アストンマーティンラゴンダ  エンジン不調

今回イギリス アストン社よりパーツが入荷致しました。今回は在庫有った様でパーツ入荷非常にレスポンスが良かったので、ホッと致しております。早速作業開始させて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

只今エンジンパーツ組み込み完了致しました。只今追加御注文頂きました、エンジンインジェクター〜02センサー間のカーボン除去機器セットァツプさせて頂いております。

エンジン作業終了致しました。只今より追加御注文頂きました、ナビゲーションの取り付けに入らせて頂いております。ラゴンダのエクステリアの当時の雰囲気を壊さない様に今回ナビゲーションシステム私がチョイスさせて頂きました。装着に関しましても、全体の雰囲気を壊さない様に多々加工を施し装着進めさせて頂いて参ります。

今回イギリスにパーツストック有った様で助かりました。パーツが有る場合は非常にアストン社レスポンス良く対応して頂けますが、イギリスにストックパーツが無い場合は何ヶ月待っても見積もりすら返答無いので…..

始めてアストン ラゴンダ メンテナンスご依頼頂き、その後、通勤にお乗り頂ける様になったとの事で非常に嬉しく思っております。アストンマーティン ラゴンダで会社までの通勤と言うのも超 凄いと思いますが……

只今弊社いつも大和 様の車輌担当させて頂いております主任メカニックが、べったり張り付いて最終のナビ及びバックカメラ加工装着進めております。

今月ご納車予定させて頂いておりますので、宜しく御願い申し上げます。

トランクルームも雰囲気を壊さぬ様にセットアップさせて頂いております。かなりの加工ですが、主任メカニックは加工の達人ですので良い仕上がりになります。 彼の頭の中には作業前に完成のイメージをキッチリ決めて加工に入り素晴らしいフィニッシュいつも致しますので、私も楽しみにしております。

こちらが製作させて頂いておりますリヤートランク内部に装着させて頂きますユニットケースです。全て現車合わせにて製作させて頂いております。ブラックに塗装させて頂きました。これより同時に写っておりますレザーをユニットケースに張り込み開始です。

只今レザー張り込み加工中です。当時の雰囲気を壊さないようにするには、この様な加工製作もさせて頂いております。

ユニットケース レザー張り込み加工完了です。全て主任メカニックが1から製作させて頂きました。

今回装着させて頂きますバックカメラですがリヤーナンバー付近などに装着致しますと目立つ為、今回センター部分分解させて頂き直径5mm程度の穴を開けさせて頂きました。こちらのプレートの裏側を更に加工しバックカメラ レンズのみこの直径5mmのホールよりツライチに出るように加工させて頂いております。これでラゴンダのエクステリアの雰囲気を壊す事無くバックカメラ装着させて頂きます。

1DINナビゲーション及びバックカメラ加工装着完了致しました。こちらが今回 私が選ばせて頂きました商品です。主任メカニック2週間掛けての大 大加工でした。室内の1DINナビゲーションも最高峰の1DINナビゲーションの為、非常に付属機器が多く室内の1DINナビの裏側に非常に大きなカプラーが4つ存在しツラに取り付けるのが非常に困難でしたが、やはり主任メカニック達人です。バッチリ装着されており全くインテリアの違和感が有りません。

こちらがバックカメラになります。センターの反射板を極力裏側から削りこみバックカメラを裏側より埋め込みされております。全くバックカメラが装着されているのが分からない位の加工装着させて頂いております。

こちらは以前のCDチェンジャーが装着されておりましたトランク左の内張り穴の部分です。皿ビスを使用しノーマル風に隠し込みさせて頂いております。

こちらがトランクに設置させて頂きました本体です。ケースより製作させて頂き今回装着させて頂きました。非常に良い仕上がりです。

本日エンジン不調修理完了いたしておりますので、三重県津市まで走行しないと症状が出なかった為、トラブルシューティング時にも何往復かさせて頂きピンポイントにてのトラブル箇所特定させて頂き作業完了いたしておりますので再度 三重県津市までテストランさせて頂きました。全くエンジン不調の症状も治っており、尚且つ異常に燃費が良くなりました。今まで三重県津市までテストランさせて頂きますとフューエルメーター 1目盛りしか残りませんでしたが、本日往復させて頂きました結果逆に1目盛りしかガソリンが減りませんでした。明日も再度テストラン繰り返しさせて頂きますので宜しく御願い申し上げます。

テストラン時、結構色々と発生致しております。3日まえにはエンジン電動ファンが作動せず、原因を追究致しましたところ、電動ファンリレーが内部破損致しておりました。BOSH製のリレーでしたので、アストン社に発注する事無く本日交換させて頂き、作動かんりょうです。只今までのテストラン中では、2つ目のエンジンが急にストールしてしまう症状は出ておりません。本日より、またテストラン続行させて頂きます。前回同様エンジンストール致しました時に直ぐに判断出来るように各部点検用配線を接続させて頂きテストランさせて頂きます。

アップ画像です。

こちらは、瞬時に点検出来る様に点検用ハーネスを接続致しております、移動型オシロスコープと、マルチテスターを随時テストラン時、波形や数値をチェックしながらのテストランです。

宜しく御願い申し上げます。

お問い合わせ

12 Comments

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年4月16日 at 9:18 PM 返信

    御世話になります。
    途中経過のお電話させて頂きたく御連絡させて頂きました。奈良〜三重県津市まで、前回同様テストラン一日一回はテストランさせて頂いておりますが、1つ目の症状(エンジンが吹き上がらなくなってきて最終的にはストールしてしまう症状)は、もう一度も出ず完了致しておりますが、2つ目の症状(いつの間にか一瞬にしてエンジンがきれてしまう)が、1つめの症状の時には奈良〜三重県津市までの間で、必ず三重県津市前後で症状出ておりましたが、2つ目の症状は発生致します時が非常にまばらです。只今、2つ目の症状の発生箇所もかなり絞り込めて来ております。ただまだ完全とは言えませんので、お時間もう少し頂けます様宜しく御願い申し上げます。

  • 大和| 2008年4月16日 at 9:18 PM 返信

    中村社長様、いつもお世話になっております。先週お電話を頂いにも拘らず出ることができず、大変申し訳ありませんでした。どのような内容だったのでしょうか?とても気になります・・・。よいはなしならきききたいのですが、悪い話ならばあまり聞きたくは無いですね。宜しくお願い致します。

  • ナカムラエンジニアリング| 2008年4月16日 at 9:14 PM 返信

    大和 様

    御世話になります。
    シフトフィール了解致しました。シフト位置が少し遅いのでしょうか。一度テストラン時にチェックさせて頂きます。2の不具合ほぼトラブルシューティング完了致しております。雲仙いいですね。是非ラゴンダで、 4月に行って頂けます様にさせて頂きたいと思いますので宜しく御願い申し上げます。

  • 大和| 2008年4月16日 at 9:14 PM 返信

    続いてお世話になります。来週末に雲仙ドライブに行きたいと思っていますが、その後の進捗状況は如何でしょうか?シフトフィールは1速から2速にシフトアップする時に多少もたつく感じがする程度です。問題無いかも知れません・・・。それでは宜しくお願い致します。

  • 大和| 2008年4月16日 at 9:13 PM 返信

    続いてお世話になっております。ついでと言っては何ですが、全開走行テスト時にATのシフトアップ・ダウンのショックの大きさもチェックしておいて下さい。シフトフィールが少し重いかな・・・と感じる事がありましたので。その後別症状の原因究明は進んでいますか?気候も良くなってきたので、雲仙あたりまで引っ張り出してみたいと思っています。

    Leave comments

    Your email address will not be published.*



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    Back to top
    Translate »