Ferrari テスタロッサ フューエルゲージ不良

今回もメンテナンスご依頼誠に有り難う御座います。

随時画像アップさせて頂きますので、今回も宜しくお願い申し上げます。

フューエルゲージ不良の主原因。

フューエルセンダユニットの交換に入らせて頂いております。

フューエルゲージ不良のトラブルの主原因箇所も多岐に渡りますが、今回の主原因は、前回のメンテナンス時に、主原因ピンポイントにて、トラブルシューティング済みでしたので早速のパーツ交換に入らせて頂いております。

テスタロッサは、フューエルタンクが、左右に2セット装着されておりますが、フューエルセンダユニットは、右タンク下側に装着されております。

こちらは、現状不良のフューエルセンダユニットです。

こちらが今回交換実施させて頂きますニューパーツのフューエルセンダユニットです。

この筒の中にフロートが入っており電気的に車両側へとフロート位置のデーターが送り込まれます。

フューエルセンダユニットの交換実施です。

こちらの画像、上側が不具合の発生致しておりますフューエルセンダユニット。

画像下が、今回交換実施させて頂きますニューパーツです。

作業完了です。

装着後、電量の変化のチェックも実施させて頂き、フューエルメーターが正規のフューエル量を示しているチェックも実施完了させて頂きました。

最終仕上げを実施させて頂き全ての作業完了です。

いつも、メンテナンスご依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »