株式会社ナカムラエンジニアリング

スクーデリア・フェラーリが開発したレース専用車両の鼓動を再び

フェラーリテスタロッサ ヘッドカバー 結晶塗装 (ちぢみ塗装) 再生

テスタロッサはイタリア語で “赤い頭” を意味しています。

そう、このヘッドカバーの真紅の結晶塗装こそ名前の所以なんです。

⇧ エンジンの頂点に取り付けられるヘットカバーは熱やオイル、また様々な条件が重なりあい退色や剥がれがおこってきます。

今回は、その結晶塗装を再生していきます。

⇧ (再生前の状態です)

⇧ (再生後の状態です)

塗装を高温で焼くことによりちぢみ、綺麗な模様が形成されます。

アルミ製ヘッドカバー4本のラインを浮き立たせ立体的に仕上げます。

テスタロッサの先祖、250TRや500TR  スクーデリア・フェラーリが開発したレース専用車両の鼓動を彷彿させるようですね。

 

【テスタロッサ 結晶塗装作業 参考価格 168,000円 左右ヘッドカバー剥離作業・下地足付け処理・結晶塗装二色・研磨・トップコート・オリジナル結晶塗料 を含みます。】

CONTACT US

お問い合わせ

ご相談・お見積もりなどお気軽にご連絡ください。
24時間365日体制にてお電話でも受付対応しております。
TEL: 0743-54-6400

お問い合わせフォーム