フェラーリ 360 スパイダー ロールゲージ 設計・製作

※メンテナンスリポートの更新は2018/10/28を以て終了いたしました。以下は過去の記事となりますのでご了承ください。

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

オーダー頂きましたフェラーリ 360 スパイダー専用ロールゲージ 設計・製作。

 

〚一部情報開示のお知らせ〛

ナカムラエンジニアリングが行う作業料金・部門別コンセプトを、一部ではありますが現在開示途中です。

オフィシャルウェブサイト トップページ 中央部 右にあるDept. / Price  カテゴリーをクリックして頂きますと、ご閲覧が可能です。

 

Dept. / Price  カテゴリー ⇒https://www.nakamuraengineering.com/dept-price/

 

ロールゲージ 設計・製作 カテゴリー ⇒https://www.nakamuraengineering.com/services/deptlist/design/

 

是非、ご閲覧頂けますと幸いです。

フェラーリ 360 スパイダー専用ロールゲージ 設計・製作にあたり製作したイメージ画像。

NEコルサ・オリジナル セッティング パーツとして 設計・製作致します。
 

NEコルサ・オリジナル セッティング カテゴリー ⇒https://www.nakamuraengineering.com/services/deptlist/settings/

オーナー様からのご要望事項。

 

① 鈴鹿サーキット チャレンジ 走行枠で走行したい。

② 出来れば富士スピードウェイで走行したい。

③ シートは変更せず、純正シートで走行したい。

ご要望事項によるナカムラエンジニアリングの設計・製作 コンセプト。

 

① FIA グレード 1 格式を有するサーキットで、スポーツ走行出来る事。

② ルーフの開閉が従来通り出来る事。

③ R/H L/H 共に、360スパイダー純正シートを有する事。

④フロントダッシュボードは、純正コンディションを有する事。

⑤ リヤ4点ではなくフロント4点を有する事。

⑥ サイドバーを有する事。

⑥ 保安基準に適合する事。

 

上記のコンセプトを下に、各部を測定。

 

3D CADでの図面作成を進めます。

フェラーリ 360スパイダー ロールゲージ 3D CAD 図面

・パイプ径・・φ40

・材質・・SKTM13C 冷間引き抜き継ぎ目無し

・パイプ肉厚・・2mm

 

ロールゲージ 3D CAD 図面及び上記内容を、鈴鹿サーキット様へと申請させて頂きます。

鈴鹿サーキット様から、内部検討した結果、OKとのご連絡を頂きました。

フェラーリ 360 スパイダー専用ロールゲージ 製作へと進みます。

「無いものは作る。」再現性と高耐久性を追求しています ⇒https://www.nakamuraengineering.com/services/deptlist/design/

フェラーリ 360 スパイダー専用ロールゲージ 製作。

オーナー様の身長に合わせ設計・製作したフロント4点+サイドバー ロールゲージ。

 

鈴鹿サーキット様へ申請致します。

フェラーリ 360 スパイダー専用ロールゲージ 設計・製作を行い完成です。

鈴鹿サーキット SMSC様へ申請の結果、事務局・オフィシャル双方で車両情報を共有して頂ける事となりました。

 

オーナー様念願であった、フェラーリ 360 スパイダーで FIA グレード 1 サーキットを思う存分駆け巡って頂けます。

NEコルサ・オリジナル セッティング パーツとして 設計・製作させて頂きましたフェラーリ 360 スパイダー専用ロールゲージ。

 

全ての作業完了です。

オーナー様の熱いご要望にお応えするべく取り組ませて頂きました。

 

ナカムラエンジニアリングへ設計・製作を御依頼頂き、誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

ナカムラエンジニアリングは、大人のロマンを形にするメンテナンス ファクトリーです。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »