フェラーリ 458 Challenge Evoluzioneへとアップデート

s-DSC07994

フェラーリのワンメイクレースマシン フェラーリ 458 Challengeを、458 Challenge Evoluzioneへとアップデートします。

458 Challengeはサーキット専用のレーシングマシン。

その458 Challengeに、Evoluzioneキットを装着し、エアロダイナミクス性能の向上を図りよりいっそうのダウンフォース獲得を目指して、Evoluzione専用の大型リアウィングや、専用フロントバンパーでダウンフォースを強化させます。

Evoluzioneキットは、GTレースに参戦しているレースマシンからフィードバックした技術でフェラーリが開発した純レーシングパーツです。

s-DSC07995

フェラーリ 458 Challengeを、458 Challenge Evoluzioneへとアップデートしていきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08001

458 Challengeオリジナルのフロントバンパースポイラーを、458 Challenge Evoluzioneの専用フロントバンパースポイラーへとアップデートしていきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08000

458 Challenge Evoluzione専用の大型フロントバンパースポイラーの画像。

 

素材はCFRP

オートクレーブという加圧可能な窯で成型され極めて強靱で、マトリクスをあらかじめなじませてあるプリプレグをオートクレーブで加熱し硬化させ形成されるCFRP。

生産工程が完全な手作業となりオートクレーブのような設備が必要で時間もかかるため、コスト高となり量産には向かない形成工法ですが、レースマシンや、航空機などには欠かせないCFRP。

 

458 Challenge Evoluzione専用の大型フロントバンパースポイラーや、大型リアウィングは全てCFRP製のパーツです。

s-DSC07998

458 Challenge EvoluzioneキットはフェラーリのF1風洞実験施設で開発された純レーシングパーツ。

 

F1風洞実験施設の送風装置は、あらゆる種類の風を自由自在に作り出すとともに温度も0.5度まで調整できるよう設計されています。

乱気流や、空力特性面からスタイリングを分析するための空気の流れを発生させるなど、世界トップレベルの空力データ分析が可能であるばかりでなく、強度や圧力を計測するシステムも装備。

実験室にはローリング・ロードも用意され、送風装置とともにサーキットでの状況を完璧にシミュレートすることも可能とされている施設。

 

その風洞実験施設で開発されたEvoluzione専用の大型フロントバンパースポイラーです。

市販されているボデーパーツとは全く次元が異なる純レーシングパーツです。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08018

458 Challenge Evoluzione専用の大型フロントバンパースポイラーへのアップデートに伴い、サブメンバーもEvoluzione専用の強化パーツへとアップデート。

 

強力なダウンフォースの向上に伴うEvoluzione専用のアップデートパーツです。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08005

Evoluzione専用パーツで各部をアップデート。

458 Challenge Evoluzione専用の大型フロントバンパースポイラーの装着を行っていきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08008

s-DSC08009

Evoluzione専用の大型フロント アンダースポイラーの画像。

こちらも素材はCFRP。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08013

458 Challenge Evoluzione専用の大型アンダースポイラー装着後の画像。

 

Evoluzione専用バンパー&スポイラーで、フロントに強力なダウンフォースを発生させます。

また、エアロダイナミクス性能も向上しドラッグ(乱気流)を低減させます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC07997

458 Challengeオリジナルのリアからの画像です。

Evoluzione専用の大型リアウィングを装着し、458 Challenge Evoluzioneへとアップデートしていきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08043

Evoluzione専用 リアウイングブラケットを、正確かつ緻密にエンジニアが組上げます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08028

Evoluzione専用の大型リアウィングの画像。

こちらも素材はCFRP。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08044

s-DSC08045

s-DSC08046

Evoluzione専用の大型リアウィングを組み込み。

リアウィング角度のセットアップを行います。

 

ここでのセットアップはサーキットへ搬入する前の、いわゆる持込セットアップ。

サーキットでシェイクダウンし更にセットを煮詰めていきます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08051

s-DSC08050

s-DSC08048

セットアップ済みのリアウィングに翼端板を装着。

翼端板に至ってもセットアップを実施。

 

緻密なセットアップを行い、458 Challenge Evoluzione専用の大型リアウィング装着完了です。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08098

s-DSC08099

Evoluzione専用の大型ブレーキクーリングダクト。

 

装着位置の変更及び大型化で、458 Challengeに比べブレーキ冷却能力が格段に向上しています。

また、装着位置の変更に伴いエアロダイナミクス性能の向上も図られています。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08101

Evoluzione専用の大型ブレーキクーリングダクトにEvoluzione専用のパイピングを装着。

専用パーツで細部までアップデートが図られます。

s-ナカムラエンジニアリング ロゴ

s-DSC08321

カラーリング ラッピング施工も実施。

458 Challengeから、458 Challenge Evoluzioneへとアップデート完了です。

s-DSC08139

s-DSC08096

s-DSC08097

s-DSC08130

s-DSC08134

s-DSC08322

s-DSC08110

s-DSC08117

s-DSC08119

s-DSC08118

s-DSC08319

458 Challenge Evoluzione。サーキット専用のレーシングマシン。

 

GTレースに参戦しているレースマシンからフィードバックした技術でフェラーリが開発した、Evoluzione専用パーツを組み込み。

純レーシングパーツでエアロダイナミクス性能の向上を図りより一層のダウンフォース獲得。

 

サーキット専用レーシングマシン、458 Challengeのアップデートバージョン、458 Challenge Evoluzioneへと進化を遂げました。

458 Challenge Evoluzioneはさらなる戦闘力をサーキットで発揮します。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »