ナカムラエンジニアリングのポリシー

一日の作業を終え、静寂したファクトリー内を掃除、整理整頓をし仕事は終わります。

ファクトリーにオイルがこぼれているなんて許されないことなんです。
オイルがこぼれていては、お預りしているお車を汚してしまうことになるのです。

『掃除をきちんとできない者に良い整備はできない』という考えが社長の中にあり、25年メカニックとしてそれを実践してきた社長の意思を、今はメカニックの皆が受け継いでいるのです。

高いスキルと“志”を持ったメカニック達は、決して妥協を許しません。

《生きた車》にしてオーナー様の元へお返しする。
それがメカニック一人、一人の思いであり実践していることなのです。

テスターでの原因究明・追跡から実作業、最終仕上げに至るまで一人の担当メカニックが1台のお車を担当します。
責任を持って生き返らせているのです。

皆さん、本来のポテンシャルを発揮できていないフェラーリが蔓延していると思いませんか….
車とオーナーが可哀想過ぎます。

弊社Webサイト、Maintenance(メンテナンス)カテゴリーを是非ご覧下さい。

お問い合わせ

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »