ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、メンテナンス御依頼 誠に有り難う御座います。

只今、弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたFerrari F360チャレンジ ストラダーレを積んでファクトリーに戻って参りました。

前回のメンテナンス個所の再確認&今後のメンテナンスメニューの履歴を踏まえチェックさせて頂きます。

今回もご期待にお答えするメンテナンス実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

Ferrari F360チャレンジ ストラダーレ 車検及び各部メンテナンス チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

以前のメンテナンス実施データーと、現状のマシンの状態をもとに、今回の作業メニューを組み立てさせて頂きます。

過去マシンに不良が発生した履歴や、現状のエラーコードのチェック。

また、そのチェックだけに留まらず、現在の各部の作動状況が規定範囲内で作動しているかどうかのチェックも全ての個所に渡りチェック致します。

この作業により未然に大きな故障を防ぐ事が可能です。

Ferrari純正 車両診断テスターSD2を100%駆使致します。
Ferrari F360チャレンジ ストラダーレ 各部の作動状況や出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

また、前回ご入庫頂きましたデーターと再度比較させて頂き、前回のメンテナンス個所も再チェックさせて頂いております。

続いて、前回弊社で作業実施させて頂きましたメンテナンスデーターも踏まえてチェックさせて頂きます。

また、年数的、指定交換パーツ。
走行距離的、指定交換パーツ。

また、Ferrari F360チャレンジ ストラダーレ 特有の傾向的不具合の発生ポイント&使用状況下による各部のチェック及び計測に入らせて頂きます。

チェックの結果、Ferrari F360傾向的不具合個所に、使用許容範囲外のパーツが、データー上発生致しております。

個別点検にて、本当に不具合が発生しているかどうかピンポイントでのチェック開始です。

お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

前回弊社で作業実施させて頂きましたメンテナンスデーターも踏まえ、今回の作業内容及び、交換パーツ 全てお伝えさせて頂き、ご承諾頂きましたので、只今パーツの発注させて頂きました。
パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容パーツ全て入荷致しました。

実作業に入らせて頂く準備に入らせて頂いております。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

室内からの作業も発生する為、インテリアに全てプロテクションカバーリングを……..

一切の汚れなどから完璧にインテリアを保護致します。

今回、F360の傾向的 不具合発生ポイントから、エンジンオイルが漏れ出し始めたところです。

早期にメンテナンスする事により、各部のラバーパーツを保護し、余計なパーツの交換を避ける事が可能です。

エンジンオイル漏れの個所を的確に絞込み集中的に作業開始です。

分解させて頂きました、バルブカバー。

各シール&ガスケット交換と同時に、クリーニングアップ実施させて頂きます。

上記バルブカバー アルミ製の為、少なからず歪が発生致しております。

そのままの組込みですと再度のオイル漏れが発生致しますので、全て面だし作業を実施。

クリーニングアップも完了致しました画像です。

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつもFerrari テスタロッサ メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

前回のメンテナンス個所の再確認&今後のメンテナンスメニューの履歴を踏まえチェックさせて頂きます。

今回もご期待にお答えするメンテナンス実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

Ferrari テスタロッサ 車検及び各部メンテナンス チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

以前のメンテナンス実施データーと、現状のマシンの状態をもとに、今回の作業メニューを組み立てさせて頂きます。

年数的指定交換パーツ。
走行距離的、指定交換パーツ。
マシンの使用状況や、保管状況による各部のチェック。

またFerrari テスタロッサ 特有の傾向的不具合の発生ポイント&使用状況下による各部のチェック及び計測に入らせて頂きます。

続いて、エンジン各部のチェックに入らせて頂いております。

1984〜1991年にかけてFerrariからデリバリーされていた、テスタロッサ。
年式、仕様に応じ装着パーツも違い、その為、各年式によるデーターの違いも有ります。

昨日は、お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

前回弊社で作業実施させて頂きましたメンテナンスデーターも踏まえ、今回の作業内容及び、交換パーツ 全てお伝えさせて頂き、ご承諾頂きましたので、只今パーツの発注させて頂きました。
パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容パーツ全て入荷致しました。

弊社で特注製作させて頂いておりましたパーツも完成です。

実作業に入らせて頂く準備に入らせて頂いております。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回のメイン作業。

エンジンエレクトロニクス関連のリフレッシュより開始です。

ただ単に、むやみにパーツ交換するのでは無く弊社では、ポイント、ポイントのパーツを全て単体チェックを行った結果、意味のあるメンテナンスを実施させて頂きます。

随時、エンジンエレクトロニクス関連のリフレッシュ作業進めさせて頂いております。

特注パーツも組込み完了です。

エンジンエレクトロニクス関連のリフレッシュ作業の完了致しました、Ferrari テスタロッサの心臓部。

基準値ギリギリまた、基準値を超えてしまっているパーツを的確に交換。

最終型の販売から18年経過致しておりますので、エンジンエレクトロニクスのリフレッシュは、必要不可欠です。

エンジン燃焼室温度も安定し、2次的不具合を防ぎ、ベストコンディションでエンジンを保てます。

Ferrariにはよく発生するボンネットフードダンパーの不良。

続いて、交換作業に入らせて頂いております。

続いて、テスタロッサ 512TRの傾向的不具合発生ポイント。

オイル漏れの発生してしまっているセンサー&油脂類の交換に入らせて頂きます。

続いて、フロントフェンダー内部、足回りのクリーニングアップ実施完了の画像です。

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

今回、Ferrari テスタロッサのメンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

昨日より弊社4t積載車にて、お引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari テスタロッサ タイミングベルト交換&マイスターチェック 開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

マイスターチェック開始させて頂いております。

年数的、指定交換パーツ。
走行距離的、指定交換パーツ。

また、Ferrari テスタロッサ  特有の傾向的不具合の発生ポイントを重点的にチェック。
また、使用状況下による各部のチェック及び計測に入らせて頂いております。

全てをチェックする事により、安心してお乗り頂く事が可能です。

また、不具合が発生している場合、早期発見 早期治療で大きな故障を防ぐ事も可能になります。

御依頼頂いております、エンジンからの異音のチェックも同時に進めさせて頂いております。

テスタロッサ/512TR/512Mの一連のモデルによく発生してしまう異音。

テスタロッサ系統には、この様な、傾向的不具合が有ります。

傾向的不具合個所からチェックさせて頂いて参ります。

同時にアイドリングの落ち込みのチェックも実施させて頂いております。

こちらも、テスタロッサに多く見られる症状です。
512TR/512Mは、燃料供給システムがモトロニクスになっている為、発生いたしません。

早期発見 早期治療で大きな故障を防ぐ為、細部に渡りチェックを実施。

続いて、テストランによるチェックを担当メカニックが開始です。

リフト上では感じ取れない実走行でのフィーリングもチェックさせて頂きます。

今回、御依頼頂いておりますアイドリングの落ち込みもチェック済み。
12気筒全ての燃焼状態もテストさせて頂きます。

テストラン完了。

アイドリングの落ち込みもクリアー。
テストラン後の状態も再度のチェック。

先程は、お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

今回のメンテナンス個所&今後のメンテナンス個所、全てお伝えさせて頂き、御相談させて頂行きました上で、決定させて頂きました最優先個所のパーツ。
只今発注させて頂きました。
パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容パーツ全て入荷致しました。

実作業に入らせて頂く準備に入らせて頂いております。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

タイミングベルト交換作業開始です。

まずエンジン脱着からの作業です。

フェラーリ 328

2009年から、ナカムラエンジニアリングでは、サーキット走行を始めま〜す!!

やはり、Ferrariの本領発揮出来るのは、サーキット。

近年、Ferrariのワンメイクレース フェラーリトロフィーも盛んになり、ウズウズしている毎日。

18年振りに、A級ライセンスも更新し、これまた、18年振りに、鈴鹿のライセンスも更新しました〜!!

なにせ、18年振りのサーキット。

もみじマークを、360チャレンジに貼り付け360チャレンジで、18年振りに鈴鹿に帰りま〜す!!

是非、ご一緒にサーキット走行始めませんか。

Ferrari 360チャレンジ。

サーキット走行に向け、フルメンテナンス。

フェラーリ 328

F355のNさんです(o≧▽゚)oニカッ

F355のOさんです(‘ Θ’)/

AMGハーマンメルセデスのNさんです(●^∀^●)

伊勢からのご参加です!
暗くて、わかりずらいですね・・・(;-;)
ゴメンナサイ・・・(;o;)
とてもキレイなお車です♪

575のTさんです\(*^o^*)/

ルパン号のTさんです☆-(^ε^*)

社長の308ケーニッヒです★ヾ(*’O’*)

いつもは”立ち話”なんですが、皆でイスに座っておしゃべりしていました♪(●’∇’)ノ+★
4月の”針”は、まだ寒かったです・・・。
((´д`)) ぶるぶる・・・

写真UPのOKをもらったオーナー様です(‘ Θ’)/
お車のお写真が暗くてわかりずらいので・・・
ご本人様、登場で〜す★o(*^▽^*)o

写真UPのOKをもらったオーナー様です(‘ Θ’)/
お車のお写真が暗くてわかりずらいので・・・
ご本人様、登場で〜す★o(*^▽^*)o

写真UPのOKをもらったオーナー様です(‘ Θ’)/
お車のお写真が暗くてわかりずらいので・・・
ご本人様、登場で〜す★o(*^▽^*)o

写真UPのOKをもらったオーナー様です(‘ Θ’)/
お車のお写真が暗くてわかりずらいので・・・
ご本人様、登場で〜す★o(*^▽^*)o
参加下さった皆様、有難う御座いました。
来月も、楽しくお喋り出来る事を
楽しみにしておりますので、

Ferrari 512TR メンテナンス&タイミングベルト交換 チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

現状のマシンの状態をもとに、今回の作業メニューを組み立てさせて頂きます。

Ferrari純正車両診断テスターSD2にて、車両と交信開始させて頂いております。

各Errorコードだけではなく、車両診断テスターSD2を100%使い切り、各部の作動状況や出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

このチェックデーターを元に車両各部のチェックを開始させて頂きます。

Ferrari純正車両診断テスターSD2でのチェツクデーターを下に各部の点検に入らせて頂きます。

また、年数的、指定交換パーツ 走行距離的、指定交換パーツ また、個々のモデルでの傾向的不具合発生箇所 また、個々の車両状況によるチェックも進めさせて頂いて参ります。

続いて、テストランでのチェックを担当メカニックが開始です。

リフト上では感じ取れない実走行でのフィーリングもチェックさせて頂きます。

先程は、お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

今回の作業内容及び、交換パーツ 全てお伝えさせて頂き、ご予算の中で、ベストな作業内容決定させて頂きましたので、只今パーツの発注させて頂きました。
パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので、今しばらくお時間頂けます様、宜しくお願い申しあげます。

追加御依頼頂きました、フロントライトカバーのペイント。

パーツ入荷の間に、リペイント作業行わせて頂く為、弊社の信頼致しておりますパートナーの元へ搬入させて頂きました。

ペイント仕上がり画像を完了次第アップさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

ヘッドライトカバーのペイント。

弊社の信頼できるパートナーの下より本日仕上がって参りました。
バッチリの仕上がりです!!

今回、決定させて頂いておりました作業内容パーツ全て入荷致しましたので実作業に入らせて頂きます。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

まず、エンジンを降ろす前にエンジンの始動確認、調子の有無、また、各装備品の作動確認を怠りません。

全てのチェック完了です。

エンジン脱着開始させて頂きます。

補器類&接続ハーネスや、パイピンク類を随時取外して参ります。

完璧なボデーの保護を行い、作業を行わせて頂きます。

Ferrari 512TR エンジン脱着完了です。

これより、作業分解前に、エンジンやミッションなどに付着致しております細かな砂や塵を1度、全てクリーニング実施させて頂きます。

これは、砂や塵が作業中パーツ内部への混入を避ける為、に実施させて頂きます。

また、見た目にも汚れが落ちスッキリ クリーンな状態を取り戻します。

エンジンフロントからの現状の画像です。

エンジン左 バルブカバー。

テスタロッサの象徴。

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

今回、Ferrari F348 GTB車検メンテナンス 依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車にて、お引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari F348 GTB 車検及び各部メンテナンス チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

年数的、指定交換パーツ。

走行距離的、指定交換パーツ。

またFerrari F348 GTB 特有の傾向的不具合の発生ポイント&使用状況下による各部のチェック及び計測に入らせて頂きます。

Ferrari 各モデル毎に、色々な定期、調整個所や、傾向的、不具合の発生ポイントなどが有ります。

定期的に調整などを、的確に実施する事により、パーツ交換や、不具合の発生を未然に防ぐ事が可能です。

エンジンF348 特有の傾向的不具合の発生ポイントのチェックに入らせて頂いております。

続いて、F348テストランによるチェックを担当メカニックが開始です。

今回のチェックポイントを踏まえながら、リフト上では感じ取れない実走行でのフィーリングをチェックさせて頂きます。

おはよう御座います。

本日、お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

今回の作業内容、全てお伝えさせて頂き、ご承諾頂きましたので、明日より実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari F348の各部の調整&セットアップからの開始です。

Ferrari F348 心臓部。

各部の調整&セットアップと同時にクリーニングアップも同時に実施させて頂いております。

続いて、サスペンション&ブレーキシステムの調整&トルク管理を実施させて頂きます。

同時に、クリーニングアップも実施させて頂きます。
現状のフロントの画像です。

続いてリヤー現状の画像。

サスペンション&ブレーキシステムの調整&トルク管理&クリーニングアップも実施。

上記 フロントの画像です。

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

Lamborghini ディアブロ SV  クラッチ不良 弊社へと、ご依頼誠に有り難う御座います。

ご期待にお答えさせて頂けますメンテナンス実施させて頂きます。

決定させて頂いておりました作業内容パーツ全て入荷致しましたので実作業に入らせて頂きます。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回、弊社オリジナル OS技研製のクラッチキットの組込みの為、只今より、エンジン&ミッションの脱着に入らせて頂きます。

Lamborghini純正ファクトリープロテクターを装着させて頂き、作業に入らせて頂きます。

エンジン&ミッションの脱着の為、各部の補器類の分解を随時進めさせて頂いております。

プロテクター裏側に起毛処理されていますがボデーへ、直にLamborghini純正ファクトリープロテクターが接触しない様にカバーリングもバッチリ!!

各ライン&ハーネスを的確に取り外し、エンジン&ミッション脱着へと進めさせて頂いております。

マシンより脱着完了の現状のエンジンの画像です。

これより、作業分解前に、エンジンやミッションなどに付着致しております細かな砂や塵を1度、全てクリーニング実施させて頂きます。

これは、砂や塵が作業中パーツ内部への混入を避ける為、に実施させて頂きます。

また、見た目にも汚れが落ちスッキリ クリーンな状態を取り戻します。

エンジン フロントからの現状の画像です。

エンジンリヤーからの画像。

エンジン右バンクのバルブカバー&インテークチャンバーの現状の画像です。

左バンクも同様の状態です。

ミッションの現状の画像です。

これより、作業分解前のクリーニングアップに入らせて頂きます。

どの様な作業中でも、作業フロアーが少しでも汚れると、直に徹底的な掃除が行われます。

マシン担当させて頂いております、敏腕メカニックであっても自ら行います。

綺麗なファクトリー環境の中で、マシンをメンテナンスさせて頂く事。

これは、見えないですがお客様とマシンへの、おもてなしと考え恒に実践させて頂いております。

Lamborghini ディアブロ SV エンジン&ミッション クリーニング完了です。

砂や塵が作業中パーツ内部への混入を避ける為。
またこの様な分解時にしか実施出来ない細部に至るまで、見た目にも綺麗な状態を取り戻させて頂きました。

クリーニング実施後のエンジンフロント側からの画像です。

[…]

お世話になっております。

只今アストンマーティン ラゴンダ パーツ全て入荷致しましたので、実作業に入らせて頂いております。

エンジン フロントセクションより作業入らせて頂いておりますので、随時画像アップさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

只今、エンジンオイル漏れの発生致しております、エンジンフロントカバーよりの作業に入らせて頂いております。

以前からの随時のメンテナンス時に弊社で製作させて頂きましたパーツが目を引きます。

エンジン左バンク フロントカバー脱着完了です。

これよりタイミングチェーンテンショナーのガスケット交換に入らせて頂きます。

タイミングチェーンテンショナーのガスケット交換の実施も完了。

組み込み前のクリーニングアップも終わりフロントカバーの組込みに入らせて頂きます。

左バンクに続き、エンジン右バンク タイミングチェーンテンショナーのガスケット交換に入らせて頂いております。

デストリビュータからの分解に入らせて頂きます。

取り外させて頂きましたエンジンフロントカバー。

分解時にクリーニングアップも実施させて頂きクリーンな状態に。

エンジンとの合わせ面の歪み。

単品状態で、面だし作業を実施させて頂き歪みもキッチリ抜かせて頂き、組込み開始です。

分解に伴い脱着させて頂きました、ディストリビュータ。

同時にシールリングの交換も実施させて頂き組み込んで参ります。

続いて左右バンクのエキゾーストマニホールドガスケット抜けによる排気漏れ作業に入らせて頂いております。

エンジン右バンク マニホールドを脱着させて頂きました画像です。

右バンク、エキゾーストマニホールド&触媒及び抜けが発生致しておりました、マニホールドガスケットです。

ガスケット抜けが発生し、エキゾーストポートより高温の排気が漏れ出しておりました、アップ画像です。

高温での排気漏れは、排気と同時に炎が漏れ出す事も有り、車両火災に繋がる重要な箇所です。

続いて、左バンクエキゾーストマニホールドガスケット交換実施の為、エキマニを取外せて頂きましたエンジン側、画像です。

取り外した、エキマニ&触媒です。

左バンクは、全気筒全てガスケット抜けを起こしてしまっている状態。

[…]

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも御依頼誠に有り難う御座います。

九州の高速道路で、うちの積載車よく分かりましたね(笑)!!
Ferrari 348お引取りさせて頂き、まだ戻ってきて降りませんが戻り次第ご連絡させて頂きますね。

今回も宜しくお願い申し上げます。

只今、弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたFerrari 348を積んでファクトリーに戻って参りました。

前回のメンテナンス個所の再確認&今後のメンテナンスメニューの履歴を踏まえチェックさせて頂きます。

いつも、御依頼誠に有り難う御座います。
今回もご期待にお答えするメンテナンス実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

Ferrari 348 車検及び各部メンテナンス チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

以前のメンテナンス実施データーと、現状のマシンの状態をもとに、今回の作業メニューを組み立てさせて頂きます。

御依頼頂いておりますサスペンションの換装や以前よりの足回りのフルブッシュの劣化なども再度のチェックに入らせて頂きます。

年数的、指定交換パーツ。

走行距離的、指定交換パーツ。

またF348 特有の傾向的不具合の発生ポイント&使用状況下による各部のチェック及び計測に入らせて頂きます。

現状の足回りのブッシュの状態です。

やはりマシンの挙動や、ステアリングのクイックさに非常に関係のある個所です。

続いて、テストランでのチェックを担当メカニックが開始です。

リフト上では感じ取れない実走行でのフィーリングもチェックさせて頂きます。

今回特にワダチでステアリングの取られるフィーリングをチェック致します。

昨日は、お忙しい中お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

今回の作業内容及び、交換パーツ 全てお伝えさせて頂き、ご予算の中で優先作業内容決定させて頂きましたので、只今パーツの発注させて頂きました。
パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari 348全てのパーツが入荷致しましたので実作業に入らせて頂きます。

Ferrari 348リフトセクションへと移動させて頂きました。

プラグコードお預かり致してます。

こちらは、今までかなりの雨が降っていましたが、これから明日にかけて晴れる様です!!
3連休ですか??
僕も自分の馬小屋にユックリ入ってみたいです〜。
ここ最近、馬小屋に入っていないんです!!

お送り頂いておりました、プラグコード&プラグの交換完了です。

続いて、足回りのフルブッシュ交換&ボールジョイント交換作業へと……

こちらが今回交換実施させて頂きます足回りフルパーツです。

パーツ価格、現在円高の為、通常の半額以下で入手可能ですので、この様な高額なパーツを使用するメンテナンスには、絶好のチャンス!!

足回りのフルブッシュ交換&ボールジョイント交換作業実施です。

現車に装着されておりました、フロント左、アッパーアーム&ロアアームの現状の画像です。
[…]

    Back to top
    Translate »