クラシックフェラーリ 修理・レストアサービス クーラー、50年以上も基本構造は変りません

今日の工場では512TRの故障診断が始まっています、

“エアコンが効かない” っとのご依頼です。

クーラーには数多くの部品がつかわれています、

 

コンプレッサーやコンデンサーにリキッドタンク

エキスパンションバルブとエバポレーター

高圧スイッチやロックスイッチ

サーミスターやパイプやホースは何本も…

 

クルマのあちらこちらに取り付けられています。

潤滑方法や電気信号また抵抗

ガスの動き方や風の流れ方

 

50年以上も基本構造は変わっていません。

これからすべてを点検します、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お電話でも承ります:0743-54-6400

Leave comments

Your email address will not be published.*



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top
Translate »