンテナンス画像入れさせて頂いておりますので、是非ご覧頂ければと思います。

さて、フロントからのカットです。

今回、メンテナンスと同時にカスタマイズもさせて頂きました。


こちらが、リヤーからの画像です。


エキゾーストもチュービスタイルの特注品を今回装着させて頂いております。


フロントホイールも今回、特別にオフセット設定させて頂き製作させて頂きましたスペシャルホイールです。足回りに関しましてもクワンタムレーシングを特注ショートストローク及び減推力での一品です。


こちらは、リヤーホーイール。こちらも特別にオフセット設定させて頂き製作させて頂きましたスペシャルホイールです。 かなりのディープリムにさせて頂いております。


さて、フルメンテナンスさせて頂きましたエンジンルームです。実走3000kですので、Ferrari指定の経年劣化パーツの交換のみです。


もう1カット。さすが実走3000k。


カムカバーのアップです。全て弊社でメンテナンス済みです。


リヤーエンジンフード内側も、このとうり!!


こちらは、フロントフード及びフード内部です。当時のテスタロッサ購入時、オプションとして設定されていたスケドーニ製のバッグもフルセット!!


最後にインテリアです。テスタロッサ は、コノリーレザーですので、レザー部分は新車時は全く艶などの無いつや消しのレザーです。また、シートの座面も実走3000kですと、テスタロッサはコノリーレザーの一枚張りですのでしわが3本が新車時のコンディション。5本も6本も入っている事は有りません。もう1台同等のコンディションの実走3100kのFerrari テスタロッサ 在庫御座います。スペアーにどうですか(笑)!!

この様なコンディションのFerrari テスタロッサ はまず弊社の在庫のFerrari テスタロッサ で最後ですね。

NAKAMURA ENGINEERING Racing Kart Club初めての走行会でーす。
今回は、 堺カートランドに行って来ました。早速テントを張って用意開始です。

今回レーシングカート マラネロ125 CRG TONI YAMAHA の4台持って行きました。
早速カート スタンドに載せてセットアップの準備です。

チーフメカニックが、全てのカートのセッティングを今回担当してくれました。このカットは、非常に頭髪がキビシーイ、 チーフメカニックの、撮ってはいけない貴重な1カットです。二度と撮らせてもらえないと、思いますので今回のみアップさせて頂きます。
ゴ メンネ チーフ(笑)!!
新人メカニックの青ちゃんも、お手伝いです。


いつもお世話になります。

本日もご入庫誠に有り難う御座います。
只今、ご入庫時のエクステリア、インテリアの傷のチェツクに入らせて頂いております。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

この度は、弊社へのFerrari 360モデナ 車検及びタイミングベルト交換作業ご依頼誠に有り難う御座います。ご期待に沿えるメンテナンス施工させて頂きます。

土曜日、天候不良でしたが、お引取りご依頼頂きましたので本日、ボデークリーニングや各部エアブローさせて頂き、只今エクステリア及びインテリアの傷のチェック入らせて頂いております。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今トラブルシューティング開始させて頂いております。

さて、Ferrari純正 車輌診断テスター SD2にて、車輌側と交信しながら、各パートにトラプルコードが入っていないか全てのパート検索させて頂きチェック致します。

マイスターチェック内容御連絡させて頂きました時点で追加御依頼頂きましたエアコン効き不良随時トラブルシューティングに入らせて頂いております。ピンポイントにて、絞り込ませて頂きます。エアコンの判断は非常に複雑で多々違うパーツを交換され毎年効かないと言う事を多々お聞き致しますが、弊社ではピンポイントにて、不良パーツを絞り込み、必用なパーツを的確に探し出し交換実施させて頂きます。

さて、今回はエアコンガス漏れが発生致しております。ほって置くと使用する、使用しないに関わらず大変なトラブルを上記説明の様に引き起こしてしまいます。漏れをピンポイントで発見致しますが、1つの漏れを発見致しましても、重複する漏れが発生致している場合も多々御座いますので、全てのエアコンライン専用機器にて、チェック致します。

エアコンガス漏れと同時にエアコンコンプレッサーへの電源供給も併発して、トラブル発生致しております。エアコンガス漏れ、及びエアコンコンプレッサーへの電源供給不良も完璧にトラブルシューティング ピンポイントにて、完了致しましたので、お見積もり後日御連絡させて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

遠方よりの御依頼誠に有り難う御座います。

ご期待に沿えるメンテナンスさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今、ご入庫時のエクステリア及びインテリアの傷のチェックを行わせて頂く為、一度ボデー洗車(ボデー洗車用 特殊クロスにて)させて頂おります。

インテリアに関しましても同様の作業、ご入庫時に施工させて頂いております。

この度は、遠方より、Ferrari F360 マイスターチェック及びチェックランプ異常点灯ご依頼誠に有り難う御座います。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今Ferrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンを車輌に接続させて頂きました。テストランを只今繰り返させて頂きトラブルコードの各部チェックに入らせて頂いております。点検の為只今、弊社のトラブルシューティング用のタイヤ ホイールを装着させて頂いております。

随時テストラン後テスターで、各部パラメーターをチェック中です。トラブルシューティングを煮詰めて行きピンポイントにて、不具合箇所を的確に判断して参ります。

テストラン及びトラブルシューティングもピンポイントにてチェック完了し、またマイスターチェックによるFerrari指定年数的 交換パーツ、走行距離での指定交換パーツ、個々の車輌の使用状況による不具合箇所のチェックほぼ完了致しましたので、後日御連絡させて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

追加ご依頼頂きました、パッセンジャー側ドアロック不良トラブルシューティング完了致しました。

こちらはトラブルシューティング前のパッセンジャー側ドア内張りを外させて頂きました画像です。このカバーは、雨天や洗車時に、内部に水が入らない様に装着されておりますインナーカバーです。完全に以前分解されています。脱着時丁寧に分解せず完全に破り取られており組み込み時 な.な.な.んとガムテープ貼り貼りです。こんな事すると再使用できません。Ferrariは見える箇所は綺麗で当然。ただオーナー様の見えない箇所では、こんな作業も多々見受けられます。弊社では、見える箇所は当然!!一番重要視するのはオーナー様の見えない箇所です。見えない箇所が一番大切です。そのファクトリーの車輌に対するポリシーが一番見受けられる箇所です。

さて、セキュリティー不良追加ご依頼頂きました箇所をピンポイントで不良箇所を確定する為、フロント内張りを取り外しましたところ また、ガムテープが………自分の車輌メンテナンスするときでもこんな事してるんでしょうか……お客様の車輌だからと言ってこれは…….寂しいですね。

さて、マイスターチェック内容全てお伝えさせて頂き内容をピンポイントで追及 追加ご依頼頂きましたカットオフスイッチが全く作動しない不具合は、こちらです。こちらは人為的に加工されております。この状態では、カットオフ ON OFF関わらずエンジン始動するでしょうね。OFF時にもこのハーネスの接続ではエンジン始動し走り出しますが、車輌火災に繋がります。必ず!!

さて、パーツ揃いましたので、実作業開始です。セキュリティー本体不良で、各コーディングFerrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンにて、完了。お電話させて頂きましたとうり、バッチリ完治致しました。次の作業へと随時進んで参りますので宜しく御願い申し上げます。

随時作業進ませて頂いております。各作業キッチリ仕上げて参ります。

追加ご依頼頂きましたクラッチマスターシリンダー及びエアコン随時作業進めさせて頂いております。

只今全てのチェック終え、御連絡させて頂き詳細細かく清水様と、お打ち合わせさせて頂き作業内容決定致しましたパーツ全て揃いましたので、実作業に入らせて頂いております。

一番最初にエンジンマウントからの交換です。こちらの画像は、右がニューパーツ、左が360に装着されておりましたエンジン右側マウントです。

マイスターチェック時に全ての指定交換箇所計測致しますが、著しく許容範囲外でしたエンジンマウント。

左のニューパーツに比べ右の古いエンジンマウントのヘタリ具合が良く分かって頂けると思います。マイスターチェック時はエンジン搭載状態で計測やチェックさせて頂きますが、搭載時で約2cmの範囲外!!取り外した状態でもニューパーツと比べ1.3センチの違いが有ります。

こちらは上記古いエンジンマウントのアップ画像です。完全に50%ブチ切れているのが良く分かって頂けると思います。やはり、定期的なキッチリとしたチェックをFerrariは求めます。

只今エンジンマウント左のニューパーツへの交換作業、実施させて頂いております。

只今、エンジンマウント交換、左右完了致しましたので、次にミッションマエント ロアー側の交換作業開始させて頂いております。

[…]

この度は、Ferrari F355 車検 及びタイミングベルト交換ご依頼誠に有り難う御座います。

只今、一度ボデー クリーニングさせて頂きエクステリア、インテリアのご入庫時の傷などのチェックシートへのチェック完了致しました。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今トラブルシューティングほぼ完了です。今回は、最新版のデーターアップをFerrari社で完了致しましたFerrari車輌診断テスターSD3にて、車輌との交信させて頂きトラブルシューティングや各 パーツの作動状況を確認させて頂きました。

こちらが、最新版のデーターアップFerrari車輌診断テスターSD3にて、エラーコードや各 パーツの重要なパートのみプリントアウト致しましたデータファイルです。全ての箇所SD3にてチェックさせて頂き問題の有る箇所には集中的にトラブルシューティングを掘り下げ、ピンポイントで不良箇所を絞り込みます。

Ferrari車輌診断テスターSD3にて、各箇所のエンジン始動冷間時や温間時、また、各 回転数での作動状況をSD3パラメーターモードにて最終チェックいたしております。

今回、ブレーキ強化の御依頼も承らせて頂いておりますので、只今お見積もり中です。フロントブレーキを355mmのハット付きローターに交換し、キャリパーは、ブレンボ製です。ブレンボの鋳造キャリパーは重い為、バネ下重量が重くなりますので安価ですが、ダメです。通常のブレーキキットとして販売されているキットは安価な鋳造ブレンボキャリパーです。今回は、360チャレンジのモノブロックのブレンボキャリパーか、鍛造のブレーキキャリパーで考えております。ただ360チャレンジと同じモノブロック キャリパーは、非常に高額なので…….鍛造で十分でしょう。

    Back to top
    Translate »