Ferrari 360 モデナ エンジン不調

s-IMG_2959

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつもFerrari 360 モデナ メンテナンス御依頼有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたFerrari 360 モデナを積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

s-IMG_2976

素敵なプレゼントをもらいましたので、オーナーに許可を頂きアップしました!!

s-IMG_2978

こちらも同様に許可を頂きました!!

5 営業車 フェラーリとありますが………

キーのグリップ部分は、キズが付かない様に保護しています。

s-IMG_3207

Ferrari 360 モデナ トラブルシューティング開始準備の為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

s-IMG_3239

エンジン不調のトラブルシューティング。

現状のマシンの状態を把握する為、Ferrari純正車両診断テスター SD2で車輌コントロールユニットと交信。

各ErrorコードのみのチェックではなくSD2を100%駆使し、現状を把握していきます。

関連各部の作動状況や出力波形に至るまで、コンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

s-IMG_3234

近年のマシンは、電脳化が非常に進んでいます。

エレクトロニクス関連のトラブルか、機械機構でのトラブルかを、見極める事が重要です。

SD2で取得したデーターは、あくまでもデーターとし受け止めトラブルシューティングを行ないます。

ERRORコードだけでのパーツ交換は安易過ぎます。

データー全てを鵜呑みにせず、各個所の的確な状態を各専用機器を使用し単体点検を実施。

また、独自のチェックを担当メカニックが進め、確実にマシンに発生している不良ポイントを把握し切ります。

s-IMG_3264

ピンポイントで不良ポイントを確定します。

921bc7c2ac587680c847f719c9585aeb22

全てのチェックが終了したFerrari 360 モデナ。

担当エンジニアが、確実に現状のマシンの状態を把握し切らせて頂きました。

担当エンジニアと内容をまとめ、現状のマシンの状態を分かり易く明記し送付させて頂いた上、御連絡させて頂きます。

921bc7c2ac587680c847f719c9585aeb23

先程は、お忙しい中お電話にて対応頂き有り難う御座いました。

1セクション1セクション確実にメンテナンスする方法で、お打ち合わせさせて頂き決定しました今回のメンテナンスメニュー。

また、追加依頼頂きましたインテリアのカスタム。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い致します。

s-IMG_3468

メンテナンス開始準備の為、リフトセクションへと移動。

s-IMG_3711

実作業開始です。

s-IMG_3712

今回のトラブルは、エレクトロニクスの不具合にも関わらずエンジン警告等は点灯せず、尚且つFerrari純正車両診断テスター SD2にErrorコードが入力されないトラブルポイントです。

s-IMG_3713

Errorコードが入力されないトラブルの場合は、基本点検は勿論の事、マシンからのパラメーターからトラブルシューティングをするスキルが必要です。

s-IMG_3725

続いてインテリアのカスタマイズ。

今回換装するレース専用マシン430チャレンジの純正ステアリング。

s-IMG_3723

こちらもレース専用マシン360チャレンジの純正ステアリングボス。

エアバッグキャンセラーは製作。

s-IMG_3789

チャレンジストラダーレVer のタコメーター。

s-IMG_3794

メーターパネルは、純正パネルを分解。

純正パネルを加工しカーボン化してみました。

s-IMG_3817

チャレンジストラダーレVer のタコメーター&純正パネルを加工しカーボン化したメーター組み込み終了。

社外のカーボンパネルでは無く、純正をカーボン加工していますので鋭いエッジが効いてバッチリ!!

s-IMG_3816

もう1カット。

s-IMG_3891

インテリアのカスタマイズ終了。

s-IMG_3893

Ferrari 430 GT ver 超軽量 CFRP ドライ カーボン製 パドルシフトセットも装着。

強固なドライ カーボンの為、細部のエッジ処理も完璧なフィニッシュ。

ステアリングを切り込みながらのシフトUPや、DOWNシフトが非常にスムーズに行えます。

s-IMG_3895

専用カプラーを製作。

ハーネス専用収縮チュープででスパイラルコード細部の処理も完璧に……

レース専用マシン430チャレンジの純正ステアリング。

430チャレンジでは、ディスプレー変更用のSOROLLボタンをエンジンスターターへと変更。

RADIOボタンは、ホーンへと変更。

s-IMG_38941

もう1カット。

s-IMG_3916

メンテナンス後の最終のセットアップ。

入力されていたERRORコードなども、全てリセット。

電子制御部位は、Ferrari純正車両診断テスターSD2で最終チェックまた、セットアップを実施します。

メカニカル面も、担当エンジニアにより的確な最終チェックまた、セットアップが行われます。

s-IMG_3911

リセット&セットアップも終了。

クリーニングアップ実施後のエンジン&エンジンルーム。

バッチリ!!

s-IMG_3910

全ての作業終了のFerrari 360 モデナ。

エクステリア&インテリアも最終仕上げ終了です。

こちらのMaintenance Reportには作業内容の1部のみを抜粋し掲載させて頂いています。

実施した全ての、リペア&メンテナンス中の分解写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当エンジニアが撮影致しております。

詳細な写真及び、今回のメンテナンス内容、また今後のメンテナンスメニュー書類も分かり易く作成していますのでマシンと一緒にお持ちさせて頂きます。

いつもメンテナンス御依頼有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

6 Comments

  • ナカムラエンジニアリング
    ナカムラエンジニアリング| 2010年7月1日 at 10:17 AM 返信

    僕にカスタムさすと、レーシーに仕上がるよ!!

    後は、フルバケットと、4点ハーネスやね。

    ばりカッコえぇじゃろ~(笑)

  • 謎の廣島県人| 2010年7月1日 at 10:09 AM 返信

    おはようございます。
    社長!!ばりカッコえぇ~じゃん!!
    はよぉ~廣島を爆走しとぉ~なった(笑)
    引き続きよろしくお願いします。

  • 謎の廣島県人| 2010年6月29日 at 11:31 AM 返信

    社長~~!?アグレッシブなパーツ軍団!!
    エロ過ぎです(爆)
    期待してます。

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2010年6月29日 at 11:59 AM 返信

      お世話になってま~す!!

      豪雨は大丈夫??

      安芸の宮島の鹿は大丈夫でしょうか???

      こちらの馬はセクシーになっていってますよ!

  • ナカムラエンジニアリング
    ナカムラエンジニアリング| 2010年6月11日 at 9:45 AM 返信

    こちらこそ、いつもお世話になります!!

    気付いたよ~(笑)

    僕もステッカー貼ろ~!!

    営業5号車、バッチリ仕上げますね。

  • 謎の廣島県人| 2010年6月10日 at 6:17 PM 返信

    いつもお世話になっております。

    営業者の360モデナ!!今回もバッチリしあげてちょ(愛)

    モデナで営業、普通に行きますよ(笑)おかしいかなぁ~?

    そんな事より、うちのオリジナルステッカー!?うけた?えぇ~じゃろ!!

    フェラーリオーナーだからこそ出来る、究極のシャレ!!

    モデナのどこかに張ってあるの社長気付いたぁ~??

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »