Ferrari 328 GTB 強化オルタネーター製作

  • 328

Ferrari 328 GTB の泣き所、エンジンスタート直後少しアクセルをレーシングしないとオルタネーターランプが異常点灯したままで、充電しない308 328特有の症状。

今回弊社対応策と致しまして強化オルタネーターを製作致しましたので装着させて頂きます。

随時画像アップさせて頂きますので、今回も宜しくお願い申し上げます。

Ferrari 328 GTB の泣き所、エンジンスタート直後少しアクセルをレーシングしないとオルタネーターランプが異常点灯したままで、充電しない308 328特有の症状!!

克服致しました!!

今回弊社で、対応策と致しまして強化オルタネーターを製作完了です。

こちらの画像は、左が今回、弊社で製作させて頂きました、120アンペアまでの発電可能な強化オルタネーターです。右が純正のオルタネーターです。
装着致しました所、エンジンスタート時アクセルを踏まなくてもキッチリバッテリーランプが消灯し、即 充電開始致します。

エアコンなどを入れましても発電量が一気に増加しピックアップの非常に良い、弊社オリジナルのオルタネーターの完成です。内部は全て国産の最高級パーツを使用し製作させて頂きました。

充電量も完璧です。

こちらのバッテリーウオーニングランプが

308 328は、エンジンスタート直後少しアクセルをレーシングしないと異常点灯したままで全く発電されていない状態ですが、今回今回弊社で、対応策と致しまして製作した、強化オルタネーターを装着すると、エンジンスタート直後から、アクセルをあおらなくてもバッチリ充電開始し、バッテリーウオーニングランプは全く点灯致しません。完璧です。

お問い合わせ

3 Comments

  • 水野オサミ| 2010年10月5日 at 1:40 PM 返信

    ご連絡ありがとうございます。
    この328はディラー車、またあえて最終89を嫌い88年式、現在30000キロというところ、一通り水回りはじめ症状が出ました。最初の一巡でしょうか? GTB ですのでこれからも、おそらく息子が乗るのでしょう。カリカリのチューンは決して望みませんが、フェラーリファクトリィの出荷時の状態を維持出来れば、、、というスタンスです。
    非常に個体を確認せずのお話ですので、無理難題となりますが、一通りの健康診断、もちろん早めの処置はこれは是非お願いします。また328特有の弱点の補強等の作業でどのくらいの予算が必要となりますでしょうか?
    またどのくらいの日数等、あくまでもシュミレーション、概算で結構ですので、目安となる資料等いただけますと、たいへんありがたいです。宜しくお願いいたします。  水野オサミ

  • 水野オサミ| 2010年10月3日 at 6:33 PM 返信

    私は フェラーリ328GTB 88年式 コーンズから購入して以来約20年、ずっと維持しております。途中コーンズが探してくれたアンサのマフラー、エキマニに変更、キャタライザーを取り、車に取りましてはストレスの少ない状況下で現在に至ります。
    そろそろまた完璧な状態にもっていき、気持ちよく乗りたいところです。
    残念ながら奈良までは厳しいところです。東京のメカニック他 提携されておられますところがあれば、是非教えて下さい。
    水野 オサミ

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2010年10月4日 at 9:42 AM 返信

      始めまして。

      生産から22年大切にされてきたマシンだと思います。
      やはり定期的にマシン全体のコンディションを確実に把握しながら、壊れた個所のみのリペアでは無くコンディションを整えるメンテナンスも同時に必要ですよね。
      私達ナカムラエンジニアリングは、独自のクオリティーで日々マシンと向き合い業務に携らせて頂いています。

      提携しておりますファクトリー等は御座いませんが、全国 高速料金のみで、メンテナンスマシンのお引取り、及び納車をさせて頂いております。

      ガソリン費用なども一切、頂きません。

      ご遠方のお客様にも多々ご依頼頂いておりますので、お気軽にお申し付けください。

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »