Ferrari F360 F1 マイスターチェック及びF1マチック異常警告灯点灯 エキゾースト交換

この度は、遠方よりの Ferrari F360 F1 マイスターチェック及びF1マチック異常警告灯点灯 エキゾースト交換メンテナンスご依頼誠に有り難う御座います。随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

PS-ジョニー大倉 良いですねーー!!

ジョニー大倉さんのライブご招待頂き、有り難う御座います!!! 超嬉しいし!!前々日は、Ferrariフェスティバルで富士スピードウェイから帰ってきますが゜這ってでもライブ行きまーーす。喋らせてもらえるかな〜

只今Ferrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンにて、一度今までの過去の記録を全て車輌側 コンピューターより引き出させて頂き、プリントアウトさせて頂きます。この作業により過去のトラブル履歴や現在進行形のトラブルを引き出して参ります。

只今、各部チェックに入らせて頂いております。

フロントフード内部内張りを取り外した所の画像です。他のファクトリーでメンテナンスされた360に良く見られる作業の仕方ですが、キッチリ糊の部分から取り外せばいいのですが、大体の360がこのように破られています。

こちらが、とりあえず破られてガムテープ貼り貼りのカバーリングを取り外させて頂きましたカットです。

只今エレクトリカル系統のトラブルシューティング入らせて頂いております。Ferrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンにて検出させて頂きました、箇所を基準に各部エレクトリカル系統の単体点検にて、絞込み開始です。

室内も随時チェック入らせて頂いて参ります。

昨日は、お招き頂き誠に有り難う御座いました。あんなに近くでジョニー大倉さん見させて頂き、超 超 興奮状態でした!!中学生の頃を思い出し凄く懐かしかった〜!!その当時ジョニー大倉さん、あんなにまじかで…..と言うのは夢の様な話でしたから…..キャロル時代と声とあの目は、全く変わられてなかった!!ジョニーって叫ぶ寸前でした(爆)!!本当に有り難う御座いました。

さて、360ですが、担当メカニックがFerrari純正車輌診断テスターSD2スペシャルバージョンと各機器類を駆使し只今主原因ピンポイントで検索中です。

同時に燃圧計などもセットアップ致しており随時主原因追いかけて参ります。

さて、作業開始させて頂いております。
随時画像アップさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

さて、今回F1マチックを弊社製作させて頂いております、クラッチキット(約50点のパーツ)を組み込みさせて頂きます。このクラッチを組み込み致しますとチャレンジストラダーレ同等以上の速度でF1マチックが変速する様に製作させて頂いておりますスペシャルクラッチキットです。また、エキゾーストもクライスジーク様のフルエキゾーストに交換させて頂く為、リヤーバンバー取り外し完了です。

さて、こちらはチャレンジグリル装着の為、フロントバンバーも同時に取り外させて頂いております。

只今、ノーマルエキゾーストより脱着開始です。

クライスジークエキゾースト今回装着させて頂きます為、エキゾーストマニホールドまでの全ての純正エキゾーストを取り外し完了です。

さて、今回現車より取り外させて頂きました純正のフルエキゾーストです。全てクライスジークのエキゾーストに交換させて頂きます。

さて、フロントバンバーを脱着させて頂き、ご購入頂きました、純正 フロント チャレンジグリルを装着させて頂きました。

フロントバンバーを脱着させて頂き、ご購入頂きました、純正 フロント チャレンジグリルを装着させて頂き、フロントバンバー取り付け完了です。

非常に精悍なマスクになりました。

アップの画像です。

次にリヤーも、チャレンジグリルを装着する為、組み込み中です。

さて、弊社製作させて頂いております、クラッチキット(約50点のパーツ)を組み込みさせて頂きます。このクラッチを組み込み致しますとチャレンジストラダーレ同等以上の速度でF1マチックが変速する様に製作させて頂いておりますスペシャルクラッチキットです。作業開始です。

さて、補機類の脱着完了です。只今よりF1マチック脱着に入らせていただきます。

F1マチック脱着完了です。
色々と見受けられます。一度クラッチ交換この車輌されている様です。Ferrari社の対策パーツと未対策パーツが混在致しておりますので一目両全です。

現車のクラッチコンプリートです。よ〜く見て頂くとフライホイールの取り付けボルト左が1本有りません!!クラッチハウジングからも出て来ませんでしたので組忘れでしょうね。指定トルクでキッチリ組み込むと絶対に抜けたりしませんし、仮にいいかげんなトルクで組み込んでいたとしても抜け落ちたフライホイールボルトがクラッチハウジング内に残っているはずですが…….

こちらは、左ドライブシャフト インナーベアリングカバーです。これも以前F1マチックのクラッチコンプリートを交換する際に、ミッションを降ろしますが、ドライブシャフトとミッションのクリアランスが狭い為、キッチリと指定分解方法でミッションを脱着すると、何ら問題ないのですが、おそらく、コジッてミッションを取り外されたのでしょう。左ドライブシャフト インナーベアリングカバーがベコベコに凹んでしまっています。弊社で現品修正させて頂きますね。

何でこんなメンテナンスの仕方するのかな〜(怒)!!

さて、レリーズシリンダーオーバホール前にキッチリクラッチハウジング内のクリーニングを実施させて頂き、埃や砂などの噛み込を防ぎます。

PS–海坊主発生です。–本人いわく夏だから………怖すぎるし………

本日は遠方よりお寄り頂き誠にありがとう御座いました!!

さてさて、簡易クリーニングも完了し只今よりレリーズのオーバーホールに入らせて頂いております。

レリーズ フルオーバーホール完了です。

さて、只今よりノーマルクラッチ脱着させて頂き、弊社で製作させて頂いております、クラッチキット(約50点のパーツ)を組み込みさせて頂きます。ここからの画像は企業秘密の為、カットで〜す。お乗り頂いてのお楽しみと言う事で…..

弊社で製作させて頂いております、クラッチキット(約50点のパーツ)を組み込み完了です。バッチリ組み込みました。テストラン時、Ferrari純正 車輌診断テスター SD2スペシャルバージョンにて、スペシャルセッティングを施します。F1マチック 生まれ変わりますよ!!ウエッブサイトには、企業秘密の為、画像掲載出来ませんが、キッチリ写真取り込んでおりますので納車時にお渡しさせて頂きます。

バルブカバーガスケット交換及びバルブタイミング セットアップの為、只今左右 バルブカバー脱着完了です。

こちらがエンジン右バンクバルブカバーの内側です。只今取り外しさせて頂きました現状の画像です。前オーナー様が、非常にオイル管理が行き届いていたのでしょう。非常に良い状態です。

タイミングベルト及びテンショナーベアリング及び油圧テンショナー交換の為、室内を全て、万が一、汚れない様に、養生致します。

室内エンジンサービスホールより作業行いますので、乗り降り時にも汚れなど付着しないように、室内同様、全て養生致します。

さて、只今左エンジン バルブカバー脱着作業中です。完了致しましたらタイミングベルト、テンショナーベアリング、油圧テンショナー、カムシャフトシールなどを交換して参ります。

各部、作業実施の為、養生させて頂き、エンジンサーピスホールより作業進めて参ります。まず、ウオーターポンプのオーバーホールより開始です。

車輌より取り外させて頂きましたウオーターポンプの分解です。

さて、ウオータポンプ現品オーバーホール開始です。

カムカバーのクリーニング完了です。結晶塗装の隅々まで非常に綺麗にクリーニングさせて頂きました。

さて、エンジンサービスホールの断熱材が剥がれておりましたので新品の断熱材に交換実施です。

さてさて、断熱材キッチリ剥がし終わりました。のりを全てキッチリ取ってあげないと永年に渡り使用出来ません。何事も下処理が仕上がりを決定ずけます。

フルオーバーホール致しましたウオータポンプをエンジンに組み込みも完了し、只今よりタイミングベルト及び、テンショナーベアリング、油圧テンショナーの好感 あっ間違えた!!交換に入らせて頂いております。やはり、安政6年を見つめてしまいそうで怖い!!
バルブタイミングセットアップの為、ダイヤルゲージカムシャフトに装着中。

さて、ダイヤルゲージセット完了。

続いてクランクに円心分度器を装着。

さてさて、バルブタイミングセットアップ開始です。エンジンポテンシャル100%引き出す 1つのポイントです。

本日はせっかくお寄り頂きましたにも関わらず、お会いできなくて誠に申し訳御座いませんでした。

また、安政6年の京の銘菓バージョンアップ仕様誠に有り難う御座いました。

さて、只今エンジンウオーターホース類の交換に入らせて頂いております。

さて、只今よりエキゾーストの交換に入らせて頂いております。今回、ご購入頂きましたクライスジーク フルエキゾーストです。

この、フロントバンバースポイラーとアンダースポイラー ミケロット製 Ferrari 360GTより型をお越し少しだけサイドインテークをデザインしなおし、弊社で只今、カーボンでオリジナル フロントバンバースポイラーセットとして発売予定です。只今予約受付中!!(今日始めての発表で〜す。)

全く顔面は、360GTと同じです。高さも当然GTと同じですので非常に車高が低く見えます。

ムチャクチャカッコ良いですよ。当然ダウンフォースや各 エアーの導入の設計もバッチリです。

これ、いかが!!

クライスジーク フルエキゾースト装着実施完了です。強烈なエキゾーストサウンドですよ!!

やっぱり、7月20日フェラーリ トロフィー走ります〜

さて、エンジン周り完了です。

作業も終盤に入って参りましたが、余り、前ファクトリーの作業の批判は掲示板では、どのお預かりしている車輌も差し控える様に配慮致しておりますが、山田 様
には、遊びに寄って頂きました時点で随時ご報告させて頂いておりますが、突拍子も無い事が多発し過ぎ!!

今度は、ご入庫時、F1マチックの不良でFerrari F360不動の状態でしたので最初のテストランさせて頂けませんでしたが、ブレーキオイルの全量交換実施させて頂きました所、フロント左右のブレーキキャリパーのアウター側左右のキャノパーピストンが全く動きません!!

さて、何が発生しているのか???????
インナー側は、左右共キャリパーピストン問題なく作動するのですが、全くフロント左右アウター側は、左右共キャリパーピストン、ビクとも動きません?????

インナー側とアウター側を連結しているキャリパーパイプ外してみたところ!!

んんんんんんんんんんんんんんんんんん??
何か白いブニュブニュした物体が!!!完全に板金時のパテを研いだ粉です。

インナー側は車輌より直接ブレーキキャリパーにオイルが入りますので詰まらず、アウター側のキャリパーピストンは、インナー側よりパイプでアウター側キャリパーにブレーキオイルが通る様になっていますが、そのパイプの中で、パテの粉が固着していました!!パイプ洗浄!!

ブレーキキャリパー内部も洗浄致します。

板金時ブレーキキャリパーを外されていて、埃などが進入しない様にキッチリ保護されていなかったのでしょう。洗浄 各箇所かなり洗浄した結果フロントブレーキキャリパー復活致しました。こちらの画像は、フロントブレーキキャリパー洗浄時に出てきたブレーキオイルです。水が混じって真っ白になっているのではなく、これ全てパテです。

ご購入頂きました、クワンタムレーシングサスペンションです。

リヤー、クワンタムレーシングサスペンション装着完了です。

只今フロント側、只今組み込み中。プリロードと共に車高もセットアップさせて頂き、この足回り専用のフルアライメントセットアップさせて頂きます。

今回交換させて頂きました、クライスジーク製フルエキゾーストも装着完了です。

さて、足回りの組み込みも完了し、只今より専用のフルアライメントにて、セットアップ開始です。

さて、クワンタムレーシングサスペンションに合わせた、フルアライメント、セットアップ完了です。土曜日の完成予定ですので宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

14 Comments

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年6月26日 at 10:44 AM 返信

    FILE 367
    さて、クワンタムレーシングサスペンションに合わせた、フルアライメント、セットアップ完了です。土曜日の完成予定ですので宜しくお願い申し上げます。

  • ナゾの中国人| 2008年6月18日 at 3:44 PM 返信

    社長様お世話になります、明日宇治の有名店のスイーツを持って上がらせて頂きます。

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年6月5日 at 4:26 PM 返信

    社長、お世話になります。

    日々粛々と過ごさせて頂いております(笑)
    作業ですが、明日午後よりピット一番奥のリフトにて、作業開始させて頂きます。

    また、遊びに寄って下さいね。お待ちしておりま〜す。

  • ナゾの中国人| 2008年6月5日 at 1:08 PM 返信

    中村社長ご無沙汰しております、どうお過ごしですか?私は相変わらずメタボ街道まっしぐらですそれはさて置き作業のほうわどうですか、ひき続き宜しくお願いします。 ペコリ

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年5月29日 at 10:53 AM 返信

    小生、最近徐々にメタボって来て御座る!!
    只今ダイエットに日々勤しんでおる次第。
    本日も、お代官様より頂戴致しました、安政6年創業の超VIPゼリイを食させて頂き、またメタボるで御座る。少しヤバイで御座るのでこれ以上ご遠慮申し上げて候。本当は非常に食べたいで御座るが(笑)!!

    PS–お代官様が越後屋より上納されました千両ホイール、タイヤセット只今飛脚にて、到着、候

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »