Ferrari Testarossa タイミングベルト交換

※メンテナンスリポートの更新は2018/10/28を以て終了いたしました。以下は過去の記事となりますのでご了承ください。

オフィシャルサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつも、フェラーリ テスタロッサ ナカムラエンジニアリングへと メンテナンスを御依頼頂き誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア・インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

今回も、ご期待にお答えするメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

Ferrari Testarossa 車両チェック開始準備の為、クリーンなリフトセクションへ💖

タイミングベルト交換に伴うエンジン分離前のチェックへと進みます🧐

流石、実走ええコンディションや🤙

いつもうちの子がやってくれてるだけあんなぁ~

フロアーもバッチリき~れいや🧐

そやけど所々汚れてるなぁ~僕ああいう汚れも気にいらんねんなぁ~👀

まぁ~今回うちの子がやってくれたらバッチリCOOLに仕上がんで💓

機能性と動力性能っと美しさ! 全てが兼ね備わってこそフェラーリや💖

や~~っぱりテスタロッサ💗カッコええわぁ~🔥

あ~何回みてもしびれるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ💑

Io e Jonny amiamo Testarossa!
Testarossa meglio!🔥

僕のんもっとカッコええし🤐

NO.1や!💖

ほ~ら宇宙NO.1でたぁ~1988年の東京オートサロンに出品された

ケーニッヒテスタロッサ710ps 僕で2オーナー目🕺

カークラフトが正規輸入した1号車💋

1988年の2月か3月のゲンロクの表紙飾ったのは僕のやぁ~💯

これに勝るテスタロッサはないぞぉ~👍

テスタロッサとケーニッヒの事はなんでもしってるぞぉ~レジェンドは僕やぁ~😎

流石実走33716km👍

オイル漏れって言ってもここだけやね💮WoWooooooooo!”

やっぱりメーター巻き戻された599・430よりず~~とコンディションいいね~🆒

27年たったラバーパーツは交換しとく方がいいねぇ~

特にタイミングべルト交換の時は費用が最小限におえられるからさぁ~お勧めさ✳

最低でも1年に1度定期チェックをしようね🙂

フェラーリはね、信頼できるファクトリーでみてもらいましょうね💖

乗りっぱなしは絶対ダメ💢🚴

🌽は食中毒になるよ~Booooooooooooooooooo😎🤣

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんん 🤔

よっしゃ! 今回も1発で直しますかぁ~💖

さ~6月4日の月曜日からオフィシャルサイト完全リニューアル🇵🇪🎌🇵🇹🎌🇮🇹

DEWEYさんとナカムラエンジニアリングの魂の入ったオフィシャルサイト👨‍❤️‍👨💋

世界を驚愕させたんぞぉ~🌎🌍🌏🌞🔥🔥🔥💥

今に見とけよぉ~~🇯🇵びびるなよぉ~🇯🇵しびれるぞぉ~🇯🇵

愛梨ちゃんみててくれよぉ~💘

さ~今日からナカムラエンジニアリング オフィシャルサイト リニューアル💖

でもね~まだまだ製作途中やねん💦

み~んなの意見も取り入れて行って最高のオフィシャルサイトにしたいからさ~

もっとこうしてって言う意見コメントに書いてくれたらありがたいなぁ~

み~んなで作っていこうぜ🌍🌎🌏

I Love you Brother ! 😎🔥🔥🔥

さ~テスタロッサいっちゃいますかぁ~😎

あら~汚い😱

もうチョットはよ替えやなあかんでぇ~

折角の実走台無しになるよぉ~💋

やぁ~ぱり、見えへん所にはあるなぁ~こう言うなんが😭

今のうちに手を打っとかないと取り替えしつかへんようになってまうなぁ~

僕のフェラーリやったら直ぐにするわぁ~

こんなんなってたら夢に出でくるわぁ😱

やぁ~ぱり実走33716キロ🧐

仕上げていくには抜群の個体やな✅

ここのエキゾーストの時代も終わったなぁ~💦

今は力、クラフトかぁ~

ほとんど最近力、クラフトやなぁ~🙄

そやけど、み~んな同じエキゾ~ストノート😨

個性がないわなぁ~

音もだ~さいし☔

一発うちで痺れるエキゾーストつくっさたろかぁ~カンカン言うやつさぁ~🎺🎼

おっ今日もバッチリ綺麗な手💯指紋の中まで、爪の中まで💦🧐

この手で僕のフェラーリもメンテナンスしてもらってる!

流石うちのメカニック💖

素敵や💋

おっ! 生センマイや😱

これはランボルギーニかぁ~🤨

いゃフェラーリやなぁ~😰

もうチョットでピストン穴開くとこやぁ~😱

や~ぱり、1年に一度は定期チェクしないとね👍

自爆するのはいいけどさぁ~

テスタロッサ壊さんといてや😡

あ~あ😭

見てみて! うちの子のマスキング🧐

性格でてるよなぁ~すっごくキッチリとした子やからなぁ~

碁盤の目のように、図ったかのようなマス目!😲

カット部分は全て✂

これがうちのメカニックの仕事さ!

何事に置いても💯

これはね、エンジン内部に砂埃や塵が入らないようにしてるのさ💯

分解してるメカニックの✋💯

や~ぱりうちの子、素敵💖

そやけど、このテスタロッサ! 何か中途半端に綺麗なぁ~🧐

うちでタイミングベルト交換してたらもっと綺麗やしなぁ~

なんかありそうやな🤔

流石、ピッカピカのSnap on Tool✅

うちのToolはね、ぜ~んぶSnap on Toolさ💖

このToolはねアメリカの戦闘機を整備する為のToolさ

戦闘機は絶対にボルトとか痛めたらダメだからねぇ~

だけどね、痺れるほど高いの😲

戦闘機用のToolでフェラーリを整備する

これ以上のToolはないよ

素敵💯

この油圧リフトはね、まだ🌽が水走にあった頃、僕の事す~ごく可愛がってくれたトップメカニックの人がいてたの💖

その人がね、🌽が休みの日においでって言ってくれて全部のSSTを見せてくれた! 僕必死に見たよ🧐

このSSTぜ~んぶ複製して作りなさいって言ってくれはった😭

その時の1つがこれさ!

作るんだったら油圧で作ろうと最善を期して作ったのがこれ!

あの頃の🌽の整備は抜群に良かったなぁ~

エンジン降ろした痕跡も一切なし😲シール剤なんか打ってるか打ってないかま~たく分からない綺麗な整備してはった💯

その整備を超えて恩返しするぞって僕心に決めて今があるのさ

本当僕感謝してる、ありがとうストーンブリッジさん🙏

今どこにいてるの~あいたいなぁ~😭

ストーンブリッジさんに感謝💖

エンジンルームから見える箇所は🤩⤴

見えない箇所は        😭⤵

なんかメチャク綺麗と思ったら、見えるとこだけ必死磨いとるなぁ~💦

中古車屋は老舗であろうが何であろうが嘘つきば~かり💢

そやから僕、中古車屋嫌いやねん😎

僕がここやったらッて言うとこふたつだけやもんなぁ~

その代わり抜群に高いけど、抜群のコンデション

僕はその2件か、ヨーロッパから購入する💯

日本の中古車屋最低~全滅や♻

流石、うちの子😍分解するときも綺麗な手💯

やぁ~ぱり素敵!

何処触っても汚れないよ。

だから整備も綺麗に仕上げる。

彼の中ではごく普通の事、当たり前の事、

これがナカムラエンジニアリングさ

直って当たり前、見えない箇所も綺麗、仕上がりも抜群💯

普通の事なんやけどね

その普通ってすっごく大事✅

さ~中みてみよぉぜ🧐

おっ、また手洗い直したな🧐

素敵💖

や~ぱりうちの子、いつもきれいな手

けど、危ないとことか、めっちゃ汚いとこはメカニックグローブしときや🧑ちゃん!

あ~あ下手な人が洗うからこうなんねんなぁ~💦

洗えば良いって言うもんじゃ~ない!

だから壊れるねん。

現品でバッチリ仕上げるから大丈夫♻

さ~タイミングベルト交換の前にぜ~んぶ綺麗にしちゃおう✅

このクリーニングアップはね、僕が20年前からやりだした事😲

自分のフェラーリや、フェラーリじゃなくてもやってたなぁ~

僕、几帳面やからぜ~んぶ綺麗にしないと気に入らんねなぁ~

それも整備前に!

何故って! 汚れたまま分解したら手も汚れるしパーツも汚れる

そんでもって砂とかが整備中に入ったら夜も寝れなくなるほど几帳面だから😲

それをお客様のフェラーリにしてるだけの事。

僕のフェラーリと同じようにしてるだけ。

ただただそれだけの事。

こんな汚いのに触るのいややからさぁ~

折角整備するんだからエンジンもミッションも足回りも綺麗にしてから整備する。

更に分解するに伴って1つ1つの部分をきれ~にして組み上げる。

これが僕の整備の仕方さ😃

掃除に始まり掃除に終わる。

これってすべてに通じると僕は思う。

Before 🆖⤴

After 🆗⤵

💯

 

これはね、手作業で何時間もかけて全部うちの子が仕上げてくれる💘

愛情のこもったクリーニングアップ💖

毎回、僕の想像以上にね🧐

日々向上心を持って作業に取り組んでる

今までに一番最高のメンテナンスって?

それは次のフェラーリさ😃

よっしゃー!

綺麗な状態から分解するぞぉー!

あー!ボロ錆びやー😭

大体フェラーリは雨の日に乗ったらダメー!

こう言う事になるからねー!

後でしっかり錆び取りして綺麗にするよー🆗

ほら、こっちも!

そやけど大分長い間テンショナーベアリング交換してないみたいやなぁ🧐

こう言うもんはタイミングベルトと一緒に同時に交換するもんやのになぁー

グリス漏れ漏れー!

今回は交換するよー✅

流石うちの子、綺麗な手と磨き込まれたSnap-On✅

やーぱり僕のフェラーリは、この手とSnap-Onでしか触って欲しくないもんなぁ💖

汚れたらって言うか、うちの子の手汚れてるの見たことないもんなー

っと、この細い指。これってメカニックの証。

力なんて入れる整備方法しないから30年経っても指が細いの

整備士とメカニックは似て非なるものなんよねー!

分解するときも綺麗な手!💯

何ら力の入ってない手

スムーズで無駄のない動き

彼の頭脳の中にはマニュアルは当然、沢山の引き出しを持ってる、日々引き出しが増えてる!

その頭脳の中で最善のクオリティーを導き出す。

これがメカニックやね💖素敵😍

やぁ~ぱり僕のフェラーリはうちの子にしか絶対触らせない。

親バカやと思うでしょー

それはね、うちの子にフェラーリ触ってもらえばわかるよー🆗

ウォーターポンプいくよー

って言うか酷い事なってんな~

分解しなくてもわかるわー!

シールの組付けのところがガッタガタ

無理やりぬかれててんやろなぁ~それも何回も🧐

あ~あ、ヤッパリ

えぐい抜き方何回もされてるぅ~

フロントケースおもいっきり欠けまくってるやん

よ~水漏れしなかってんなぁ~

これ見るだけで心痛むわ😭

 

さー気を取り直して修復してみますかー

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

んーこれが限界やなぁー✅

フロントケース分解したら新品同様いやもっと精度よく仕上げられるけどなぁー

うちの子は達人やからなー😍

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

バッチリクリーニングアップとメンテナンス

お客様が見えないとこでもナカムラエンジニアリングのクオリティーで仕上げる

ここまでやって初めて組み込む

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

1つ1つのパーツを素材に応じ仕上げて組み込む。

ナカムラエンジニアリングのごく普通のメンテナンスさ👍

続いてカムシャフトギヤーとクランクギヤーのメンテナンス

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

 

バッチリ✅

やーぱりうちはここまで仕上げてタイミングベルトを組み込む💯

気持ち良いもんなー

錆びなんかあったら気になって気になって

フェラーリはね、水が大敵だからもうエンジンに水かけないであげてね💖

続いてメカニカルテンショナーのオーバーホール

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

ここまで仕上げてオーバーホールって言えるのさ💯

お客様が見えない箇所に至っても最善を尽くす💖

 

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

テンショナーベアリングは毎回交換しようね✅

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

タイミングベルトは3年毎に交換しようね✅

さ~組み込みますかー!

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

動力性能と美しさを追求したメンテナンスを行います。

問われるのは整備技能だけではないと思います。

メンテナンスに対するこだわり、テクニック、センスなど、すべての要素が高次元でなければなりません。

クリーニングアップ後のタイミングベルトケース。

 

見えない箇所にも最善を尽くす。

私たちは妥協しない整備・メンテナンスを行います。

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

動力性能と美しさへの絶え間ない追求。

By Nakamura Engineering.Co,Ltd.

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

クラッチシステムのメンテナンスへと進みます。

 

おっ今日も綺麗な手👀

細かなとこにも気を配ってくれる💘

1つ1つに意味があるのさ

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

これはね、何時間も掛けて仕上げてくれるのさ💖

見えない箇所にも最善を尽くす。

 

やーぱりフェラーリはこうでなくっちゃ💯

1つ1つのボルトをトルクレンチで組み込む💖

通常のレンチでは、締め付け不足による緩み・締め過ぎによる破損・あるいは締め付けの個人差によるばらつきが生じます。

 

トルクレンチで最終ロック。

とても重要なことなんです。

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

綺麗だけじゃない

細かな箇所にも最善を尽くして組み上げる

機能性と美しさまでもの追求

Proposal of Nakamura Engineering.

Before 🆖⤴

After   🆗⤵

僕たちの魂の入った整備承ります。

エンジン搭載前のクリーニングアップへと進みます。

Before ✅⤴

After   🆗 ⤵

自分のフェラーリだったら必ずクリーニングアップするよね

それを僕たちプロフェッショナルが隅々までクリーニングアップする

それも何時間もかけてね👍

ヤッパリ うちはこう言う整備しかしたくない

フェラーリの整備っていいよね💘

 

動力性能と美しさまでを追及。

これらの工程を終え初めてエンジンを搭載します。

私たちは全ての整備をメカニックの綺麗な手と、磨き上げられた工具によって行います。

私たちのサービスはここから始まります。

Before ✅⤴

After   🆗 ⤵

細かな箇所にも最善を尽くす。

私たちは妥協しない整備・メンテナンスを行います。

問われるのは整備技能だけではないと思います。

メンテナンスに対するこだわり、テクニック、センスなど、すべての要素が高次元でなければなりません。

 

Nakamura Engineering Presents.

ブレーキ・クラッチオイルの交換へと進みます。

リザーバタンク アウターケース・タンク内部 クリーニングアップ後の状態です。

ナカムラエンジニアリングでは、主成分・添加成分内容・使用許容温度etc…を、使用する車両に応じて変更します。

周辺部分もクリーニングアップ

新油はこのように透明なオイル。

見えない箇所にも最善を尽くす。

 

私たちは妥協しない整備・メンテナンスを行います。

タイミングベルト交換に伴う、フロント/リヤ サスペンションシステム・フェンダー内部・ホイールのクリーニングアップ後の画像です。

クリーニングアップは、手作業で何時間もかけて仕上げます。

 

最終チェックへと進みます。

動力性能と美しさへの絶え間ない追求。

コックピットに乗り込み、エンジンをかける。

 

ステアリングを握り、アクセルを踏む。

自分とクルマがひとつになり、自由になっていく。

クルマとは本来、自分を解放するものであり、自己表現であり、生き方そのものだと思う。

 

人生とクルマの本当の楽しみ方を知る大人のために…

Nakamura Engineering.Co,Ltd.

 

 

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »