フェラーリ カリフォルニア エンジン始動不良 

ウェブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。
 

今回、フェラーリ カリフォルニア メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きましたフェラーリ カリフォルニア を積んでファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

フェラーリ カリフォルニア トラブルシューティング開始準備の為、クリーンなリフトセクションへと…

ボディープロテクターの装着。

 

トラブルシューティング工程へと進みます。

トラブルシューティング実施の為、各プロテクターの分解工程へと進みます。

各プロテクターの分解工程後の画像です。

トラブルシューティング工程へと進みます。

専用機器でトラブルシューティングを実施。

 

アイドリング時及び車両全負荷時共に電圧・電流共に現状は問題の無い状態です。

ダークカレントも全てチェック。

全てのトラブルシューティング工程完了のフェラーリ カリフォルニア。

 

メンテナンスメニューを作成しご連絡させて頂きます。

オーナー様とお打ち合わせを行い決定したメンテナンスメニュー。

パーツ入荷次第、実作業に入らせて頂きますので宜しくお願い致します。

ホディープロテクターの装着。

エンジン始動不良の主原因、バッテリー交換工程へと進みます。

 

私たちナカムラエンジニアリングが行う丁寧な作業と美しさをも追求するメンテナンスをご覧下さい。

バッテリー交換に伴い分解したエンジンルーム現状の画像です。

汚れているエンジン本体及びエンジンルームのクリーニングアップ工程へと進みます。

細部に至るまでクリーニングアップを行っていきます。

エンジン本体及びエンジンルームのクリーニングアップ後の画像です。

 

分解時のみ可能な細部までのクリーニングアップ。

細部まで丁寧に仕上げます。

細部までクリーンな状態からバッテリー交換工程へと進みます。

クリーンなエンジンルームに、ニューパーツを装着。
 

 

バッテリーは、外観では同サイズに見えても性能が大きく違う場合が多々あります。

サイズと20時間率だけ合わせても適合しません。
 

 

私たちが厳選したフェラーリ カリフォルニアに推奨するバッテリーへと換装。

基本性能を回復させます。

【バッテリー寿命の豆知識】

 

バッテリー寿命は、およそ2~5年です。

但し、車両の使い方によって大きく左右されます。

 

あまり乗らない車両や夜間走行が多い車両、近場のちょい乗り中心の場合は、極端にバッテリーの寿命が短くなります。

上記のような車両は、バッテリーの交換時期が極端に早まります。

 

近年、バッテリーを簡単に充電できる商品があります。

常に満充電しておくことで、バッテリーの寿命を最大限に延ばす事が出来ます。

バッテリー交換に伴い分解した再使用パーツのクリーニングアップ及びメンテナンスへと進みます。

クリーニングアップ及びメンテナンス後の画像です。

私たちは、全ての過程において徹底した機能性と美しさにこだわります。

本来そういう整備が基本と私たちは考えます。

 

整備に伴う再使用パーツのメンテナンスやクリーニングアップ。

特別な費用は必要ありません。

 

これがナカムラエンジニアリングが行うメンテナンスなんです。

クリーニングアップ及びメンテナンス後のパーツを組み込み後の画像です。

 

エンジンプロテクターの組み込みに至っても、チリ合わせにこだわり組上げます。

 

私たちの行う整備は、単に不具合の発生しているパーツを交換し組み立てるだけの簡単な整備ではありません。

ナカムラエンジニアリングの行う整備は、装着する部位や周辺部分に至るまで、担当メカニックが気持ちを込めて丁寧に仕上げニューパーツを組み上げます。

 

私たちが行わせて頂く整備の基本方針です。

ナカムラエンジニアリングが行うバッテリー交換終了のフェラーリ カリフォルニア。

 

実施した全てのトラブルシューティング及びメンテナンス中の分解写真、また新旧のパーツ画像。

全て担当エンジニアが撮影しています。

 

詳細な写真 80枚(CD-R 1枚に落としてあります)及び、今回のメンテナンス内容を分かり易く作成していますので、車両と一緒にお渡しします。

 

今回メンテナンス御依頼有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

4 Comments

  • 野風| 2017年3月24日 at 6:34 PM 返信

    それでは今回の上記内容作業すべては15000円でよろしいのでしょうか。

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2017年3月25日 at 9:28 AM 返信

      走行距離が10万キロオーバーの車両でしたので、オーナー様ご承諾のうえオルタネーター及びダークカレントの点検も行いました。

      結果、バッテリー交換のみで対応可能と判断しました。

      点検費用は25000円です。

  • 野風| 2017年3月24日 at 5:57 PM 返信

    バッテリーがダメなこと専用機器使用しないと分からなかったんですか?このバッテリー交換作業でいくらかかりますか?

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2017年3月24日 at 6:28 PM 返信

      こちらの車両は、常にCTEKを接続されておられましたが、5年前間使用されており交換を実施させて頂きました。

      バッテリー交換作業費用は、15000円で承らせて頂いております。

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »