フェラーリ F355 車検整備・タイミングベルト交換・エンジンオイル漏れ修理

※メンテナンスリポートの更新は2018/10/28を以て終了いたしました。以下は過去の記事となりますのでご了承ください。

オフィシャルサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

フェラーリ F355 ナカムラエンジニアリングへと メンテナンスを御依頼頂き誠に有り難う御座います。

弊社4t積載車が、お引取りさせて頂きファクトリーに戻って参りました。

只今よりご入庫時のエクステリア・インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えするメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

フェラーリi F355 チェック 開始準備の為、クリーンなリフトセクションへ…

 

F355 車両チェックへと進みます

フェラーリ F355 メカニカル・エレクトロニクス機能のコンディションチェック

フェラーリ 車両診断テスターは、Errorコードのモニタリング・各部の作動状況や出力波形etc…チェックに使用するのみです

車両診断テスターであっても、1つ1つの末端パーツまで全てを網羅している訳ではありません

解析データを、ナカムラエンジニアリングのデータベースと融合させチェックを行います

ボディープロテクターの装着。

エンジンのコンディションチェックへと進みます。

①メカニカル性能は低下していないか

②メカニカル各部のクリアランスは正しいか

③メカニカル機能の電源・電流チェック

④メカニカル機能のタイミング

⑤メカニカル機能が異常発熱していないか

⑥周波数の高い金属音が発生していないか

⑦同期した異音また振動が発生していないか

⑧吸気量・排気圧は高過ぎ・低過ぎないか

⑨排気ガス濃度は高過ぎ・低過ぎないか

⑩冷却水は規定圧力・規定量が循環しているか

⑪配管等からの漏れはないか

⑫メカニカルシール部分からの漏れはないか

⑬各部に使用されている潤滑油の粘度が低下していないか

この項目から更に分別しチェックします

フェラーリ F355 車両全体のコンディションチェック

経年数での指定交換パーツ。

走行距離での指定交換パーツ。

F355 モデル・前期・後期・ 国別仕様でのチェック。

また車両のコンディションを整える為のチェックを行います。

指定交換パーツの中には、色々な素材のパーツが有ります。

代表的な素材の指定交換パーツの一部。

1 ラバーパーツなどは、光やオゾンによる酸化で弾性が失われ、亀裂や溶解が、ある程度の年数で起こってしまいます。

2 金属製パーツでは、継続的に、また繰り返し車両より受ける衝撃や、常に動いている作動パーツに金属材料としての強度が低下し、疲労が発生してしまうパーツ。

3 金属だけではなく樹脂パーツやカーボンパーツでも劣化は発生します。

フェラーリ社が推奨される指定交換パーツ。

必ずしも交換が必要とは限りません。

フェラーリF355 車両全体のコンディションチェック。

 

車両を構成している多種多様なパーツが使用許容範囲内か否かをチェックします。

ナカムラエンジニアリングが行う車検取得チェックは、『ただ乗って走るものとしての存在』の一般的な車検取得チェックではなく、『フェラーリから伝わってくる五感への刺激を回復させる』という私たちのコンセプトの下行います。

テスターを接続しリフトUPで主たる箇所のみチェックする一般的な点検ではなく、隠れた内部にまでチェックは及びます。

不具合箇所の特定だけではなく、新車時のコンディションに回復させるという観点で行います。

 

ナカムラエンジニアリングが行うチェック車検取得チェック項目の1つ。

テスト走行によるプロフィールチェック

 

エンジンパフォーマンス・ドライビングプレジャーをセクション毎にチェックします

プロフィールチェック後、再度リフトUP。

ナカムラエンジニアリングの解析データーを下に、再度チェックへと進みます

車両のコンディションは、現在に至るまでのメンテナンス状況で、1台1台全く異なります。

多種多様な解析機器でのトラブルシューティング

ナカムラエンジニアリングが設備する多種多様な解析機器を使用し綿密なトラブルシューティングを行いピンポイントでトラブル箇所を確定し、且つ論理立て検証。

解析データを緻密に融合させた分析を行います。

 

サスペンションシステムのコンディション。

 

 

 

 

ブレーキシステムのコンディション。

 

 

 

エンジン・ミッション・クラッチのコンディション。

🀄

 

 

 

マウントのコンディション。

 

油脂類のコンディション。

🕸

車両装備システムのコンディション。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボデープロテクターの装着。

F355 エンジン分離へと進みます。

 

 

Before ⤴

After   ⤵

 

専用SSTを使用しフレームにダメージを与えることなく分離工程へと進みます

整備前にエンジン、ミッション、足回りを綺麗にします

Before ⤴

After   ⤵

見えない箇所にも最善を尽くします

 

ボルト・ナット1本まで綺麗に…

 

 

 

😲

 

Before ⤴

After    ⤵

 

 

Before ⤴

After    ⤵

 

Before ⤴

After   ⤵

 

専用工具使っていないから酷いね

専用工具を使うと傷一つ入らない

使いこなすテクニックも必須ですね

フェラーリは整備も磨きも見えないところが肝心

これが整備の美学です

Before ⤴

After    ⤵

専用グリスを塗布

細かな箇所にも最善を尽くします

 

分解パーツ1つ1つのコンディションを整えます。

Before  ⤴

After    ⤵

動力性能と美しさへの絶え間ない追求

 

タイミングベルト交換へと進みます。

タイミングベルトの交換期限は、モデルに関わらず手厚く保管されている車両でも3年 (3年で0kmの走行でも交換が必要)

また3年経過しなくても、前回の交換から2万キロ走行した場合です。

 

どちらか先に達した時点での交換が必要です。

ただし、内部でオイル漏れしている場合、交換期限に関わらずオイル漏れ整備とタイミングベルトの交換が必要です。

通常目にする事の無い部分にトラブルは起こっています。

漏れ出したオイルが、エキゾーストマニホールドに付着。

 

車輌火災に至る危険なポイント。

フェラーリは、最低でも1年に1度のコンディション チェックを行いましょう。

私たちが行うタイミングベルト交換は、ただベルトを交換するだけではありません。

 

フェラーリは歴史ある芸術品です。

その醍醐味をぜひ味わってください。

 

人生とクルマの本当の楽しみ方を知る大人のために…

 

 

Before  ⤴

After    ⤵

 

Before  ⤴

After    ⤵

 

 

私たちは徹底したパーツ管理を行います

分離パーツは個々の専用トレイに整理しキャビネットに保管されます。

組み込み時、キャビネットから取り出されメンテナンスし組み上げます。

Before  ⤴

After    ⤵

1セクションをリセットする事で、確実に次のステップに進む事が出来、最終的に車両全体のコンディションが整います

とても重要なことなんです

 

車両に応じた最善のメンテナンスメニューをご提案します

 

カムシャフトギヤのクリーニングアップ・メンテナンスへと進みます

Before  ⤴

After    ⤵

見えるところだから、見えないところだから

そんなの関係ありません

僕そう言うもんじゃないと思う。フェラーリの整備は…

 

クランクプーリーのクリーニングアップ・メンテナンスへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

 

それぞれの積み重ねでこの様に仕上がっていく

素晴らしいよねフェラーリって

 

だから僕はフェラーリの整備の虜になっちゃうねんなぁー

 

ウォータポンプのオーバーホールへと進みます。

私たちは全ての整備をメカニックの綺麗な手と、磨き上げられた工具によって行います。

私たちのサービスはここから始まります。

綺麗だけじゃない

細かな箇所にも最善を尽くして組み上げます

 

サーモスタットの交換へと進みます。

 

 

Before  ⤴

After   ⤵

1つ1つのパーツを素材に応じ仕上げて組み込む

ナカムラエンジニアリングのごく普通のメンテナンスです

 

 

 

 

Before  ⤴

After    ⤵

動力性能と美しさへの絶え間ない追求。

 

バルブカバーのクリーニングアップ・メンテナンスへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

外見だけ綺麗にしてもダメ

ここまでしないと納得いかない

1つ1つ手作業で丹念に仕上げて初めて組み込む

フェラーリの整備って…いいよね

 

スパークプラグ。

交換したからってそう体感できるものではないけれど基本です

ボルトの先端に溶剤を塗布して組み込む

見えない箇所にも最善を尽くす

こういう1つ1つの積み重ねが

僕たちの整備

バルブカバーのクリーニングアップへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

Before  ⤴

After    ⤵

日々、大人のロマンを形にする完璧なメンテナンスを意識して仕事に取り組んでいます。

エンジン・ミッションマウントの交換へと進みます。

 

僕たちの整備はただマウントを交換するだけではありません

Before  ⤴

錆びも落としてキッチリペイントして組み付けます

 

After    ⤵

バッチリ

かなり経年劣化しています

マウントはとても重要です

Before  ⤴

After    ⤵

構成パーツ クリーニングアップ後の画像です。

 

ボルト・ナット1本までクリーンに仕上げます。

私たちが行うクリーニングアップは、パーツ本来の肌艶を回復させ新車当時と同じカラーを蘇らせます。

 

私たちのサービスはここから始まります。

見えない箇所にも最善を尽くす。

私たちは妥協しない整備・メンテナンスを行います。

Before  ⤴

After    ⤵

私たちの魂の入った整備

 

 

 

 

 

 

エンジン分離時のみ可能なエンジンルームのクリーニングアップへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

これはエンジンを分離しているときのみ可能な隅々までのクリーニングアップ

プロフェッショナルが何時間も掛けてフェラーリのエンジンルームを磨き上げる

 

僕たちはここまで仕上げて初めてエンジンを搭載します

搭載も専用リフトで積み込む、降ろすときと同様に

工具は全てSnap-on Tool

Snap-on Toolの歴史は、アメリカの戦闘機の整備用に作られた特別なTool

Before  ⤴

After    ⤵

動力性能と美しさへの絶え間ない追求。

 

オイルフィルターの交換へと進みます。

私たちは全ての整備をメカニックの綺麗な手と、磨き上げられた工具によって行います。

 

私たちのサービスはここから始まります。

フェラーリ専用工具を使うとフィルターに傷一つ付かない

細かな事だけど重要です

フェラーリの整備に対する心構えです

私たちはこういうパーツのOEMは使いません

Before  ⤴

After    ⤵

分解した1つ1つのパーツをメンテナンス・クリーニングアップしてから組み込む

 

ブレーキ・クラッチオイルの交換へと進みます。

交換期限を超過したブレーキオイル。

ブレーキシステムにダメージを与えます。

リザーバタンク アウターケース・タンク内部 クリーニングアップ後の状態です。

 

ナカムラエンジニアリングでは、主成分・添加成分内容・使用許容温度etc…を、使用する車両に応じて変更します。

見えない箇所にも最善を尽くす。

 

私たちは妥協しない整備・メンテナンスを行います。

 

車検整備に伴い、フロント/リヤ サスペンションシステム・フェンダー内部のクリーニングアップへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

クリーニングアップは、手作業で何時間もかけて仕上げます。

ホイールのクリーニングアップ・メンテナンスへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

洗浄後、全てワックスをかけて1本1本仕上げます

だからこれだけの光沢が…

 

オーナーが喜んでくれると凄く嬉しい

何物にも代えがたい

 

そんな気持ちで私たちは毎日フェラーリと向き合っています

 

フロアーカウルのクリーニングアップへと進みます。

Before  ⤴

After    ⤵

 

Before  ⤴

After    ⤵

組み込み前にフロアーもきれーに磨き上げます

 

全て純正を揃えました

ただ単に整備するだけじゃない

 

 

Before  ⤴

After    ⤵

 

 

最終チェック・セットアップ

 

「正しく為されしもの、細やかなれどもすべて尊し」

コックピットに乗り込み、エンジンをかける。

 

ステアリングを握り、アクセルを踏む。

自分とクルマがひとつになり、自由になっていく。

クルマとは本来、自分を解放するものであり、自己表現であり、生き方そのものだと思う。

 

人生とクルマの本当の楽しみ方を知る大人のために…

 

 

お問い合わせ

お電話でも承ります:0743-54-6400

29 Comments

  • hazzy0002| 2018年7月24日 at 12:03 PM 返信

    綺麗ですね〜!いや〜ほんときれいだとギヤの組み合わせまで芸術的で美しく見えます!
    、、反面きたないと構成美もへったくれもないですね。きたなさで全体がくすんでせっかくの絶妙な機械美がかすんで消えてしまいますよね。しかもこれだけよごれが多いときれいにするだけで。。ありがとうございます。

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2018年7月24日 at 4:36 PM 返信

      オーナーさんに喜んでもらえると、メカニック冥利に尽きます。
      弊社では、“ワンマン・ワンカー” で1台のお車を一人のメカニックが最初から最終仕上げまでを担当します。
      責任感を持って、気持ちも込めて作業を行っています。
      引続き宜しくお願い致します。

  • hazzy0002| 2018年7月23日 at 4:14 PM 返信

    ほんと綺麗になってきていますね!小さなところからキチンと手を入れ直していただきありがとうございます!!
    うわぁ六角のナットの角が削れてますね。。テコでこじって出したのかリング下が凹んでたり。。以前社長がおっしゃっていたちゃんとした工具でちゃんとした状態のものは力はいらないというのを思い出させますね。ほんと整備すればいいってものじゃないですね。ハァ〜。整備士でなくメカニックに見てもらうということはまさにこういうことですね!続報をまたよろしくお願いします!

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2018年7月23日 at 5:02 PM 返信

      ほんとメンテナンスレポートの隅々まで見て頂いていますね!
      日々更新している甲斐が有ると、社長も喜んでいます(^^)
      これからの進捗も楽しみにしていて下さい。
      宜しくお願い致します。

  • hazzy0002| 2018年7月18日 at 11:16 AM 返信

    ワーオ。ものすごい汚れに油に、、長年蓄積されたもののようですねぇ。ほんと、一見してでは分からないところこそ大事なことなんですね。
    使い回すべきでないものもあったり、見えないところも綺麗にしてから組み込む、当たり前じゃないことを当たり前にしていただいてありがとうございます!内部の詳細まで写真で見れて工程を一緒に確認できて、ますます思い入れが強くなり大事にしたくなりますね!ありがとうございます。

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2018年7月18日 at 7:56 PM 返信

      お世話になります。
      当たり前じゃないことを当たり前に…これが社長のやり方ですから(^^)
      変化振りを楽しみにしていて下さいね。
      撮影した全ての写真を納車時にお渡ししますので、大切な記録としてお持ち下さいね。
      引続き宜しくお願い致します。

  • hazzy| 2018年7月4日 at 5:53 PM 返信

    こちらの都合でお預かりいただいてありがとうございました。再開するレポートも楽しみにしています!
    ところでケンメリ(かな?)の社長の写真もイケてますねぇ!!仙石原もスカイラインもターンパイクも気持ちいいコースですよね。ただ霧が出ちゃうと残念ですけど。
    それでは引き続きよろしくお願いします!

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2018年7月4日 at 6:29 PM 返信

      お世話になります。
      日々の更新を楽しみにしていて下さい。
      引続き宜しくお願い致します。
      ケンメリ、凄く楽しんでいました!

  • hazzy| 2018年5月26日 at 6:18 PM 返信

    あはは、一服してますね〜しかもめっちゃイイ顔してるじゃないですか〜(´ー`)y-~~
    歴代でも上位に食い込むナイスな写真ですね!元気でます!
    痺れるエンジン。楽しみすぎます。ワタクシもフル稼働で仕事をガンバリマス。

    にしても
    哺乳瓶に風船の絵文字。これが例の溶解したお手製防水バルーンでしょうか。。しおれた花まで出てきちゃう始末なのですね。
    引き続きレポートも楽しみにしていますね!ありがとうございます。

    • ナカムラエンジニアリング
      ナカムラエンジニアリング| 2018年5月28日 at 11:06 AM 返信

      hazzy様
      おはようございます。
      近頃、高度になってきた絵文字の解読…笑
      hazzyさんの方がきちんと理解されているように思います。私には分からないです…泣
      次は整備の様子の更新になりますので楽しみにしていて下さい。
      今しばらくお待ちください。

      一服の写真、お褒めいただき嬉しいです! 私事ですが、主人が独立してから色んな事を経験し必死に頑張ってきた誇りと、
      まだまだ野望に向かう闘志あふれる熱い思いがイイ表情となり顔に出てるな~と思います。
      引き続き宜しくお願い申しげます。

      • hazzy| 2018年5月28日 at 12:31 PM 返信

        イイ表情。出てます出てます。その視線の先に栄光があるんでしょうねぇ。
        斜め上の遠きを見据えた感じ、、パリッとした襟、、イイっすね〜(^^)
        仕上がる過程のレポートは楽しめそうです!

        • ナカムラエンジニアリング
          ナカムラエンジニアリング| 2018年5月28日 at 3:54 PM 返信

          毎日ウキウキして頂けるレポートになると思います!
          メカニックも思いを込めて仕上げますから(^^)
          今しばらくお待ちください。

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »