Ferrari F348 フルバケット装着

  • 348

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、Ferrari F348 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

お忙しい中お越し頂き誠に有難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂き、早速フルバケットシート装着作業に入らせて頂きます。

今回も宜しくお願い致します。

今回ドライバーズシートを、お持込頂きましたフルバケットシートへと換装させて頂きます。

この頃のマシンは、まだまだ個体差が有ります。

348専用フルバケットシートレールを仮装着。

個体差からくるフロアーの高さの違い。

シートレールがフロアーに確実に密着しません。

少し無理をすれば装着出来ない事は有りませんが、無理をするとマシンフロアーに悪影響を及ぼすと共にバケット装着時、前後左右にバケットシートが微妙に、歪んで付き見た目にも良く有りません。

前後左右の高さを揃え確実にシートレールをフロアーに密着させ装着出来る様、スペーサーを急遽製作。

製作させて頂きました、スペーサーのアップ画像です。

左右製作。これでバッチリ装着可能となりました。

フルバケットへと換装完了の画像。

左右の高さもバッチリ水平に…….

もう、1カット。

今回の全ての作業完了です。

今回、ウエッブサイトには作業内容を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての、メンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当メカニックが撮影致しております。

詳細な写真及び、今回のメンテナンス内容書類も、分かり易く作成させて頂いておりますのでマシンと一緒にお渡しさせて頂きます。

いつも、Ferrari F348 メンテナンス 御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »