遠い異国の地から、、たった一人で

ディノのレストア、、こんなきっかけがあったんです、

 

ポルトガルや英国のフェラーリディーラーでレストアをおこなっていたJonny,

ナカムラにやってきてくれちょうど一年がたちます、

 

彼は私のことをパパと呼んでくれます、

日本の父親と言うことなんでしょうね。

Dinoの作業が淡々と進む中、彼が言うんです、

 

パパ  “このディノに乗ってはいけない” と言うのです。

それも愛らしい片言の日本語で、、

わかったよっと笑いながらそう言いました、、

数日後 Jonnyが私を呼びフレームを指さすんです、

 

Dinoは鋼管フレームなんです。

いわば丸い鉄パイプです、

裏側のフレームが朽ち果てていました

少し大げさかもわかりませんが、彼は私の命を助けにナカムラへ来てくれたのかもしれません、

それも遠い異国の地から、、たった一人で。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お電話でも承ります:0743-54-6400

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »