Ferrari 328GTB ウインカー不良

  • 328

いつもお世話になります。

本日天候が悪いにも関わらず、ご入庫誠に有り難う御座います。

早速クリーニング実施させて頂きます。
今回も宜しくお願い申し上げます。

各部チェックさせて頂き不良箇所のピンポイントでの絞り込みさせて頂いております。

Ferrariの電気的不具合は、配線や、基盤、カプラーの接続が、色々な箇所に分岐されておりますので、2次的不具合を誘発させてしまう非常に危ないトラブルの一つです。

主原因は、やはりフラッシャーとストップの電源回路のハーネスが共通な為、ストップバルブソケット内の回路がショートしており、フラッシャーが点灯致しておりませんでした!!
画像の様に1本のハーネスが焼け初めておりました。
ニューパーツが高額な為、現品にて、完璧にリペアーさせて頂きます。

不良発生後、早期に御連絡頂きましたので、2次的不具合を誘発せずに済みました。

やはり、Ferrariの電気的不具合は、恐るべしです!!

やはり、Ferrariの電気的不具合は、恐るべし!!

主原因のストップバルブソケット内の回路がショート致しておりました、現品にて、完璧にリペアーさせて頂き、作業終了後、テストの為2時間程度エンジン始動させて頂きながら、ウインカー左右 点灯点検させて頂き、ショートの主原因は解消致した。残りインジケーター電気回路にも逆起電力がきっかけの回路内抵抗が発生して致しておりますので、その部分も、現品 完全リペアーさせて頂きます。

メーター側も電気回路現品 完全リペアーさせて頂きます。

ピンポイントにて、現品 完全リペアー完了です。Ferrariの電気的不具合色々と有りますが、今回、早期発見、早期治療で完治致しました。

後ほど、御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

さて、Ferrari 328GTB ウインカー不良 完治致しました。最終仕上げも完了致しましたので、本日 搬送させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »