s-2014-09-07s-2014-09-07

生産から27年経過したF40の当時物オリジナルのオーナーズマニュアル。

再販版ではなく当時物の純正オリジナル品です。

しかも奇跡に近い新品未使用品。

全124ページに渡りカラーをまじえながらF40に関するデーターや使用要領

メンテナンスデーターなど盛り沢山に詳しく解説されています。

クラシケ取得には必須アイテム。

オーナーならずともF40の詳細を知る上で手にしておきたい一冊です。

まず今後手に入る事のない新品未使用品の当時物オリジナル オーナーズマニュアルです。

 

適応車種 F40

ブランド FERRARI

s-DSC04864s-DSC04864

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

いつもフェラーリ F355 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ F355を積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

s-DSC04456s-DSC04456

フェラーリ F355 チェック開始準備の為、リフトセクションへと…

s-DSC04488s-DSC04488

s-DSC05214s-DSC05214

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

いつもフェラーリ F360 モデナ メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ F360 モデナを積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

s-DSC08796s-DSC08796

フェラーリ F360 モデナ チェック開始準備の為、リフトセクションへと…

s-DSC08932s-DSC08932

来月10月26日(日)、兵庫県セントラルサーキットにて、「Ciao Italia 2014」が開催されます。

 

今年は記念すべき20回目の開催となるようです。

 

フェラーリのF1、FXXのデモンストレーションランや、歴代Ferrariスペチアーレの展示もあります。

なんと、”La ferrari” も展示されます!!

これは必見ですね。
 

ぜひご来場下さい。

 

http://blog.livedoor.jp/ciaoitalia20th/

 

 

s-DSC09264s-DSC09264

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

いつも フェラーリ 328 GTB メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ 328 GTBを積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

s-DSC01358s-DSC01358

フェラーリ 328 GTB トラブルシューティング開始準備の為、リフトセクションへと…

s-DSC01468s-DSC01468

s-2014-09-03s-2014-09-03

Lamborghini。その響きが伝える強烈な個性はいつの時代も変わらぬ魅力を放っていますね。

そんなLamborghiniを愛するクラブ、Lamborghini Club Italiaのキーリングです。

クラブアイテムは非常にレアです。

コンディション NEW

SIZE 縦 8.5cm 横3cm (エンブレム部分 縦 2cm 横3.6cm 厚み2mm)

ブランド Lamborghini Club Italia

s-DSC06583s-DSC06583

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

今回、フェラーリ F355 メンテナンスご依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ F355を積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお応えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

s-DSC00381s-DSC00381

フェラーリ F355 チェック開始準備の為、リフトセクションへと…

s-DSC00618s-DSC00618

s-DSC02215s-DSC02215

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

今回、フェラーリ 550 マラネロ メンテナンスご依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ 550 マラネロを積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

s-DSC04126s-DSC04126

フェラーリ 550 マラネロ チェック開始準備の為、リフトセクションへと…

s-DSC04159s-DSC04159

良い気候になってきたので、恒例の第2日曜の岸和田SAでの集まりを再開します^^

 

 9月14日(日)

 11時半頃~

 阪和自動車道 大阪方面行き

 岸和田SA

 

皆さんで楽しくのんびり過ごしましょう!

ぜひご参加お待ちしています。

s-DSC03157s-DSC03157

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

 

いつもフェラーリ 512M メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ 512Mを積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

s-DSC06633s-DSC06633

フェラーリ 512M トラブルシューティング開始準備の為、リフトセクションへと…

s-DSC06772s-DSC06772

s-2013-01-01s-2013-01-01

エンジンを水温別にベンチテスト(エンジン単体でのパワーチェック)を行うと、もっとも効率的にパワーを発揮できるポイントがあります。
 
それ以上になると、吸入空気が水温の影響を受け始め、吸気温度が上昇してしまうからです。
 
気体は、温度が上昇すると膨張しますので、容積率が低下し(酸素の密度が薄くなり)、パワーダウンが始まります。
 
このように、水温とエンジンパワーは密接な関係にあります。
 
さらに水温が上昇すると、あるポイントから急激なパワーダウンが始まります。
 
これは、水温の上昇により、燃焼室内で、デトネーション(ノッキングによってピストンの頭が溶け出すこと)が発生することを回避すべく、エンジンコンピューター(ECU)が燃料増量や、点火時期の遅角といった危機回避の対策をとるからです。
 
そして、このプログラミングで、パワーは低下の一途をたどることになってしまいます。
 
その現象を解消すべくノーマルのサーモスタットよりも開弁温度を8℃~低く設定し、冷却水を早めにラジエターへ循環。
 
水温が上昇しきってしまう前に冷却を開始し、水温上昇によるエンジンパワーの低下を抑止します。
    
通常、82℃で開弁する純正サーモスタットに対して、開弁温度を74℃に設定し、クーリングされた冷却水を早めに循環させるローテンプサーモスタットです。
 
エンジンパワーにとっての理想水温近辺に開弁温度を設定していますのでエンジンのポテンシャルをフルに発揮させ、熱ダレ・オーバーヒートを効果的に抑制します。
 
フェラーリはモデルに関わらず、正常な車両は水温は上昇しませんが、もっとも効率的にパワーを発揮できるポイントを狙ったローテンプ サーモスタットkitです。
 

適応車種 Dino/308/328

Back to top
Translate »