Ferrari F355 エキゾースト換装&G-ZOXガラスコーティング施工

  • F355

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、Ferrari F355 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

只今、弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きました、Ferrari F355を積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えするメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

作業開始にあたり、ボデー各部にプロテクターを全て装着。

今回、355のエキゾーストノートをより一層乾いた高音に変化させる為、スパイラルエキゾーストへと換装開始です。

スパイラルエキゾーストへと換装完了の画像です。

ただ単に装着するだけでは無く、接合部分も、密着性を高める擦り合わせ処理も完璧に実施。

細部のチリ合わせも行い換装致しました画像です。

スパイラルエキゾーストへと換装完了致しました画像です。

続いて、弊社の信頼できるパートナーの下で、G-ZOXガラスコーティング施工が行われます。

追加ご依頼頂きました、ナビゲーションの装着また、レーダーの装着の作業開始です。

その前に、G-ZOXガラスコーティング施工後のボデーの画像です。

洗車傷1つ無い状態に下地処理が行われ、色々な工程を経て、ガラスコーティングG-ZOXが施され、新車時の輝きを取り戻した、Ferrari F355。

ピカピカです!

続いて、レーダーの装着。

ハーネス類も全て隠し込みブラケットなどを製作し、室内に違和感無くスッキリ取り付け完了。

続いて、インテリアにナビゲーションシステムの装着完了の画像です。

ナビゲーションシステムを装着すると、当時の雰囲気がどうしても崩れてしまいます。

ナビゲーション本体の形状や、色また、バック照明の色にまで拘り、ナビを選択させて頂き装着完了です。

出来る限りオリジナリティーを崩さない様、また操作性や視認性も考慮し装着致しました。

フッティング細部の仕上げも完璧に処理致しました。

全ての作業完了です。

エクステリア&インテリアに至りましても、最終仕上げ完了のFerrari F355。

今回、ウエッブサイトには作業内容の1部を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての、メンテナンス作業時の分解写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当エンジニアが撮影致しております。

詳細な写真及び、今回のメンテナンス内容書類に至りましても、分かり易く作成させて頂いておりますので、弊社4t積載車にてマシンと一緒に、お持ちさせて頂きます。

いつもFerrari F355 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »