Ferrari 575 メンテナンス

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、Ferrari 575 メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Ferrari 575定期チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

前回チェック時のデーターと、今回のデーターをFerrari純正 車両診断テスターSD3を使用し各部のデーター比較を行います。

また、そのチェックだけに留まらず、現在の各部のエレクトロニクスの状況や、作動状況が規定範囲内で作動しているかどうか全ての個所をチェック致します。

Ferrari 575の出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を100%駆使し細部までチェックする事により、未然に大きな故障を防ぐ事が可能です。

続いて、前回メンテナンス実施させて頂きました個所の状態を再度チェック。

また、オーナー様と弊社で保管させて頂いておりますメンテナンスプログラム&マシンデーター。

現状のマシンと照らし合わせながら、各部チェツクし、今回の作業メニューを立てて行きます。

合わせて、今回オーナー様が感じておられている個所に不具合が発生しているか、また発生していないかをチェックしていきます。

続いて、年数的、指定交換パーツ&走行距離的、指定交換パーツ また、個々のモデルでの傾向的不具合発生箇所。

また、個々のマシンの使用状況によるチェックを同時に進めて参ります。

Ferrari純正 車両診断テスターSD3を使用し各部のデーターを取得。

現状のエンジン セットアップ状況や、F1マチックのクラッチ残量。

また、F1マチックの調整の状態もチェックしていきます。

今回のメンテナンス個所&今後のメンテナンス個所、全てお伝えさせて頂き、御相談させて頂きました上で、決定させて頂きました今回のメンテナンスメニュー。

只今、パーツ発注させて頂きました。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

今回の作業内容パーツ1部分のパーツを残し入荷致しました。

早速、実作業に入らせて頂きます。

非常にコンディションの良い575.

今回、油脂類の交換及び、エンジン&ECUの初期化また、再セットアップを中心に作業実施させて頂きます。

随時画像アップさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

サスペンションシステム&ブレーキシステムの調整作業に入らせて頂きます。

300kを超えて疾走するロードゴーイングマシン。

各部のトルク管理も完璧に行わせて頂きます。

同時に、分解時にしか出来ないサスペンションシステム&ブレーキシステムまた、フェンダー内部のクリーンニグアップ。

隅々まで、丁寧に行わせて頂きます。

中々オーナー様が目にする事の無い部分。

現状のフロントの画像です。

雨天使用しなくてもダストや、砂などが付着してしまう部分。

バッチリ クリーニングアップ実施させて頂き、本来の輝きを、出来る限り取り戻させて頂きます。

同時に各部の動きが機敏になる様、施工をして参ります。

続いて、リヤーフェンダー内部の現状の画像です。

細部まで、丁寧にクリーニングアップ開始です。

クリーニングアップ後を、乞うご期待!!

サスペンションシステム&ブレーキシステムの調整作業&全てのトルク管理も実施。

また、同時に行わせて頂きました上記クリーニングアップ後のフロントフェンダー内部の画像です。

ダストや、砂などをクリーニングアップする事により、本来の発色が取り戻せます。

分解時にしか出来ない細かな作業。

隅々まで丁寧に仕上げさせて頂き機能美まで取り戻した、Ferrari 575。

続いて、リヤー ホイールハウス内部のアップ画像です。

クリーニングのみで、ここまで綺麗な状態を取り戻させて頂きます。

アップ画像でもう1カット。

続いて、ホイールの現状の画像。

ブレーキダストなど、かなりの汚れが付着致しておりますので、4輪全てクリーニングアップさせて頂きます。

上記クリーニングアップ後の画像です。

ホイール内側&表側共に、本来の発色を取り戻させて頂きましたホイール。

全てのクリーニングアップは、弊社では作業の一貫とさせて頂いておりますので、全て無料で実施させて頂いております。

Ferrari 575 の心臓部。

各部のセットアップも完了。

分解時にクリーニングアップ作業を施しながら組み込み完了です。

作業後のECUの初期化&セットアップを、Ferrari純正 車両診断テスターSD3を使用し行わせて頂きます。

作業後のECUの初期化&セットアップは非常に重要なポイントです。

1部の未入荷パーツの作業を除き、全ての作業完了です。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたFerrari 575 。

今回、ウエッブサイトには作業内容を抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

実施させて頂きました全ての詳細なメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当メカニックが撮影致しておりますのでマシンと一緒にお渡しさせて頂きます。

いつもFerrari 575 メンテナンス 御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »