Ferrari F360モデナ メンテナンス

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

お世話になります。

今回、Ferrari F360モデナ メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする不具合個所 各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari F360モデナ 不具合個所のトラブルシューティング開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari純正車両診断テスターSD2にて、F360モデナ 車輌コントロールユニットと交信開始させて頂いております。

各ErrorコードのみのチェックではなくFerrari純正 車両診断テスターSD2を100%駆使しマシン全体のパーツの状態や、調整の状態を詳細に把握していきます。

各部の作動状況や出力波形に至るまで、コンピューター上で、できうる全てのチェックを行い現状のマシンの状態を把握致します。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を100%駆使し細部までチェックする事により、未然に大きな故障を防ぐ事が可能です。

Ferrari純正 車両診断テスターSD2を使用し取得した各部のデーター。

現状のF360 モデナのエレクトロニクスパーツの状態や、セットアップ状況。

不具合発生致しておりますポイント関連の現状の状態を全て把握させて頂きました。

続いて、SD2で取得したデーターは、あくまでもデーターとし受け止めます。

ERRORコードだけでのパーツ交換は安易過ぎます。

データー全てを鵜呑みにせず、各個所の的確な状態を各専用機器を使用し単体点検を実施。

また、弊社 独自のチェックを担当メカニックが進め、確実にマシンに発生している不良ポイントを的確に絞り込みます。

ここが、非常に重要なメンテナンスポイントです。

続いて、F360モデナ テストランによるチェックを担当メカニックが行わせて頂きます。

今回、御依頼頂いております不具合発生チェックポイント。

リフト上では感じ取れない実走行でのフィーリングをチェックさせて頂きます。

不具合を確実にピンポイントで確定する為、色々な状況下でチェックさせて頂き、的確に不具合個所を絞り込みます。

全てのチェックを完了。

不具合発生ポイントを確実にピンポイントで確定させて頂きました。

お電話でのご説明前に、メカニックと内容をまとめさせて頂き、御連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

ピンポイントで確定させて頂きました不具合発生ポイント。

また、不具合発生ポイントの的確なメンテナンス方法&価格をご説明させて頂き、ご了解頂きましたので只今パーツの発注致しました。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回のメンテナンスパーツ、全て入荷致しました。

早速 実作業開始させて頂く準備に入らせて頂いておりますFerrari F360モデナ。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

全て、プロテクションでカバーリング。

クラッチのフルオーバーホールから作業開始させて頂いております。

フルオーバーホールと同時に、360ファイナルエディション同等の、クラッチ シフトスピード&フィーリングに出来る部位の変更&セットアップも同時に行ってまいります。

マシンより、F1マチックを脱着完了。

分解前に、砂や埃の混入を一切シャットアウトする為、クリーニングアップ実施後、分解作業に入らせて頂きます。

エンジン側、クラッチコンプリートの画像。

クラッチのフルオーバーホールから作業開始させて頂きます。

フルオーバーホールと同時に、360ファイナルエディション同等の、クラッチ シフトスピード&フィーリングに出来る部位の変更作業に入らせて頂きます。

分解前、砂や埃の混入を一切シャットアウトする為の、F1マチック クリーニングアップ実施後の画像です。

非常にクリーンな状態を取り戻したF1マチック本体。

作業前の全てのクリーニングアップ。

弊社では作業の一貫とさせて頂いておりますので、全て無料で実施させて頂いております。

これより分解メンテナンス作業に入らせて頂きます。

エンジン側、クラッチコンプリート組み込み完了の画像です。

同時に、F1マチックの作業も進めさせて頂いております。

F1マチック ミッション側 内部のメンテナンスも完了。

続いて、搭載状態でのチェックで、規定外にまでヘタっていましたミッションマウント。

マシンの骨格でもあるフレームや、各補器類に確実に多大なダメージを与えてしまいます。

今回、全てのミッションマウントを交換実施させて頂きました。

画像は、F1ミッション上部のマウント交換後の画像です。

F1ミッション下部もマウントもFerrari専用SST(スペシャルツール)を使用し、ミッションアウターケースに一切のダメージを与える事なく完璧に交換完了です。

早期のチェック&メンテナンスで、マシンへのダメージを防ぐ事が出来ます。

続いて、エンジンマウントの交換作業に入らせて頂いております。

エンジン&ミッションマウントは、同年数、また、同走行距離使用していますので、同時交換がお奨め。

エンジン、ミッション、デフといった機関内部では、部品が回転する事でさまざまな振動が発生します。

その為、こうした機関と、ボデーとの間に振動が直接伝わらないようにする働きを持たせるのが、各マウント類。

経年劣化によるヘタリが、許容範囲を超えて落ち込んだり、亀裂が入ってしまうと、ボデー全体に振動が伝わり、不快であるばかりか、振動によって結合部が破損する事も有る
大切なポイントです。

今回、マシンに装着されていたエンジンマウントの画像です。

完全に切れ、マウントとしての役割を完全に消失してしまっている状態。

エンジンマウントも全て交換実施です。

外部からエンジンマウントを新旧比べた画像です。

画像左がニューパーツ。

画像右が上記の完全に切れてしまっているマウント。

一見の外観では、全く問題ない様に見えます。

交換するかどうかの判断は、的確なチェックと、担当メカニックのテストランによる、ドライバビリティーでの判断で行います。

エンジンマウント&ミッションマウントも、全て交換完了。

クラッチのフルオーバーホール&F1ミッションのメンテナンスも完了。

同時に、F360ファイナルエディション同等の、クラッチ シフトスピード&フィーリングに出来る部位の変更作業も完了。

マシンへと組み込み致しました、F360 F1ミッション。

同時に実施させて頂いておりました、エンジンメンテナンス&クリーニングアップも完了。

的確なトルク管理&セットアップの下、組み込み完了のF360モデナ心臓部。

オーナー様が純正のカットオフスイッチを作動させにくいので、どうにか……….

今回、純正のカットオフスイッチを取り除き、非常に作動させ易い競技マシン用キルスイッチをカットオフ用として換装させて頂きました。

ハーネスも同様に容量の大きいタイプに全て換装させて頂き、メカニカル面でもアップデート。

換装させて頂きましたカットオフスイッチの画像です。

360チャレンジ フルエキゾーストに換装させて頂きました画像です。

続いて、足回りのトルク管理&各部の調整、また各部の動きが機敏になる様、施工をして参ります。

また、同時に分解時にしか出来ないサスペンションシステム&ブレーキシステム。

また、フェンダー内部の隅々まで、クリーンニグアップ開始致します。

中々オーナー様が目にする事の無い部分。

現状のフロントフェンダー内部の画像です。

雨天使用しなくてもダストや、砂などが付着してしまう部分。

同じく、リヤーフェンダー内部の現状の画像。

バッチリ クリーニングアップ実施させて頂き、本来の輝きを、出来る限り取り戻させて頂きます。

足回りのトルク管理&各部の調整、また各部の動きが機敏になる様、施工も完了。

同時に実施させて頂きました、クリーニングアップ後のフロントサスペンションシステムの画像です。

ダストや、砂などをクリーニングアップする事により、本来の発色が取り戻せます。

分解時にしか出来ない細かな作業。

隅々まで丁寧に仕上げさせて頂き機能美まで取り戻した、Ferrari F360モデナ。

同じく施工後のリヤーサスペンションシステム後の画像です。

フェンダー内部もクリーニング実施させて頂き、スッキリ!

マシンチェック時に、全てのアンダーカウルの分解を実施。

組み込み時には、各ボルト類の的確なのトルク管理&カウル表面また、裏面までクリーニングアップを実施。

組み込み完了の、F360モデナ マシンアンダーカウル類の画像です。

続いて、ホイールの現状の画像です。

ブレーキダストなど、かなりの汚れが付着してしまっている、ホイール。

4輪全てクリーニングアップさせて頂きます。

クリーニングアップ後のホイールの画像です。

ホイール内側&表側共に、本来の発色を取り戻させて頂きましたホイール。

全てのクリーニングアップは、弊社では作業の一貫とさせて頂いておりますので、全て無料で実施させて頂いております。

御依頼頂いておりました、360チャレンジ フルエキゾースト。

また、リヤー360チャレンジグリルも各部のチリを完璧に調整し換装させて頂きました画像です。

エンジンの最終セットアップ&F1マチックのセットアップもバッチリ。

F360ファイナルエディション以上のクラッチ シフトスピード&フィーリングにアップデート致しております。

同時に、クリーニングアップも完了させて頂きましたエンジン&エンジンルームの画像です。

全ての作業完了です。

1つ1つの作業&セットアップ また、クリーニングアップに至りましても完璧に行い作業完了。

確実にバージョンアップ致しておりますFerrari F360モデナ。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きました。

今回、ウエッブサイトには作業内容を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての、メンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当メカニックが撮影致しております。

詳細な写真及び、今回のメンテナンス内容書類また、今後のメンテナンスメニューに至りましても、分かり易く作成させて頂いております。

今回、Ferrari F360モデナ メンテナンス御依頼誠に有り難う御座いました。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »