クラシックフェラーリ 修理 私たちは “そこ” を直すんです

今日の工場ではフェラーリ348の故障修理が進んでいます、

ここがこのようになってしまった要因はたくさんあります、

その中に一つだけ故障をひきおこした原因が必ずあるんです。

 

私たちは “そこ” を直すんです、

汚れた部品を洗浄し綺麗になったら、真新しい部品を組み付けていく

今日もそんな作業が進んでいます。

 

 

 

 

お問い合わせ

お電話でも承ります:0743-54-6400

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »