“チャオ・イタリア” vol.10 随時アップしていきます。

10月17日(日) “チャオ・イタリア”へ行ってきました!!

良いお天気で、イベント日和でした。

ご一緒にご参加のカークラブメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

たくさんのイタリア車が集まり、アットホームな感じで楽しいイベントでした。

随時アップしていきますので、お楽しみに!!

“チャオ・イタリア”  vol.1

モータースポーツのイベントは、朝が早いです。

奈良を5時に出発し、兵庫県のセントラルサーキットへと向かいます。

私もサーキットは大好きです!!

朝のサーキットは、“ピィーン”とはりつめた空気なんですよね。

でも“チャオ・イタリア”の朝は、チョット違うんですよ。

何だか楽しそう!!

レースもあるんですが、『ピリピリ』していないんです。

紳士・淑女の皆さんが“マナー良く” “楽しく” 遊ぶ場なんですよね!!

メンバーさんも受付を済ませ、それぞれにブリーフィングに行き、

走行に備えます。

“チャオ・イタリア”    vol.2

今回レースに参戦されたTさんです。

愛車は “F430” 

レースとエキサイティングランの2つにエントリーされ、

この日一番多く走行されました。

とってもタフです!!

“チャオ・イタリア”    vol.3

サーキット走行前と走行後は、

やはり、チェック&メンテナンスが必要です。

最速 “F360 チャレンジ” も・・・

“チャオ・イタリア”  vol.4

エキサイティングラン(スポーツ走行)に、エントリーされたマシンです。

この日は、息子さんとご参加のYさん。

マシンは 『430』

ファミリー走行にもエントリーし、息子さんも運転されていました。

一般道では体験出来ないスピードも、サーキットでは味わえますね。

328のOさんです。

久しぶりのサーキット走行でしたね。

初めはタイヤを温めながら、徐々にスピードをアップ。

Oさんは、社長の “360チャレンジ”の同乗もされました。

“チャオ・イタリア”  vol.5

『360 チャレンジ』

サーキット走行は、よくされていたYさん。

いかがでしたか?

ピットレーンで見てましたが、なかなかのスピードでしたよ!!

また、サーキットご一緒しましょう!

“チャオ・イタリア” vol.6

ファミリー走行に参加のFさんです。

別の車では、よくサーキット走行される様ですが、

もう1台のフェラーリ 355や、ガヤルドでは、控えているとの事でした。

でもこの日は、ランボルギーニ ガヤルドで走行されました!!

同じく、ファミリー走行に参加されたTさんです。

ピットレーンから見てて、“速いなぁ!!”とついつい魅とれて、

あわてて写真を撮ったのですが、ご覧の通り・・・(泣)

ベストショットがなくて、ごめんなさい。

助手席には、かわいい息子さんが、“チョコン”と座っていましたよ。

かなりのスピードにも動じず、パパのフェラーリに

慣れている感じでした。

“チャオ・イタリア”  vol.7

この日は、サーキット走行されなかった、

Yさん Uさん Nさんです。

サーキットのおもしろさは、よ~くご存じです!!

走りたくなりませんでしたか?

2日前は、風邪でダウンされてて心配していました。

すごい回復力ですね。治って良かったです!!

オーナーの思いがたっぷりの“512TR”です。

これからも大切にしてあげて下さい。

“チャオ・イタリア”  vol.8

さて、“360チャレンジ”ですが、この日は助手席をセットし、

メンバーさんに同乗してもらおう!!という事で、

「ファミリー走行」にエントリーしました。

いよいよ コースイン!!

「ファミリー走行」は、先導車付で追い越しは禁止です。

ただ、メインストレートとバックストレートは、追い越しOKでした。

ピットレーンから、メンバーさん達と、チョット場違い!?と思いながら、

「これ、ファミリー走行ですよね!?」と言いながら、楽しく見ていました。

“チャオ・イタリア”   vol.9

F1やFXX、またスーパーGTに参戦していた、

ランボルギーニ ガヤルドと、ル・マン参戦のムルシエラゴの

デモストレーションランがありました。

すごい迫力でしたよ!!

見るのに夢中で、画像は、F1しか・・・(泣)

しかも、F1の速さについていけず、ピンボケです。

ごめんなさい・・・。

“チャオ・イタリア” vol.10

“チャオ・イタリア”すごく楽しかったですね!

またメンバーさん達と、楽しめるイベントに

参加していきたいと思います。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »