Ferrari F40 メンテナンス

  • F40

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、Ferrari F40 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車にて、お引取りにお伺いさせて頂き、只今ファクトリーに到着致しました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari F40 チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

現状のマシンの状態をもとに、今回の作業メニューを組み立てさせて頂きます。

今回、車庫内でエンジン暖機運転中に突発的に、ガソリン漏れが発生したF40。

知らず知らずのうちに走行中、漏れが発生し車輌火災に至ってしまう非常に危険な不具合。

今回は暖機運転中で、直に御連絡頂き大事に至らなかったF40。

トラブルシューティング開始させて頂きます。

F40のフューエルラインは、ステンメッシュ製フューエルホース。

ステンメッシュの中にはラバー製 フューエルホースが内蔵。

摩擦からの保護また、ゴムホースの膨張を無くす為にステンメッシュ加工されているだけで、中はラバーホース。

ステンメッシュに覆われている為、劣化の状態が全く把握できないホースです。

ステンメッシュホースは、定期的に交換が必須うなパーツ。

不具合発生個所の内容と、詳細なメンテナンス方法&価格をご説明させて頂き、ご了解頂きましたので只今パーツの発注致しました。

今回純正パーツ価格が高価な為、全て弊社で純正パーツよりクオリティーを高め、製作させて頂きます。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容&モデファイ用 製作パーツ全て入荷致しました。

実作業に入らせて頂く準備に入らせて頂いておりますFerrari F40 。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回、F40のフューエルライン フルセットを、全て弊社で製作し交換実施させて頂きます。

車輌火災に繋がる、フューエル漏れ。

人命に関わる個所です。

1本劣化しフューエルが漏れ出していた状態。

他のフューエルラインも使用年数は同じ。

劣化も同じ様に進んでいます。

1本のみの交換では、100%の燃圧がエンジン始動と同時に他のフューエルラインにも掛かります。

他の劣化し弱っているフューエルホースより今後、フューエル漏れを誘発してしまいます。

今回、F40のフューエルライン フルセット製作 交換実施させて頂きます。

純正パーツ価格が高価な為、全て弊社で純正パーツよりクオリティーを高め、製作していきます。

ただ、製作交換するだけでは有りません。

各部のフューエルラインの取り回しなど新車時よりクオリティーの高い個所へ一部、取り回し変更致します。

クリアランスに余裕を持たせ、また熱害から出来る限りフューエルラインを守る装着位置に的確に変更していきます。

フィッティング製作パーツ角度など、全て弊社のノウハウで良い装着位置に変更できる様、フィッティング角度を変更製作していきます。

1セット1セット、フィッティング角度を変更しベストなフューエルラインを製作していきます。

画像上部のフューエルラインがマシンに装着されていた純正のフューエルライン。

画像下部が、弊社で製作させて頂きましたニューパーツのフューエルライン。

画像下部の弊社製作フューエルラインのフィッティング部分の角度。

また、長さなどを変更致しております。

純正のフューエルライン取り付け位置から、弊社のノウハウにより、ベストな取り付け位置に変更する為の変更製作致しましたフューエルライン。

画像上部が、純正のフューエルライン。

画像下部の弊社製作フューエルライン。

F40 12セットの、全てのフューエルラインを製作&交換実施させて頂いております。

フューエルラインを製作と同時に、マシンへと装着開始です。

弊社のノウハウにより、クリアランスに余裕を持たせ、また熱害から出来る限りフューエルラインを守るベストな取り付け位置に変更。

全て整然と組み込みが行われます。

マシンのメカニカル クオリティーをアップすると共に、視覚的にもクオリティーをアップ。

メカニックのセンスが光ります。

以前、不具合発生時に、弊社でモデファイさせて頂きましたF40の泣き所。

フューエルポンプ&ジョイント。

今回は、ポンプ〜フューエルデリバリーへと導かれる、フューエルホースも製作交換実施させて頂きました。

F40のフューエルライン フルセットを全て弊社で製作し交換完了させて頂きました。

クリアランスに余裕を持たせ、また熱害から出来る限りフューエルラインを守り、またマシンのメカニカル クオリティーをアップすると共に、視覚的にもクオリティーをアップ。

弊社のノウハウで全て設計&製作完了させて頂きましたFerrari F40 。

全ての作業完了です。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたFerrari F40 。

只今より、弊社4tフルフラット積載車で、搬送させて頂きます。

今回、ウエッブサイトには作業内容を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての詳細な設計&製作時の写真。

メンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当メカニックが撮影致しております。

詳細な写真及び、今回のメンテナンス内容書類に至りましても、分かり易く作成させて頂いておりますのでマシンと一緒にお持ちさせて頂きます。

いつも、Ferrari F40 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

仕上がった、Ferrari F40でマシンを御堪能頂ければ幸いです。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »