Lamborghini ガヤルド エンジン 不調

ウエッブサイトへの掲載を了承頂きましたので、随時画像の方をアップさせて頂きます。

いつもご依頼誠に有り難う御座います。

今回も、Lamborghini ガヤルド エンジン 不調メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

只今よりご入庫時のエクステリア&インテリアの傷などのチェックに入らせて頂きます。

ご期待にお答えする各部のチェック及びメンテナンスを実施させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

Lamborghini ガヤルド エンジン 不調チェック開始させて頂く為、リフトセクションへと移動させて頂きました。

マシンのトラブルシューティング開始です。

Lamborghini 純正 車輌診断テスターにて、Lamborghini ガヤルド ECUと交信開始させて頂いております。

各Errorコードだけではなく、もっと奥深い状態まで各部チェックさせて頂きます。

Lamborghini 純正 車輌診断テスターを100%駆使致し、各部の作動状況や出力波形などコンピューター上で、できうる全てのチェックを行います。

このチェックデーターを基にし、細部に渡り個別のパーツのチェックに入らせて頂きます。

主原因を絞り込む為、個々のパーツを単体チェック致します。

ここからは、ボッシュ製エンジンアナライザーや、各機器を駆使し、不具合個所を数値で確認していきます。

キッチリ主原因を根本から見極めます。

致命的な、主原因が発生致しておりました、Lamborghini ガヤルド。

不具合発生個所の関連パーツの詳細なデーターをLamborghini純正 車輌診断テスターで再度確認させて頂き、2次的不具合が発生していないか、チェック致します。

このままでは、2次的また、3次的不具合を発生させてしまう非常に、まずい不具合発生個所。

このままでは、エンジンブローを免れない為、早急に不具合発生個所を取り外し、2次的不具合を防ぎます。

各パーツを分解し作業の実施です。

致命的な、主原因個所をメンテナンスを実施完了させて頂きました ガヤルド 心臓部。

各部、セットアップを実施させて頂き組み込み開始させて頂いております。

テストラン完了です。

アイドリングまた、走行中の各回転域でのエンジンのバラつきも完全に解消。

本来のLamborghini ガヤルドのポテンシャルを取り戻しました。

エンジンブローに繋がる致命的な、主原因個所を、キッチリ根本から特定させて頂きメンテナンス実施させて頂きました。

これよりLamborghini 純正 車輌診断テスターにて、最終のセットアップ&チェックに入らせて頂きます。

全ての作業完了です。

エクステリア&インテリに至りましても、最終仕上げ完了させて頂きましたLamborghini ガヤルド。

今回、ウエッブサイトに作業 抜粋させて頂き掲載させて頂きました。

今回実施させて頂きました全てのメンテナンス作業時の写真、また新旧のパーツ画像。

担当メカニックが撮影致しております写真及び、今後のメンテナンスメニュー書類一式、本日お渡しさせて頂きます。

いつも、メンテナンス御依頼誠に有り難う御座います。

今後とも末永い御付き合いの程、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »