クラシックフェラーリ 修理・レストアサービス これが私たちの修理なんです

今日の工場では328のオイル漏れ修理が進んでいます、

オイルをここまでしっかりと抜き切ります、

ドレンプラグを掃除しガスケットは交換します

一度締め付けたパッキンは私たちは使わないんです

オイルシールを交換し

このときしかできないブッシュの交換もしておきます、

私たちのおすすめです

ミッションの中を洗浄し細かなとこまで点検します、

問題があればしっかり調整します

取り外したオイルパンを

隅々まで綺麗にし組み上げていきます。

ひとつ気になるところがありました

ミッションロッドの青い印…

 

印をつけておく必要はないんです

印を消し磨き上げしっかりと調整すると…

 

シフトが “コクッ” っと小気味よい音と手の感覚

こうして直すと何年もオイル漏れなどすることはない

シフトアップ、シフトダウンも軽やかで楽しく

それでいて美しく

 

これが私たちの修理なんです、

 

作業費用は、

エンジンオイルパン・ミッションロアカバー脱着 ¥33,000

シフトコントロールロッド分解・脱着 ¥22,000

シフトコントロールロッドシール交換・シフトロッドブッシュ交換 ¥11,000

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お電話でも承ります:0743-54-6400

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »