ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

この度は、Lamborghini ムルシエラゴ eギヤー作動不良メンテナンス御依頼 誠に有り難う御座います。

お忙しい中お越し頂き誠に有り難う御座いました。

只今より、ご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回の御依頼誠に有り難う御座います。

ご期待にお答えするメンテナンス実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

お世話になります。

eギヤー作動不良トラブルシューティング開始させて頂いております。

Lamborghini純正車両診断テスターにて、Lamborghini ムルシエラゴ 車輌コントロールユニットと交信開始させて頂いております。

eギヤーのErrorコードのみのチェックではなく、Lamborghini純正 車両診断テスターを100%駆使しeギヤー関連の、各部の作動状況や出力波形に至るまで、コンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

現状のeギヤーの状態や、調整の状態を的確に把握致します。

Lamborghini純正 車両診断テスターを使用し取得した各部の詳細なデーター。

現状のムルシエラゴ eギヤークラッチ残量や、セットアップ状況。

また、関連するエレクトロニクスパーツの状態。

不具合発生致しておりますポイント関連の現状の状態を全て把握させて頂きました。

全てのチェックを完了。

不具合発生ポイントを確実にピンポイントで確定させて頂きました。

お電話でのご説明前に、メカニックと内容をまとめさせて頂き、御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

ランボルギーニ カウンタック

「オーバーヒート・ミーティング」に行って来ましたよ-! ε=ε=┏( ・_・)┛
今年は、2日に渡り開催されました♪
7月18日(土)には、フェラーリ・トロフィーが行われ(‘-^*)/
19日(日)には、スポーツ走行などがありました☆

フェラーリのワンメイクレース”フェラーリ・トロフィー”に初参戦のYさんです *(・ω・●人)
当日は、応援に行けなくてすみません・・・。
ゥヮ—。゚(PД`q*)゚。—ン

初参戦で見事4位入賞!!
ヾ(*゚ω゚)oヽ(゚∀゚*)ノ”
おめでとうございます!!
さすがです!!

19日(日)は、6名のオーナー様と
ご一緒しました☆
ネコ・パブリッシングさんにご配慮頂き、パドックを1つ占有させて頂きました。
有難うございましたo(*^▽^*)o♪

355のYさんですヾ(´▽`*)
穏やかなYさんが、ハンドルを握ると人が変わるらしいんですが・・・(≧□≦;)
なぜかエントリーされたのは、先導車付の”ファミリー走行”?!
エ━━ΣΣ(゚ Д゚;)━━ッ!!  
物足りなかったんじゃないですか・・・(笑)

575のTさんです∩(´∀`)∩
昨年に続き、参加下さいました♪
今年は、かっこいいヘルメットを作ってこられました!
デザイナーの方と、デザインを考えられたそうで素敵でしたよ★(*´ェ`*) ポッ★

430のOさんです(*’▽’)ノノ☆
Nakamura Engineering
オリジナルGTボディーフルキットを装着させて頂いたF430です♪
超高速での安定感には、ご満足頂いた様で嬉しく思います★彡
また、サーキットへもご一緒しましょう!!
。*・.。ヽ(^▽^)人(^▽^)ノ。.・*。

355のAさんです ヾ(´∀`●)ノ
今年は、サーキット走行楽しめましたか?
ストレートを走り抜ける時のエキゾースト、なかなかイイ音でしたよ!!
ヾ(ゝ∀・o)ヾ(o´∀`o)ノ(bゝ∀・)b

355のMさんです♪(*´▽`)ノ
初めてのサーキット走行はいかがでしたか?
スポーツ走行枠ですから、ご自分のペースで走られる事をお勧めします ┐(^-^*) 

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、Ferrari F430 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車にて、お引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア & インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

前回チェック時のデーターと、今回のデーターをFerrari純正 車両診断テスターSD3を使用し各部のデーター比較を行います。

また、そのチェックだけに留まらず、現在の各部のエレクトロニクスの状況や、作動状況が規定範囲内で作動しているかどうか全ての個所をチェック致します。

Ferrari F430の出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を100%駆使し細部までチェックする事により、未然に大きな故障を防ぐ事が可能です。

続いて、前回メンテナンス実施させて頂きました個所の状態を再度チェック。

また、オーナー様と弊社で保管させて頂いておりますメンテナンスプログラム。

マシンと照らし合わせながら、各部チェツクし、今回の作業メニューを立てて行きます。

続いて、年数的、指定交換パーツ & 走行距離的、指定交換パーツ また、個々のモデルでの傾向的不具合発生箇所 また、個々のマシンの使用状況によるチェックを同時に進めて参ります。

マシン アンダーパネル内部に隠れたパーツなども完璧にチェック致します。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を使用し各部のデーターを取得。

現状のエンジン セットアップ状況や、F1マチックのクラッチ残量。

また、F1マチックの調整の状態もチェックしていきます。

おはよう御座います。

全てのチェック終了です。

お電話でのご説明前に、メカニックと内容をまとめさせて頂き、御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

カバーリングを完璧に行わせて頂き作業開始です。

エンジン5番シリンダー。

プラグホールガスケットの劣化により、プラグホール内部にエンジンオイルが漏れ出し、溜まってしまいプラグがオイルに浸かってしまっている状態。

ガスケット交換の為、分解中の画像です。

F430も、そろそろ劣化部分が発生してくる時期になってきています。

5番シリンダーのプラグの画像です。

漏れ出したエンジンオイルがタップリ付着してしまっています。

エンジン左右バンクのガスケットの交換 & プラグ8気筒全て交換実施させて頂きます。

分解時にバルブカバー結晶塗装に付着している汚れ & バルブカバー内部のスラッジをクリーニングアップさせて頂きます。

バルブカバー結晶の現状の画像です。

クリーニングアップ後の画像です。

真紅のレッドの発色を取り戻させて頂きましたバルブカバー。

この状態から組み込み開始させて頂きます。

[…]

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、Ferrari 575 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari 575定期チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

前回チェック時のデーターと、今回のデーターをFerrari純正 車両診断テスターSD3を使用し各部のデーター比較を行います。

また、そのチェックだけに留まらず、現在の各部のエレクトロニクスの状況や、作動状況が規定範囲内で作動しているかどうか全ての個所をチェック致します。

Ferrari 575の出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を100%駆使し細部までチェックする事により、未然に大きな故障を防ぐ事が可能です。

続いて、前回メンテナンス実施させて頂きました個所の状態を再度チェック。

また、オーナー様と弊社で保管させて頂いておりますメンテナンスプログラム&マシンデーター。

現状のマシンと照らし合わせながら、各部チェツクし、今回の作業メニューを立てて行きます。

合わせて、今回オーナー様が感じておられている個所に不具合が発生しているか、また発生していないかをチェックしていきます。

続いて、年数的、指定交換パーツ&走行距離的、指定交換パーツ また、個々のモデルでの傾向的不具合発生箇所。

また、個々のマシンの使用状況によるチェックを同時に進めて参ります。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を使用し各部のデーターを取得。

現状のエンジン セットアップ状況や、F1マチックのクラッチ残量。

また、F1マチックの調整の状態もチェックしていきます。

今回のメンテナンス個所&今後のメンテナンス個所、全てお伝えさせて頂き、御相談させて頂きました上で、決定させて頂きました今回のメンテナンスメニュー。

只今、パーツ発注させて頂きました。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容パーツ1部分のパーツを残し入荷致しました。

早速、実作業に入らせて頂きます。

非常にコンディションの良い575.

今回、油脂類の交換及び、エンジン&ECUの初期化また、再セットアップを中心に作業実施させて頂きます。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

サスペンションシステム&ブレーキシステムの調整作業に入らせて頂きます。

300kを超えて疾走するロードゴーイングマシン。

各部のトルク管理も完璧に行わせて頂きます。

同時に、分解時にしか出来ないサスペンションシステム&ブレーキシステムまた、フェンダー内部のクリーンニグアップ。

隅々まで、丁寧に行わせて頂きます。

中々オーナー様が目にする事の無い部分。

現状のフロントの画像です。

雨天使用しなくてもダストや、砂などが付着してしまう部分。

バッチリ クリーニングアップ実施させて頂き、本来の輝きを、出来る限り取り戻させて頂きます。

同時に各部の動きが機敏になる様、施工をして参ります。

続いて、リヤーフェンダー内部の現状の画像です。

細部まで、丁寧にクリーニングアップ開始です。

クリーニングアップ後を、乞うご期待!!

サスペンションシステム&ブレーキシステムの調整作業&全てのトルク管理も実施。

また、同時に行わせて頂きました上記クリーニングアップ後のフロントフェンダー内部の画像です。

ダストや、砂などをクリーニングアップする事により、本来の発色が取り戻せます。

分解時にしか出来ない細かな作業。

隅々まで丁寧に仕上げさせて頂き機能美まで取り戻した、Ferrari 575。

[…]

オーナー様の、ご依頼を受け只今、Nakamura Engineering オリジナル ブランドの、F360用 GT ボデーキット装着マシン製作中!!

フルキット装着致しますが、GTフロントバンバーASSY & 牽引フック セット装着済みの画像です!!

乞うご期待!!

詳細は、Originalカテゴリー で詳細紹介してま〜す。

さて、今回サスペンションのオーバーホールと共に、サスペンションをショートストローク化。

車高が低いセットアップでも存分にクワンタム レーシングサスペンションの威力を発揮できる様に仕様変更させて頂きました。

当然、減推力 & バネレートも仕様に合わせ変更済み!

お世話になります。

Ferrari F360 用 Nakamura Engineering オリジナル GT サイドミラーSETを残し、全てNakamura Engineering オリジナル GTボデキットで武装致しました、F360。

コーナーウェイト測定 & セットアップの実施です。

コーナーウェイト測定機器のセット完了です。

コーナーウェイトゲージとは、タイヤ毎に測れる車重計のことです。

個々のタイヤにかかる重量を車高調整などで変え、左右バランスを整えることが出来ます。
4輪アライメント調整の前にコーナーウェイト計測・調整をお薦めします。

荷重移動がスムーズになり取り付けしたサスペンションの性能がフルに発揮できます。

又、コーナーウェイトを合計(車両重量として軽量化計画を立てたり)パワーチェックを同時に行い、パワーウェイトレシオ・トルクウェイトレシオを計算する事も出来ます。

4輪全てにセット完了です。

コーナーウェイト計測・調整開始です。

続いて、フルアライメントの測定 & 調整作業に入らせて頂くため、専用機器のセットに入らせて頂いております。

フロントダウンフォース、かなりアップしますよ。

その分、リヤーのトラクションが抜けない様に、GTウイングを装着。

GTミラーは、来週前半に完成予定で〜す!

このカットはいかが………

フルアライメントの計測・調整開始です。

マシンの足回りを変更したり、車高の落としてあるマシン。

また、各サーキット毎の仕様に関しましては各、マシン毎でセッティングが違います。

調整するマシンに合わせスペシャルセッティングを行って調整して行きます。この辺りは、今までの、ノウハウが必要です。

キャンバー角 ,キングピン角 ,キャスター角 , トウ角 , ターニングラジアス , セットバック , スラスト角 ,を 仕様に合わせオンリーワンのスペシャルセッティングを行わせて頂きます。

土曜日は、素敵な週末だったようですね!

こちらこそ、遠方より遊びにお寄り頂き有難う御座いました。

こちらが、バーモントカレーになります(笑)!

Ferrari純正 288GTO専用 SCUDERIA FERRARI 七宝焼きフェンダーエンブレム。

左右装着完了です。

本来は、SCUDERIA FERRARI エンブレムをフェンダー加工し埋め込みますが、次回にまた埋め込みましょう!!

Ferrari F360用 Nakamura Engineering オリジナル GTフロントバンバーASSY & […]

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつもFerrari F355 メンテナンス御依頼 誠に有り難う御座います。

前回のメンテナンス個所の再確認 & 今後のメンテナンスメニューの履歴を踏まえチェックさせて頂きます。

今回もご期待にお答えするメンテナンス実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容パーツ全て入荷致しました。

実作業に入らせて頂く準備に入らせて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

実作業開始させて頂いております。

前回のチェック時に滲みの発生致しておりましたエンジン冷却水用ウオーターホース。

滲みから漏れへと進行しており、オルタネーターにエンジン冷却水の雫が付着してしまっている状態。

冷却水漏れや、ラインの圧力低下また、エアーの混入は、エンジンに多大なダメージを与えます。

また、オルタネーターにエンジン冷却水がかかると、冷却水の成分でオルタネーター内部を破損させてしまいます。

2次的不具合の誘発を防ぐ為に、早期にメンテナンス実施です。

エンジン冷却水用ウオーターホース。

作業開始です。

続いて、HID ヘッドライトの装着開始です。

ノーマルのヘッドライトとは、比べ物にならない明るさと、真っ白な光色のHIDキット。

今回、6000ケルビンのHIDキットの装着させて頂きます。

6000ケルビンが1番真っ白な発色。

また、走行時にも1番 走行車線を見やすいHIDです。

HIDヘッドとは、ディスチャージヘッドまた、キセノンヘッドライトなどとも呼ばれているヘッドライト。

HIDヘッドの仕組みとしては、ヘッドライトの中にキセノンガスを入れ、そこに放電現象をおこすことで発光させます。

F355には、ハロゲンランプがノーマルで装着されています。
ハロゲンランプは白熱灯に近い仕組みです。

今回装着させて頂きますHIDヘッドは蛍光灯に似たような仕組みです。

従来のハロゲンライトに比べ、消費電力は少なく、明るさは3倍以上の性能を持っています。

エンジン冷却水漏れや、ラインの圧力低下また、エンジン冷却水へのエアーの混入は、エンジンに多大なダメージを与えてしまいます。

今回、早期のチェック及び、メンテナンス実施させて頂き、2次的不具合の発生の誘発を防ぐ事が出来ました。

メンテナンス及びクリーニングアップ実施完了させて頂きましたF355の心臓部。

全ての作業完了です。

エクステリア & インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたFerrari F355 。

今回、ウエッブサイトには作業内容を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての詳細なメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当メカニックが撮影致しておりますのでマシンと一緒にお渡しさせて頂きます。

いつもFerrari F355メンテナンス 御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます

いつも、Ferrari F360 チャレンジ御依頼誠に有り難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

348チャレンジ F355チャレンジと進化し続けてきた、Ferrariワンメイクレーシング マシン。

今回は、F360 チャレンジです。

FIA基準を満たす純粋のレーシングカー。

メーターは、マルチディスプレイ パネル。

カーボン製パネルには、スタータースイッチ類などが装備。

室内に張りめぐらされているFIA基準を満たすロールゲージ。

さて、今回オーナー様の希望により、F360 チャレンジのドライカーボン製 フルバケットシートから、レカロ製のフルバケットシートへと変更させて頂きます。

レカロ製のフルバケットシート装着の為のシートブラケットの製作です。

この部材を使用し加工製作していきます。

部材を加工し、シートマウント類も製作させて頂きました。

上記 部材より加工製作させて頂きました、レカロフルバケットシートのブラケットの画像です。

F360 チャレンジは、FIA基準を満たす純粋のレーシングカーです。

レーシングカーの為、日本の保安基準を満たす部品が装着されておらず、公道走行は出来ません。

フルバケットシートもドライバー用のみF360 チャレンジ専用のドライカーボン製 フルバケットシートが装着され、パッセンジャー側は装着されていません。

今回、オーナー様の希望によりサーキットで同乗走行できる様にパッセンジャーシートも装着出来る様に製作させて頂いております。

同時に、エンジン冷却水 エキスパンションタンクの小さな亀裂により、冷却水系統の圧力低下。

エンジン冷却水の沸点が下がっり水温上昇を招いておりましたので、早期に交換を実施させて頂いております。

水温が上がり気味になっているとシリンダーヘッドガスケット抜けや、アルミ製シリンダーヘッドに歪が発生し、エンジン本体に多大なダメージを発生させてしまいます。

早期にチェック御依頼頂き、的確に不良個所の絞り込み。

不良発生個所をピンポイントでメンテナンスする事により安価で、またエンジン本体に多大なダメージを与える事無く済みました!

エキスパンションタンクのみの交換でバッチリOKです。

製作させて頂きました、レカロフルバケットシート用ブラケットをマシンに装着。

バッチリです!

バケットも同時に装着完了。

今回、シートハーネスも同時に交換。

サベルト製 3×3インチ トップフォーミュラを選択させて頂きました。

全ての作業完了です。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたFerrari F360 チャレンジ。

本日、弊社4tフルフラット積載車で、搬送させて頂きます。

今回、ウエッブサイトには作業内容を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての詳細なメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当メカニックが撮影致しております。

[…]

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

今回、Ferrari F360 マイスターチェック御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車にて、お引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

お世話になります。

Ferrari F360 マイスターチェック 開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari純正車両診断テスターSD2にて、Ferrari F360 ECUと交信開始させて頂いております。

各Errorコードだけではなく、もっと奥深い状態まで各部チェックさせて頂きます。
Ferrari純正 車両診断テスターSD2を100%駆使致し、各部の作動状況や出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

このチェックデーターを元に細部まで、チェックさせて頂きます。

続いて、年数的、指定交換パーツ&走行距離的、指定交換パーツ また、個々のモデルでの傾向的不具合発生箇所 また、個々の車両状況によるチェックを同時に進めて参ります。

エンジンフロント部分に至りましても、フロントサービスホールよりチェックを行わせて頂きます。

お世話になります。

お忙しい中、お電話にてご対応頂き誠に有り難う御座いました。

チェック内容詳細にお伝えさせて頂きました内容で只今お見積もりに入らせて頂いております。

お見積もり出来次第、再度作業内容のお打ち合わせの御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回のメンテナンス個所&今後のメンテナンス個所、全てお伝えさせて頂き、御相談させて頂行きました上で、決定させて頂きました今回のメンテナンスメニュー。

只今、パーツ発注させて頂きました。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

追加御依頼頂きました、ドアロックの不具合。

ロック機構に主原因が発生致しております。

出来る限り、現品パーツで完璧に修理させてく方向で進めさせて頂いております。

今回の作業内容パーツ全て入荷致しました。

実作業に入らせて頂く準備に入らせて頂いております。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

作業開始です。

今回の整備は、消耗パーツの交換&360モデナによく発生致します傾向的不具合個所のメンテナンスを実施させて頂きます。

状態の非常に良い360モデナ。

傾向的不具合個所のメンテナンスを実施する事で、恒に良いコンディションでマシンを保つ事が可能です。

また、1箇所1箇所的確にメンテナンスする事により、重複作業を避けることが出来ます。

室内からの作業も発生する為、インテリアに全てプロテクションカバーリングを……..

一切の汚れなどから完璧にインテリアを保護致します。

360モデナ 定番のパワーステアリングからのメンテナンス開始させて頂いております。

FerrariやLamborghiniには、各モデル毎に定番の傾向的不具合の発生個所が有ります。

[…]

Ferrari モデナ オイル交換ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

今回も、Ferrari モデナ オイル交換御依頼 誠に有り難う御座います。

ナゾ嫁2号機 360モデナでトロフィーダブルエントリーは、いかが??

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

ミッション フロントケースからの組込み開始させて頂いております。

以前、ベアリングが叩き込まれており、変形致しておりました、ベアリングレースも綺麗に原型修復させて頂きました画像です。

装着されて降りませんでしたウエーブワッシャ。
画像1番上部が、ニューパーツのウエーブワッシャー2セット。
また、画像下部がベアリングのニューパーツです。

フロントケースに専用工具を使用し、キッチリ組込み完了させて頂きました、ミッション フロントケース。

ドリブンプーリーの現状の状態。

カムギヤーや、クランクギヤーも、永年に渡るダストの蓄積や、錆の発生を発生してしまっている状態。

現品にて、キッチリ復旧させて頂きます。

ドリブンプーリー 現品復旧 完了です。

隅々まで、完全に再使用出来る様に復旧させて頂きました。

正面からの完了の画像です。

続いて、カムギヤーや、クランクギヤー全てのギヤーを現品にて、キッチリ復旧させて頂きます。

続いて、ミッション & シリンダーブロックの組込み完了です。

続いて、シリンダーヘッドの組込みに入らせて頂いております。

バルブシートの擦り合わせもバッチリ完了のシリンダーヘッド。

2バルブですので、バルブ計が大きいバルブ。

バルブシートと、バルブのあたりは、組みあげたエンジンの性能を大きく左右する部分。

シリンダーベッドも組込み完了。

ブラック塗装されておりましたバルブカバーも、オリジナルの状態に戻させて頂きました!!

全てのボルト & ナットは、トルクレンチを使用し、規定トルクにて組み込みます。

個所に応じては、弊社のノウハウで変化させる事も有りますが、基本は全て、規定トルクです。

このトルク管理は、非常に重要なポイントなんです。

続いてバルブタイミングのセットアップに入らせて頂きます。

バルブタイミングは、エンジンレスポンスを100%出し切れるかどうかの非常に重要なセットアップ個所。

弊社のノウハウでバッチリ セットアップさせて頂きます。

ほぼ、組み込みも完了。

非常に良いFerrari 308GTB 心臓部になりました。

続いてボデーセクションへと入らせて頂きます。

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。
個人輸入され、はや2年!!
ようやくですね〜!!本日 見たことも無い積載車で、308運ばれてきて超 ビックリ。

ファイバーボデー特有のボデースタイル。

先に、僕見ちゃいました!!

ん〜〜ドライサンプ

イギリス仕様の右ハンドル!!ビックリ!!


マイスターチェック開始の為、リフトに入庫です。

面白い所に来れば、ベトナム旅行に行かれる前でも御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari 308GTB ファイバーボデー マイスターチェック 開始させて頂いております。随時画像アップさせて頂きます。

各部のFerrari 年数的、及び走行距離の指定交換パーツのチェック及び、測定に入らせて頂きます。

足回り、各ブッシュは、かなりの亀裂及び、変形致しております。全くブッシュの意味が無いほどの状態ですので、フロント リヤー共にフルブッシュの交換が必須うです。

こちらの画像はフロント ロアアームの現状のブッシュの状態です。

続いて、リヤー側のブッシュの画像です。

こちらは、フロント ロアアームの現状の画像です。全体に錆と腐食が発生致しておりますので、フルブッシュ交換時、完全リフレッシュさせて頂きます。

次に、ステアリングギヤボックスの現状の状態です。

エンジン下からの画像です。
かなりのエンジンオイル漏れが発生致しております。一度簡易クリーニングを実施させて頂き、ピンポイントでオイル漏れの箇所を特定致して参ります。

こちらは、エンジンマウントです。永年に渡り交換されていない状態です。指定の数値より著しく離れております。今回、要交換パーツです。

[…]

F355チャレンジと進化し続けてきた、Ferrariワンメイクレーシング マシン。

今回は、F360 チャレンジです。

FIA基準を満たす純粋のレーシングカー。

メーターは、マルチディスプレイ パネル。

カーボン製パネルには、スタータースイッチ類などが装備。

    Back to top
    Translate »